※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エラッタ作成



エラッタかけるべきはユーティ、どっかーんより

大庭 純、山口 京香だと思うんだ



というわけでエラッタ案を出してみようと言うページ


ベーシック

《森原 さとみ》 (下方)

【既存最新テキスト】
-簡単にはなびかない-
『森原 さとみ』は、アンタップ状態でフィールドに出る。『森原 さとみ』は、アンタップフェイズにアンタップしない。
この能力は、あなたのメインフェイズ開始時にのみ使用してもよい。『森原 さとみ』をアンタップする:あなたは2ダメージを受ける。

【エラッタ案】
『森原 さとみ』は、アンタップ状態でフィールドに出る。『森原 さとみ』は、アンタップフェイズにアンタップしない。
この能力は、あなたのメインフェイズ開始時にのみ使用してもよい。 2エネルギーを支払う、または3点のHPを支払う:『森原 さとみ』をアンタップする
アンタップすることがコストのため仮に能力を妨害されてもデメリットがまるでないので変更。
妨害されるとしっかりリスクが付き、攻撃性能とのトレードオフは相応の数字に。

《ユーティ》 (上方)

【既存最新テキスト】
『ユーティ』がフィールドに出たとき、あなたは3ダメージを受ける。
『ユーティ』をタップする:フィールドに出ている『ユーティの数-1』に等しい点数の空エネルギーを得る。

【エラッタ案】
『ユーティ』 はタップ状態でフィールドに出る。 さらにあなたは3ダメージを受ける。
『ユーティ』をタップする:あなたのフィールドに出ている
『カード名が「ユーティ」であるナビゲーターの数』に等しい点数の空エネルギーを得る。
強すぎる効果から使い物にならない変更となっているため、なるべく間を取るような形。
タップインかつ、最高で1枚4エネルギーなのでこれならなんとか。

《失敗》 (下方)

【既存最新テキスト】
このカードをプレイするとき、あなたはエネルギーを支払う代わりに
『対象のカードの使用者が山札からカードを1枚引き、HPが5点回復する』ことを選んでもよい。
このカードは、イベントカード、アイテムカード、スペルカードが使用された直後に使う。
対象のイベントカード、アイテムカード、スペルカード1枚をうち消す。

【エラッタ案】
このカードをプレイするとき、あなたはエネルギーを支払う代わりに
『対象のカードの使用者が山札からカードを1枚引き、HPが5点回復する』ことを選んでもよい。
このカードは、 対戦相手よって イベントカード、アイテムカード、スペルカードが
プレイされた直後に使う。対象のイベントカード、アイテムカード、スペルカード1枚を打ち消す。
どのデッキにも入る万能性はゲーム仕様上変えられないので、相手側の行動にしか使用できないように。

1st

《大庭 純》 (下方)

【既存最新テキスト】
-良薬……?-
あなたの山札の一番上のカードをクラッシュする:
対象の、あなたのコントロールするキャラクター1体は、ターン終了時までクラッシュしたカードのコストに等しい点数APが上昇する。
(ナビゲーターカードはコスト0として扱う)この特殊能力は、1ターンに3回しか使用できない。

【エラッタ案】
AP4/DP3→ AP2/DP3
-良薬……?-
戦闘フェイズ中 あなたの山札の一番上のカードを ブレイク する:
対象の、あなたのコントロールするキャラクター1体は、 戦闘終了時 まで 公開したカード のコストに等しい点数APが上昇する。 (ナビゲーターカードはコスト0として扱う)。
この特殊能力は、 各戦闘フェイズに1回 しか使用できない。
システムクリーチャーにあるまじきスペックと、代償がデメリットどころかメリットばかりなのを緩和。
戦闘を4回以上行えるなら実質回数が増やせるので、そこだけ強化してたりする。

《千田 久美子》 (超上方)

