※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

守護
EVENT/All Turn/フィールドにセット 【コスト】全全全
以下の効果は、敵デュエルマスターのコントロールするカードが、あなたにダメージを与えた直後にのみ使用してもよい。
1エネルギーを消費し、『守護』をタップする:選ばれたひとつのダメージ源から与えられたダメージを軽減し、0点にする
(この後与えられたダメージは通常どおり扱う)。

行動1回分のダメージを無効化してくれるセットイベント。
当初は評価されていなかったが、ベーシック後期からじわじわと評価を上げて行ったカード。
地味にAll Turnなので奇襲配置もできる事を活用し、相手ターンで想定を崩すことができる。
これ置かれると《守護》の配置枚数より最低1回多くダメージを発生させないとならない。
相手は結果的に展開せざるを得ないため、後の全体除去効率上がって行くと言う二次効果も。
直接火力からも防ぐため、《氷川流十徳封神剣》大逆転されると言う事もなくなる。

このイベントの設置枚数以上の数で攻められている時はこれ1枚ではどうしようもないので、
全体除去や継続的に相手を抑えるカードと組み合わせて始めて力を発揮できる。

当時の環境は速攻ばかりであり、メインボードからは《ハプニング》等の対策カードを
取っていない事が殆どだった事もこのカードにとって追い風であった。

セカンド以降はダメージ除去の大半を無効化してしまうため、キャラやナビでの対処になってしまう、
斉藤 倫子》への対策として使われることもあった。


ベーシック-レア