※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

嶋田 綾香 5/5
水/CHARACTER/Female 【コスト】水水水水水
-チャンピオンの自信とプライド-
2エネルギーを支払う:『嶋田 綾香』は、ターン終了時まで「+1:+1」の修正を受ける。
-膝の故障-
3エネルギーを支払う:『嶋田 綾香』は、ターン終了時までアタックかディフェンスに参加できない
(この効果は、ターン開始時に、すべてのデュエルマスターが使用してもよい)。

ベーシックの水カードプールにはどうみても「エネルギー制限デッキ」を構築しなさい
(おそらく本当にそうさせたかったのであろうが)、という意思表示を見せられていたため、
初期にはフィニッシャーにできるのではないか?と誰もが一度は考えたであろうカード。

デメリット能力の関係上どうしても構築にしか採用できない上、他エレメントの速度、
水のカードプールの貧弱さ、ナビゲーター破壊カードのコストの関係から実用にほとんど至らず、
結果的にこのカードも「重いクセに戦闘に参加も出来ない場に居るだけ」のカードとなってしまった。

本来このようなデメリット能力を持つタイプはスペックに対して登場コストは軽いのが基本なのだが、
そういったデザインすらされていない。
カードに限らず、デメリットを持つキャラクターの殆どは無価値な弱カードなのがF&CTCGだったりする。

場に出した後に《帰還》が通れば一応基礎スペック相応の活躍は見せてくれる。
しかし、ファースト以降「重いが強い」デメリットもないキャラクターが多数登場してしまった。