【既存最新テキスト】
-トラブル発生-
この特殊能力は、敵デュエルマスターが2体以上のナビゲーターをコントロールしているときのみ使用してもよい。
『千田 久美子』がフィールドに出たとき、対象のナビゲーター1体をオーナーの手札に戻す。

【エラッタ案】
『千田 久美子』がフィールドに出たとき、対象のナビゲーター1体をオーナーの デッキの一番上 に戻す。
元がゴミクズすぎてエラッタしてもたぶん使えないレベル。
案件も効果はなかなかに強くしてみたけど、水3ならもっと強いカードがあるのでたぶんこれでも無理。

慶徳院 典歌 (上方)

【既存最新テキスト】
-凶祓い-
3エネルギーを支払い、『慶徳院 典歌』をタップする:フィールドにある対象のイベント1枚か、対象のスペル1枚をクラッシュする。
-除霊-
『慶徳院 典歌』をタップし、あなたのコントロールするナビゲーター1体をクラッシュする:対象の「その他」キャラクター1体をクラッシュする。

【エラッタ案】
-凶祓い-
2エネルギーを支払う :フィールドにある対象のイベント1枚か、対象のスペル1枚を ブレイク する。
-除霊-
あなたのコントロールするナビゲーター1体をクラッシュする :対象の「その他」キャラクター1体を ブレイク する。
基礎スペックが高いのに能力に全てタップを要するのがカスレアの一因でもあるのでそこはとっぱらう。
それでも能力はあまり強くないのでちょっとテコ入れ

久和 (上方)

【既存最新テキスト】
『久和』をタップする:あなたは任意のエレメントのエネルギーを1点得る。
あなたがこの特殊能力を使用したとき、そのターンの終了時、敵デュエルマスターは、『久和』のコントロール権を得る。(久和の状態は、そのまま維持される)

【エラッタ案】
『久和』をタップする:あなたは任意のエレメントのエネルギーを1点得る。
あなたがこの特殊能力を使用したとき、 「久和」はあなたの次のターンの開始時手札に戻る。
元がまるで使えないので大幅に変更。
ナビゲーターの存在枚数は増やせないモナコ、という位置づけ。

どっか~ん (上方)

【既存最新テキスト】
『どっかーん』は、Enemy's Turnのメインフェイズにのみプレイしてもよい。
あなたのコントロールしている、対象のカード1枚をクラッシュする:
敵デュエルマスターのコントロールしている、ナビゲーター以外の、対象のカード1枚をブレイクする。

【エラッタ案】
『どっかーん』は、 My Turn のメインフェイズにのみプレイしてもよい。
対象の、敵デュエルマスターのコントロールしている、 キャラクターカードかアイテムカード1枚を持ち主の山札に戻し、シャッフルする。
元が強すぎたのはわかるが無価値にする必要はないので、対象範囲を狭めた上でめんどくさい効果に。

想い出のアルバム (上方)

【既存最新テキスト】
代用コスト:5エネルギー
『想い出のアルバム』をブレイクし、あなたのダストボックスからカードを1枚選んでブレイクする:
選んだカードと同名のカードをあなたの手札から選び、コストを支払わずにプレイしてもよい。

【エラッタ案】
代用コスト:5エネルギー
『想い出のアルバム』をブレイクし、あなたのダストボックスからカードを1枚選んでブレイクする:
選んだカードと同名のカードを あなたのデッキ から選び、コストを支払わずにプレイしてもよい。
その後、デッキをシャッフルする
手札から出すのでは何の意味もないので、デッキから。
神様の卵に発動条件をつけて風属性になったらキャラクター以外もサーチできるようになった、という感じ。

2nd

山口 京香 (下方)

【既存最新テキスト】
『山口 京香』をタップする:あなたは、水のエネルギーを1点得る。
この特殊能力は、あなたのコントロールする対象のキャラクター1体が、
アタックによって敵デュエルマスターにダメージを与えたときのみ使用してもよい。
エネルギーを1点支払う:そのキャラクターの上にハンコカウンターをひとつ置く。
ハンコカウンターは、ひとつにつき「+1:+1」の修正を与える。
この効果は1ターンに1回しか使用できない。

