※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

風系


風はコンセプトが、最も右往左往していた色である
すばやい展開力が特徴だったベーシックだったが
しかしながら火もその傾向が強く、AP、DPの差で火との差が激しかったために
トーナメントレベルのデッキに届いていなかった状態を
1st以降、強力なカードを手に入れ、一線級のデッキタイプとして昇格。

しかし2ndから急にコントロール色の高いカードが増え、
テクニカルなカードも増えたために風という色を使いながらも
さまざまなデッキが生まれた。これは制作側が火デッキを弱くするわけには
いかないながら風デッキとしての特徴を作ろうとしたと予想される。

問題はコンセプトどおりDPがとにかく低めな傾向にあり
「駆逐」などを通してしまうと場が一気に壊滅してしまう脆さを持ち合わせる。
それゆえに安定した勝率を出すのは中々難しかったようだ。

1st以降のカードはとにかくアドバンテージ率に優れたカードばかりであり、
「ウィンディ」の存在により多色化が最もしやすい色となっていたため、
風単だけではなく多色の中にタッチで含まれることも多い。

何気にコモンからレアまで幅広く使えるカードが多い色であるが
地味にナビゲーターが強力な本作において、能力がイマイチな唯一の色だったりする。
(ウィンディだけは別格だが、モナコは風に属している価値が薄いため)
とはいえ、そのおかげで躊躇なく「標的」等のデッキを組めた例もある。


使用率の高かったカード
  • ウィンディ
  • 秋元 安奈
  • 小河 涼子
  • 信楽 美亜子
  • 泥酔
  • モナコ
  • 愛沢 ともみ
  • 榊 亜美
  • 七城 柚子
  • 香坂 アリス
  • シャロン・エステル

主なデッキ