※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

標的コントロール

(登場時期:3rd)

主要カード


シャロン・エステル(CHARACTER Ver.) 2/2
風/CHARACTER/Female 【コスト】風風
-修行の旅-
『シャロン・エステル(CHARACTER Ver.)』は、あなたのコントロールする「何枚でもデッキに入れてよい」と
書かれたナビゲーターの枚数だけ「+1:+1」修正を得る。
-神聖律を宿す少女-
以下の特殊能力は、敵デュエルマスターのみ使用してもよい。
「あなたのコントロールする『その他』キャラクター1体をタップする:
対象の『シャロン・エステル(CHARACTER Ver.)』1体をタップする。」

標的…(汗)
ITEM/My Turn/フィールドにセット 【コスト】全全
【効果】
すべてのデュエルマスターは、『何枚でもデッキに入れてよい』と書かれていないナビゲーターをタップした時、
2ダメージを受ける。この効果は累積しない。

3rdエキスパンションで《標的…》の登場によって生まれた。
相性の良い《シャロン・エステル(C.v)》も同時に使用される。
特殊ナビにデメリットがないものが殆どゆえに、基本ナビはデッキにほぼ投入されていない事実や、
全デッキに《失敗》が積めることからアイテム対処カードは少ない環境を逆手に取ったデッキ。

標的…》は3rd登場後様々なデッキへ投入されるカードだが、
このデッキは特定のデッキに対しての対策カードではなく、《標的…》とのシナジーがメイン。
除去の代わりに《ポイポぉ~いっ!!》《泥酔》《荒縄乱舞》というカードによって、
相手の余分なエネルギー消費を強制するのが特徴である。

ナビゲーターの休日》はこのコンセプトにおいてはフィニッシュ手段にもなり得る強力なカード。
相手のALLターン行動も勿論封じれるため、バウンスや《標的・・・》配置の際に活用もできる。

基本的にも特殊ナビゲーターが少ないデッキ、特に同型相手にはコンセプトが崩壊するため、
サイドボードにはそれらへの対策カードを主体に組み込まれている。

あまりに《標的…》が目立ったため、基本ナビを投入する環境になってしまった上、
シャロン・エステル》への対策カードも周知され広まってしまったために
終期は風コントロールデッキに投入され、《愛沢 ともみ》でのサーチが可能な妨害カード
として《標的…》を投入する形へという方向でコンセプトは残っていった。
特殊ナビも多めの地単にはこちらの方が相性がよく、地単が増えてきた終期には活躍できていた。


デッキレシピ

ナビゲーター イベント サイドボード
亜理子 16 失敗 信楽 美亜子
キャラクター ナビゲーターの休日 雛乃
愛沢 ともみ 守護 七瀬 菜月
シャロン・エステル 泥酔 エレナ・リリィベル
  スペル 駆逐
ポイポぉ~いっ!! 心安らぐ調べ
荒縄乱舞 これは俺の女だ
龍の巫女の力 注射器手裏剣
アイテム 猫まんま
知恵のサークレット 強化装甲服
標的…  
同型やシャロン入りの風単速攻にはコンセプトを全て否定されるため
サイドボードのほとんどはその為の枠。

【サイドプラン】
「対火単速攻」
OUT:ナビ休*2、荒縄乱舞*4、サクレ
IN:雛乃*4、駆逐*2、装甲服*1
荒縄は実質あずさにしか効果がないので、サイドアウト候補。
サークレットも相手の手札消費が早いので交換。
代わりに定番の雛乃や駆逐、装甲服を。
装甲服はひかると美耶子除去がメインなので1枚で十分。

「対大庭純デッキ」
OUT:サクレ
IN:菜月
水は展開が遅く、早めるとリソースが枯渇しやすいのでバウンスは有効。
瑞穂の影響で手札が溜まりやすくサークレットは使いどころが少ないのでサイドアウト

「対地単」
OUT:守護*2
IN:菜月、調べ*1
調べで1域のアド役や天音を牽制。守護は天音と相性が悪く、
ファッティはバウンスが効果的なためそちらで対処可能ゆえ特別必要なし。

「対風単速攻」
OUT:ナビ休*2、守護*2、泥酔*4、ポイポい*4、サクレ、標的*3
IN:雛乃*4、菜月、エレナ*2、駆逐*2、調べ*1、俺女、注射器*2、猫まんま、装甲服*2
構造上のコンセプトを破壊してくるためサイド後が勝負ということで大幅チェンジ。
相手も標的をサイドから使える構築を想定しているため、そうでなければ多少変わる。

「対コントロールorコンボ」
OUT:泥酔*2、守護*1、荒縄*4
IN:美亜子*4、エレナ*2、猫まんま
コンボデッキは基本的に標的が刺さって勝手に死んでいくため、そこそこ楽な相手。
早急に標的を着地させて美亜子を出していけば大概勝ち。
ポイポいはナビゲーター配置を抑制できるので残しておく。