【エラッタ案】
『山口 京香』をタップする:あなたは、水のエネルギーを1点得る。
この特殊能力は、あなたのコントロールする対象のキャラクター1体が、
アタックによって敵デュエルマスターにダメージを与えたときのみ使用してもよい。
エネルギーを1点支払 い、『山口 京香』をタップする
そのキャラクターの上にハンコカウンターをひとつ置く。
ハンコカウンターは、ひとつにつき「+1:+1」の修正を与える。
この効果は1ターンに1回しか使用できない。
せめてエレメントは要求しつつ自身はタップしろと

西崎 美耶子 (下方)

【既存最新テキスト】
-タカビー-
『西崎 美耶子』のプレイに成功したとき、
『西崎 美耶子』は3点までのダメージを任意の数のキャラクターに割り振って与えてもよい
(1体のキャラクターに与えられるダメージは、そのキャラクターのDPに等しい点数まで)

【エラッタ案】
5/1→ 3/1
-タカビー-
『西崎 美耶子』のプレイに成功したとき、
『西崎 美耶子』は3点までのダメージを任意の数のキャラクターに割り振って与え
コモンのくせに超有効能力かつデメリットなさすぎなので。
火力も必ず3点のダメージをどこかには与える必要があるように。単品だと自滅する。
スペックはもちろん1/4に弱くなるように設定。

斉藤 倫子 (下方)

【既存最新テキスト】
-遅刻しちゃう!!-
『斉藤 倫子』は、アンタップフェイズにアンタップしない。
以下の特殊能力は、あなたのターンのメインフェイズ開始時に使用してもよい。
「あなたの山札の一番上のカードをクラッシュする:『斉藤 倫子』をアンタップする」
-パソコン初心者-
1エネルギーを支払う:『斉藤 倫子』はターン終了時までイベントカード、アイテムカード、スペルカードの効果を受けない。

【エラッタ案】
-遅刻しちゃう!!-
『斉藤 倫子』は、アンタップフェイズにアンタップしない。
以下の特殊能力は、あなたのターンのメインフェイズ開始時に使用してもよい。
「あなたの山札の一番上のカードを ブレイク する:『斉藤 倫子』をアンタップする」
-パソコン初心者-
手札を1枚選んでダストボックスへ送る
『斉藤 倫子』はターン終了時までイベントカード、アイテムカード、スペルカードの効果を受けない。
こちらもトップ落としはデメリットと化さない事を粛清。
被覆能力も1域が持つ効果の高さの割に代償が軽すぎるので重く。

どいてくれぇ! (根本変更)

【既存最新テキスト】
あなたが「All Turnでプレイしてもよい」という特殊能力を持つキャラクターカードを、
敵デュエルマスターのターンのメインフェイズにプレイする事に成功したとき、
敵デュエルマスターのコントロールする、ナビゲーター以外の対象のカード1枚をオーナーの手札に戻す。
敵デュエルマスターは、2エネルギーを支払うことでこの効果を打ち消してもよい。

【エラッタ案】
あなたがキャラクターカードのプレイに成功したとき、そのカードの総コスト未満である
対象のキャラクターカード1枚をオーナーの手札に戻す。
(該当する対象が存在しなかったとき、この効果は無視される。)
敵デュエルマスターは、2エネルギーを支払うことでこの効果を打ち消してもよい。
本当に何がしたいのかわからないカード(しかもレア)だったので根本から変更。
雰囲気は残しつつ標的やその他エネルギー制限カードと絡めて色々シナジーが組めるように。

激怒 (効果テキスト追加)

【既存最新テキスト】
追加コストとして、あなたのコントロールする、対象の「男性」キャラクターを1体クラッシュする:
フィールド上のすべてのキャラクターに、クラッシュした男性キャラクターのAPに等しい点数のダメージを与える。

