攻略メモ シンフォニックテクノ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


H‐LV30


常に一定のリズムパターンを刻みつつ、全体を統括するハネのリズムをいかに的確にさばけるかが肝要。リズムの維持と譜面配置の横移動の把握を同時に行わなくてはならないので非常に集中力を要する。特に正規譜面における左白のリズム刻みの感覚を維持するのが難しい。3つ以上の同時押しや三画押しも多い分、無理押しも多め。

特に譜面が広く横にバラけてくるため、画面中央に視点が固まっていると、左右両端をカバーしきれずBADが多発しやすくなってしまう。画面から少し顔を離し、視野を広く見ることを心がけること。

中盤はリズムに癖のないいたって普通の同時押しが続くが、終盤からまたハネリズムが復活してくるため、油断すると集中力を切らして崩してしまうことになる。独特のハネのリズムを掴んでノリと集中力で叩ききろう。