※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

蛮人フィーリア 4/2
火/CHARACTER/Female 【コスト】火火火
-説得無用-
『蛮人フィーリア』はAll Turnでプレイしてもよい。
『蛮人フィーリア』はアンタップ状態でフィールドに出る。

森原 さとみ》のデメリットが消えたら3域に変わり、AllTurnになった。
何を言っているのか全然わからない。
DP2故に同スペックは《森原 さとみ》で十分という判断か、意外にも投入率は低かったカードである。
アンコモンの《田中 冴子》も有用であったためそちらで代用されていたことも多かった。

性能自体は文句なく強力で、序盤を除去で耐えるデッキに対しては無類の強さを誇る。
4積み推奨のカードではあるが、全体の平均DPは低くなりがちなので2戦目はサイドに落ちる事もある。

使い方にはさほど困らないが、このカードならではの性能を引き出すにはAllTurn登場を活かしたい。
ブロッカーが居ないと攻撃してきた時の奇襲ブロックも視野に入れるべきであろう。


ベーシックのフィーリアサイクル。各エレメントに最低1枚存在する。性能は様々。



ベーシック-レア