はた迷惑な降臨
EVENT/All Turn/フィールドにセット 【コスト】全
ナビゲーターがフィールドに出たとき、『はた迷惑な降臨』は、そのナビゲーターをコントロールするデュエルマスターに3ダメージを与える。
そのデュエルマスターは2エネルギーを支払うことによって、このダメージを軽減し、0にしてもよい。
(この効果は、すべてのデュエルマスターに適用される)

ナビゲーターの配置に制限をかけるタイプで、その名の通りとても迷惑なカード。
非常に扱いにくいがきちんと構築戦でも実績を上げているカードである。
主にリミッタースペルをコンセプトとするデッキが、HP調整用に仕込んでいた。

その他、軽減条件により、最序盤に配置する事で効果を発揮するので速攻系のデッキが
コンボ・コントロールデッキへのサイドイン候補として活用していることもあった。

エネルギーが余ってしまうと制限にはならないため、フィニッシュ要素としては全く使えず、
なお、本作のナビ枚数は16枚前後が基本なので、与えられる総ダメージは実のところ少ない。
狡猾フィーリア》のような効果を合わせる事もできるが、効率は悪い。

誘発条件が場に「出た」時なので、ナビゲーターが1枚の状態で2枚目を配置し、
両方タップしてダメージ発生を打ち消す事は可能。
場に存在する解決された後で有ればエネルギーの発生能力は能力の誘発解決に割り込む事が出来るため。


ベーシック-レア