※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「光の聖剣アルピナ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

光の聖剣アルピナ」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

  光の聖剣アルピナ
  ITEM/My Turn/キャラクターにセット 【コスト】全全全
- 『光の聖剣アルピナ』は、フィールドに1枚しか存在しない。対象のキャラクターは、「+3:+0」の修正を受ける。
+ 『光の聖剣アルピナ』は、フィールドに1枚しか存在しない。対象のキャラクターは、「+3:+0」の修正を受ける。
  『光の聖剣アルピナ』がセットされているキャラクターは、「その他」キャラクターをディフェンスするか、
- ディフェンスされた場合、さらに「+3:+0」の修正を受ける。
+ ディフェンスされた場合、さらに「+3:+0」の修正を受ける。
 
 効果が尖っているのは良いのだが、対象が限定され過ぎてて使いどころが少ない。
-また、APしか上がらないためブロックされると相打ち要因になってしまう事が多くアドバンテージ的にも微妙。
-どちらかというと+3という大きなAP修正値を活用して[[飛行]]等のブロック回避能力持ちにセットするほうが有用。
+また、APしか上がらないためブロッカーがいると相打ち狙いの特攻になりがち。
+どちらかというと大きなAP修正値を活用して[[飛行]]等の回避能力持ちにセットするほうが有用。
 
-セットするキャラクターの性能にかなり依存してしまうため構築でもリミテッドでも扱いにくいアイテムとなってしまっている。
-同エキスパンション、同レアリティに《[[変身ペンダント]]》が存在しているのも向かい風。
-稀にリミテッドにおいて《[[美澤 千歳]]》等の[[潜水>潜水(特殊能力)]]持ちキャラが担いで30点を削りきる事もあるにはあるが、
-そのためにこのカードを早めにピックするというのは危険極まりない。
-
-正直な話、《[[GUN]]》に勝っている部分が殆どないと言って良いのでわざわざこのカードを使う必要はない。
+3域の割に特別な効力もなく、構築でもリミテッド共に扱いにくいアイテムとなってしまっている。
+《[[GUN]]》に勝っている部分が殆どないと言って良いのでわざわざこのカードを使う必要はない。
 
 ----
 [[ベーシック>ベーシック カードリスト]]-アンコモン