※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

地系デッキ


表舞台にはあまり立たなかったが、カードには強力なものが多い。
「長内エミリ」がナビゲーターの安定を支え、ナビゲーター自体も総じて強力。
1stから「橘天音」、3rdで「琴乃宮 雪」「茨木童子」の登場により
攻撃面も補強され、最終的には安定した色となった。
各エキスパンションごとに毎回明確な強化をされた唯一の属性と言える。

速攻性がない代わりにDPが高いキャラクターや、「場に出た時」の能力持ちが多く、
環境的に有効だった「駆逐」を低リスクで使用できる等、のことから
ビートダウンと言うよりもコントロール色の強めなデッキが作られた。
「ユーティ」エラッタ後には地のコントロールデッキが注目される。

ナビゲーターの供給能力や「シャロン・エステル」の存在により、
多色系の1つを担当することも多かった。

使用率の高かったカード
  • シャロン・エステル
  • 音羽 早苗
  • 長内 エミリ
  • 鷺ノ宮 藍
  • 橘 天音
  • 桜井 双葉
  • 琴乃宮 雪


地主体のデッキ