※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

桜庭 ひかる 2/1
火/CHARACTER/Female 【コスト】火火
-正面衝突-
『桜庭 ひかる』をクラッシュする:
対象のデュエルマスターひとりか対象のキャラクター1体に3ダメージを与える。

語るまでもないほどF&CTCGを代表する 最強コモンカード
火がぶっ壊れている要因の4~5割はこいつのせい。
場に出さえすれば、ごく一部の能力以外で能力の発動を止められる事はなくダメージは本体へも可能、
APが2あるのでアタックもできなくはないのでスルーしにくい。
これが2エネルギーのコモンなのだから、他エレメント2域の数多くがゴミクズ扱いされて当然である。

ブロック宣言後に能力を使用することで、戦闘ダメージこそ与えられないが相手はタップするため
切り崩しとしても優秀。ブロッカーが2体いたとしてもDP3以下であればスルーにより2点与えるか、
自身を犠牲に両方ブロックからはどかせるか、どちらかは実行できてしまう。
アンタップインしないDP3以下キャラクター大多数を使い捨てorゴミクズ同等にしてる主犯格であり、
これが存在していなければ活躍していたであろうカードも多い。

火単を相手にしブロックをする時、常にこのカードの存在を頭に入れておかなければならない。
ブロックして耐えても、このカードが後から出てきて除去されてしまう事がありうるからである。

プリシア》で相手ナビゲーターをキャラクター化しそちらを除去しにいったり、
シルフィードダガー》を配置したりと相性が良いカードが多いのも問題。

レプリカント》のように「ターン開始時」のタイミングでは発動する事は出来ない。
「クラッシュする」が条件なので、《身代り》等でクラッシュを打ち消すと能力は発動しない。