※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

荷物整理
EVENT/My Turn/フィールドにセット 【コスト】全全
1エネルギーを支払い、あなたの手札からカードを1枚選び、そのカードをあなたの山札の一番下へ置く:
あなたは山札からカードを1枚引く。

コンボデッキやコントロールデッキを支え続けた強力な手札交換カード。
配置が軽く、起動も1エネルギーのため《ユーティ》要するデッキには重い代償ではない。
手札自体は増えないのが欠点とも言えるが、その有用さは使えばわかる。
本作はデッキトップへ置く、戻る等の効果後にそれらを即引いて来る事が出来る強みもある。

デッキボトムに戻す効果は《ネクロノミコン》や《ジェット センチメンタル アタック》の
弾になるキャラが手札に来てしまったのをデッキへ戻す、《ムース》がボトムに居る可能性を否定する、
等の使い方も可能であり、自由が効く分一概にデメリットとは言えないものとなっている。

所詮交換を行うだけであるため、元となる手札の増量手段は別途必要になるのが唯一のネック。

カードを引くのは解決後なので《落城》の手札デメリットを回避する事も可能。
手札をボトムに送り起動を宣言することに割り込みで同様の宣言を続け、
更に割り込みで《落城》をプレイすると、《落城》がまず解決され、
支払った代償分《荷物整理》のドローが発生する事になる。
コロニー落とし》デッキはこのテクニックと《バルドール》を合わせている。

エネルギーとターン数が悠長だが《鷺ノ宮 藍》を組み合わせるとある種の無限機関となる。
1枚目を場に出し、手札に戻してデッキから2枚目をサーチ、
1枚を《荷物整理》のコストにしてドローし、次のターンサーチ・・・という具合。
複数毎展開することでライフの回復もできるため、時間をかけるデッキで有れば相性が良い。


ベーシック-レア