青空の剣


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

以前はこの武器と当時欠番だったNo59,今も欠番のNo44以外の全武器を集めた状態で鯖管に渡すと直接送られてきた武器No58の武器
管理人が使うとどんな相手だろうと先手さえ取れば一撃で倒せる名剣
しかしプレイヤーが持つと強さ0の通常武器…… だった
概要
結構前から時々鯖管のステータス画面でその存在が確認されていたものの、入手方法はなかった
それからこれ以外の武器をコンプして手紙を送れば鯖管から入手出来るようになり、現在は錬成の追加によりゴールドウェポンから入手出来るように
鯖管が使うと「青空に勝るものなどなし!」というログと共に相手がどんなステータスだろうと即座にこちらの勝利になる遊戯王で言うエクゾディアみたいな存在
ただしプレイヤーが使っても素手が剣属性になったぐらい(=強さ0)のネタ武器だった。一応ある特徴を持ってはいたのだが……
特級錬成
なんと最近の改造で この武器を★30まで鍛えて鍛冶屋に持っていくと特級錬成という選択肢が現れ、一度だけだが属性と武器名を変更出来る ようになった
オリジナルセカンド、オリジナル奥義、オリジナルスキルと来て遂に武器もオリジナルを持てるようになり、喜んだ人もいるのではないだろうか?
だが青空の剣の特徴がオリジナル武器までの道のりを険しいレベルにした
何故なら青空の剣は特徴として耐久が9999と桁違いの数値を持っているのだ
もう一度言うが999ではなく、 9999 である
ゴールドウェポンから出るならば一回分は楽できるが、それでも9999を二代目コテツを使っても9回も耐久10以下まで持っていかなければならない訳で
その面倒くささはかなりのもの。具体的な数字で言うならナマクラ+二代目コテツ使用でも4995×9=44955、およそ45000回。さすが鯖管、ドSである
余談
  • しかしながらこの異様な耐久は言い換えれば修理をする機会が少なくなるという訳で、リスク獣型で格上の相手に智属性の武器を持って貰えば疲労度目一杯連打が可能になるため非常に有用
    • 素手との違いとして智属性相手に特攻が付くため多少力が低くともごり押し可能だったり、万が一の際には剣閃を撃てば倒せたり、特攻がつけば攻撃が上がるため連打回数が少なくなると充分差別化されている
  • 最近1000世代行った人なんかは討伐や修行のオトモとして重宝している