※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プリンセスメーカー

(登場時期:3rd)

主要カード


香坂 アリス 1/1
風/CHARACTER/Female 【コスト】風
【魔女の力】
あなたがイベントカード、スペルカード、アイテムカードのプレイに成功したとき、
『香坂 アリス』の上に魔力カウンターをひとつ置く。
魔力カウンターは「+1:+1」の修正を与える。
【悪魔祓い】
フィールド上の対象のイベント、スペル、アイテム1枚のプレイコストに等しい数の
魔力カウンターをクラッシュする:そのカードをクラッシュする。

花園 さくら 4/1
風/CHARACTER/Female 【コスト】風風
【誤解を招く発言】
この特殊能力は、敵デュエルマスターがナビゲーターカード以外のカードをプレイしたときのみ
使用してもよい。『花園 さくら』をタップし、あなたの手札を1枚クラッシュする:
敵デュエルマスターは、そのカードをプレイするために追加コストとして風1エネルギーを
支払わなくてはならない。支払わないとき、そのカードをうち消す。

ダミーキャラクター
EVENT/All Turn/使い捨て 【コスト】全全
【効果】
このカードは、対象のキャラクターが敵デュエルマスターのコントロールするカードの効果や、
アタックかディフェンスによってクラッシュした瞬間のみ使用してもよい。
対象のキャラクター1体のクラッシュをうち消す。
3エネルギーを支払う:『ダミーキャラクター』をダストボックスからオーナーの手札に加える。
(この特殊能力はこのカードがダストボックスにある時しか使用できない)




3rd登場から割と多くのプレイヤーが考えたデッキ。
「香坂アリス」と何度でも使用できる「ダミーキャラクター」「猫まんま」の相性に着眼し、同時に相性のいい「花園さくら」「緒方健太」も活用する。
後手だと機能しにくい能力持ちが多いため、先手後手で大きく勝率の代わりやすいデッキなことが最大の悩み。

エラッタにより相手の行動では「香坂アリス」が強化されなくなったため、強化重視かつ「青空みかん」のアドバンテージを活かした「2」、
「標的」デッキとのハイブリッドな「LAW」も登場。

デッキ名の由来はアリス(ヒロイン)が成長していくことからその進行が主体のゲーム「プリンセスメーカー」より

デッキレシピサンプル

初期型

ナビゲーター イベント サイドボード
亜理子 別れの時 七城 柚子
寺島 敦子 ダミーキャラクター 七瀬 菜月
ウィンディ 失敗 エレナ・リリィベル
モナコ 泥酔 体調不良
キャラクター もうひとつの姿 心安らぐ調べ
愛沢 ともみ アイテム 龍の巫女の力
緒方 健太 猫まんま ポイポぉ~いっ!
花園 さくら   注射器手裏剣
エレナ・リリィベル 知恵のサークレット
香坂 アリス ゴーヤチャンプルー

相手の行動でも強化されるため、自身からさほど強化し続ける事を考えなくて良いが故の構成。


プリンセスメーカー2

ナビゲーター イベント サイドボード
亜理子 体調不良 愛沢 ともみ
寺島 敦子 別れの時 七瀬 菜月
ウィンディ ダミーキャラクター エレナ・リリィベル
モナコ 失敗 獣人化
キャラクター 泥酔 マジックアロー
青空 みかん バトンタッチ! 龍の巫女の力
花園 さくら アイテム ポイポぉ~いっ!
エレナ・リリィベル 猫まんま 注射器手裏剣
香坂 アリス   知恵のサークレット
  ゴーヤチャンプルー

「香坂アリス」の強化でなんとかする特化構成。引かないと何もできないのが困りもの。
ナビゲーターをあまり数必要とせず、「青空みかん」のアドバンテージの方が重要なので「花園さくら」の能力に当てて行くスタイル。