【エラッタ案】
追加コストとして、あなたのコントロールする、対象の「男性」キャラクターを1体クラッシュする:
フィールド上のすべてのキャラクターに、クラッシュした「男性」キャラクターのAPに等しい点数のダメージを与える。
フィールド上のあなたがコントロールする「男性」キャラクターがダストボックスへ送られた場合、以下の効果を使用しても良い。
激怒をブレイクする:フィールド上のすべてのキャラクターに、
ダストボックスへ送られた「男性」キャラクターのAPに等しい点数のダメージを与える。
(この特殊能力はこのカードがダストボックスにある時しか使用できない)。
そもそもデッキに使われる男性なんかカケラも存在しないので専用カードなら派手にやるべき。
捨て札にあるときにも打てるので男性キャラクターを場に出す価値も同時に与えられるかなと。

火の玉グローブ (上方)

【既存最新テキスト】
1エネルギーを支払い、『火の玉グローブ』をクラッシュする:
対象のキャラクター1体に、(対象のキャラクターの現在のDPの値-1)点のダメージを与える。

【エラッタ案】
1エネルギーを支払い、『火の玉グローブ』を タップ する:
対象のキャラクター1体に、 「そのキャラクターの総コスト数」に等しい 点数のダメージを与える。

まるでなにもしないカードだった故に存在すら希薄だったカードな気がする。
アイテムでの継続効果カードは意外にも少ないので少しは使える内容に。

3rd

神塚 ユキ (上方)

【既存最新テキスト】
-仲良し三人組-
[パートナー]あなたが『愛沢 ともみ』か『志摩 紀子』をコントロールしているとき、『神塚 ユキ』はアンタップ状態でフィールドに出る。
-絶対私の方がかわいい!-
『神塚 ユキ』にアイテムがセットされたとき、『神塚 ユキ』はアンタップする。

【エラッタ案】
-仲良し三人組-
[パートナー]あなたが 『愛沢 ともみ』をコントロール しているとき、
『神塚 ユキ』を コストを支払わずに アンタップ状態でフィールドに出しても良い。
[パートナー]あなたが 『志摩 紀子』をコントロール しているとき、
『神塚 ユキ』を がフィールドに出たときにデッキの上からカードを1枚ドローしても良い。
[パートナー]あなたが『愛沢 ともみ』と『志摩 紀子』をコントロールしているとき、以下の能力を得る
『神塚 ユキ』がアタックに参加したターンの終了時、このカードをアンタップする。
『神塚 ユキ』はブロックに参加してもタップしない。
-絶対私の方がかわいい!-
『神塚 ユキ』にアイテムがセットされたとき、『神塚 ユキ』はアンタップする。
パートナーを発動してようやく他のキャラの劣化という凄まじいカードなのではっちゃけた。
他色2人とパートナーなんて無理な要求なんだからそれぞれ片方ずつの効果も作るのが
デザインってもんじゃないですかね?開発さん?

パトリシア・ストローフィールド

【既存最新テキスト】
-愛に生きる-
『パトリシア・ストローフィールド』はAll Turnでプレイしてもよい。
-最悪の酒癖-
敵デュエルマスターがキャラクターカードをプレイしたとき、『パトリシア・ストローフィールド』を割り込みでプレイしてもよい。
『パトリシア・ストローフィールド』のプレイに成功したとき、そのキャラクターカード1枚を打ち消す。

【エラッタ案】
4/1→1/4
-愛に生きる-
『パトリシア・ストローフィールド』はAll Turnでプレイしてもよい。
-最悪の酒癖-
敵デュエルマスターがナビゲーター以外のカードをプレイしたとき、『パトリシア・ストローフィールド』を割り込みでプレイしてもよい。
『パトリシア・ストローフィールド』のプレイに成功したとき、そのカードを1枚を打ち消す。
何故こういうカードのAPを高くしようとするのかがまずわからない。
ユーティーを下方してるのだから空4のキャラ能力はそれなりに強くするべき。