※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

玉蘭
NAVIGATOR(火)
【特殊能力】
『玉蘭』をタップする:火のエネルギーを1点得る。
火エネルギーを3点支払い、『玉蘭』をタップする。そのあと『玉欄』を手札に戻す:
対象のデュエルマスターの山札の上から2枚のカードを引き、すべてのデュエルマスターに見せる。
あなたは、その中からカードを1枚選び、そのカードをクラッシュする。
そのあと、残った2枚のカードを好きな順番で対象となったデュエルマスターの山札の一番上に戻す。

何故この能力がナビゲーターにあり、かつ火に属しているのかが理解不能なカード。
息切れを起こした際に相手のデッキを操作し、場の状況によってはソフトロックに追い込んでしまう、
このような展開になることを考えなかったのだろうか?

起動コストはそれなりに重いため序盤での使用はされないが、相手のトップ3枚のうち
一番使用されたくないカードは破棄できるため、有利な状況から展開を止めてでも発動し、
相手の打開策を潰してしまう戦術自体は頻繁に活用される。

手札に戻すまでがコストであるため、ナビゲーター破壊要素へ若干の耐性も持ち、
手札に余剰なナビゲーターがない際も、起動後に配置しなおすことで実質1エネルギー軽減できる。

プリシア》と共に火の強さを増長しているナビゲーターカード。
カード名がというより、やられている側がむしろ「堪らん」と言いたくなる事請け合いである。