天晴(デッキ)

(登場時期:ベーシック)

主要カード


天晴!
EVENT/My Turn/フィールドにセット 【コスト】全全
【効果】
あなたは、「女性」キャラクターを喚び出すのに成功するたびに、HPが2点回復する
(他のカードの効果によって、あなたが使用したキャラクターが打ち消された時、この効果は発揮されない)。

北林 由紀 2/3
空/CHARACTER/Female 【コスト】空
【センパイと一緒】
あなたが『北林 由紀』以外の「女性」キャラクターをコントロールしていない場合、
『北林 由紀』をオーナーの手札に戻す。


札幌公式大会予選にて登場。
「30分2本先取」
「時間切れはライフの多いほうが勝ち」
「ガチで使っても文句がこない」
というルール+αを利用して製作され、制作者の個人成績では結果を出す。

基本は空のコントロールデッキではあるが《北林 由紀》以外のキャラクターはおろか、
ダメージ手段を入れていない。せいぜいナビゲーターの《ミント》程度。

元々除去手段や回復カードが多いのに加えて《天晴!》が場にあり、
手札に《北林 由紀》があるならば毎ターン空エネルギーの数*2のライフを得られるため、
まず死なない。というか一気に30点を与えるのはまず無理。
さらに、《ホーリーライト》が投入されている。対戦相手をも回復してしまうが、
30点ダメージの達成が可能な《氷川流十徳封神剣》対策になる。

対戦相手に遅延と取られない程度のプレイングを行っていき、
「時間なのでorこのターンで終了してください」と宣言されたら
ミント》で1ダメージを与えて勝利、である。

実際には大会でも時間等の要素で使いにくく、メインから妨害してくる上に《大失敗》を搭載する
水デッキの増加で衰退したが、パーツ自体は何もエラッタなどの変更を受けていないこともあり、
使い手こそ少数で生き残ってはいたものの、《ユーティ》《どっか~ん》へのエラッタで衰退。
実際にはエラッタを踏まえてもビートダウンには滅法強いためデッキの価値は残っている。

相手に継続的な回復カードがあると勝ち手段が実質なくなってしまうという欠点を持つ。
猫まんま》は天敵のため、サイドボードには対策を仕込むのが基本。
また《三梨 涼子》を何かしらの手段で除去から守られるとコンセプトが崩壊する。
サード参入後は《カニさんの襲撃》を勝ち手段として搭載するようにはなったが、
カウント要素を排除される可能性はあるので基本はやはり《ミント》頼みの部分は多い。

デッキレシピサンプル

ナビゲーター イベント サイドボード サイド意図
ウィンディ(B) 剣を捨てて…(B) 美少女義賊セイントエンジェル(B) 対コン
スワティ(B) 駆逐(B) ハプニング(B) 対置物
ユーティ(B) 失敗(B) 盗み食い(B) 対失敗
ミント(B) 天晴(B) データ整理(B) 対大失敗
キャラクター 荷物整理(B) マジックシールド(B) 対大失敗
ムース(B) 魔界の崩壊(B) チャムナファイアー(B) 対玉蘭他
北林 由紀(B) 女神さま降臨!(B)    
  スペル
ホーリーライト(B)
アイテム
ジーニアスリング(B)


サード参入後
ナビゲーター イベント サイドボード サイド意図
スワティ(B) 剣を捨てて…(B) 風原 かすみ(S) 対地・コン
ミント(B) 駆逐(B) ハプニング(B) 対置物
桜井 若葉(S) 失敗(B) どっか~ん(F) 対地
キャラクター 天晴!(B) 瞬殺(T) 対玉蘭
北林 由紀(B) 荷物整理(B) マジックシールド(B) 対大失敗、封神剣
  もう一つの姿(F) 大失敗(F) 対猫まんま
カニさんの襲撃(T) 先輩の帽子(F) 対置物対処
アイテム パープルビット(T) 勝ち手段追加
電極2号MK-Ⅱ(F)    
パープルビット(T)

ユーティエラッタ後の構成。全デッキを想定するのは歪になるため火狙い撃ちの構成。
地だけはメインではほぼ勝てない。どっか~んはサイド後なら問題ない。
剣捨てがメインボードにあることを活用し、襲撃をフィニッシュ手段にした構成。
相手が襲撃を嫌い除去で自己処理に使ったらビットで攻めるチャンスになる。