※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナビゲーターの休日
EVENT/All Turn/使い捨て 【コスト】全
対象のデュエルマスターひとりがコントロールするすべてのナビゲーターをタップする。
そのあと、敵デュエルマスターが得ているエネルギーを0点にする。

使用タイミングこそ難しいが低エネルギーで撃ちやすく良質なイベント。
主な実績はコンボデッキが始動前の相手ターンに打ち、余計な妨害をカットしておく方法と、
天都 みちる》と絡めたナビゲーターロック。こちらは初期に猛威を振るった。
特に後者はデッキタイプそのものが強力すぎたため、後押しを受けたこのカードは良く使われていた。
3rdにて《標的・・・》が登場し、構築次第では直接火力を兼ねるような使い方もできるようになっている。
一度解決してしまえばエネルギーは消滅するので、コンボデッキの場合は大概致命傷となる。
軽さもあって、コンボデッキが台頭している環境ではサイドボードに潜んでいる事もある。

注意する部分としては「この効果には割り込みをする事が出来ない」の一文がないため、
相手ターンに使用したところで、「予定していたカードの先撃ち」「エネルギー使用の半強制」は出来るが
「カードのプレイそのものへの妨害」は基本的に不可能。
本作はキャラクターも割り込み出来るため、解決前に本来行う予定の行動+αを済ませば良いのである。
このあたりはプレイヤー側の方がルール把握出来ており、開発側には理解出来ていなかった様子。
(FAQでも割とトンチンカンな解答をしていた。)

万能カードでこそないが、ここぞと言う時の切り札になってくれるいぶし銀なカードである。
ただしイラストは真逆。


ベーシック-レア