悠久の車輪@Wiki カード詳細 > シルヴァランド > si042~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トップページへ戻る

神秘の森シルヴァランド カード詳細 si042~si047




si042 紅き戦場の クフェア【C】


レアリティ C 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 紅き戦場の クフェア 紅き花園を守るエルフ。度重なる戦乱によって花園が荒らされたことを受け、前線に立つ決意を固めた。だが、心優しい性格は変わっておらず、無暗に命を絶つことはない。彼の象徴である紅き花の種は彼に敗れた兵達の手を伝って他国でも愛されている。

「仕方がありませんね」
LV 3 HP 1025
COST 3 ATK 36
アビリティ 花園の癒やし AP 3 アビリティ内容
範囲 自身前方円 一定時間の間、範囲内の攻撃力が50未満の味方ユニットのHPを徐々に回復する。その後、このアビリティの使用APを減らす。ただし、1を下回らない。
INT 6
スキル 士気高揚 スキル内容
このユニットが敵ユニットを戦闘不能状態にした時、一定の確率でこのユニットのAPを回復する。
関連キャラクター 【積極的な協力】白き鬣のユーパト 召喚獣カスタマイズ
【世話役】幸運の児ナンティ このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration 西村有加(TAITO)


カード評価/補足
車輪の子らにもチラッと登場していた絵違いのクフェアが登場。
旧版と比べLv,Co共に+1され、ATKも標準的なレベルに。

アビリティはATK50未満という条件付の範囲回復。効果範囲は自身を含むカードの横幅3枚分程度の前方円。
効果時間は30cで、回復量は1.5c当たり22ポイントの合計440ポイント、計算上はカルマのアビリティを9割方相殺できる。
INTを上げても効果時間は増加せず、一回ごとの回復量が増加する(INT12ぐらいで合計約900回復)。

使うたびに使用APが下がる上に士気高揚持ちでもあるため、長い効果時間とあいまって重ねがけも容易にできる。
他のシルヴァランドのLv3マスターと違い自身の戦闘力は上がらないが、戦線維持能力には期待ができそうだ。

ただしATK50未満という条件が付くため、対象となるユニットはある程度限られてくる。
幸い国家は問わないため、ダメアビや自己強化などの攻撃力を補えるユニットや、
レベルの割りに攻撃力の低いユニットと組むと充分に力を発揮できるだろう。
ただし、いかに徐々に回復できるとは言えどもATKは50未満なので、高ATKの集団相手には非常に厳しい事を忘れないように。

ちなみにアビリティは対象が居なくても発動しさえすれば必要APは-1される。うっかりクフェア強化後にアビを使用しても次からは安心。
ただカウンターで無効化されたときは必要APは減少しない。
これらはAP減少アビ共通の仕様である。

なお、関連にナンティが居るのは、アビが似ているからであり、
決してクフェアが真性のアレとかであるからではないのは、彼の名誉のためにも言っておこう。



si043 祈りの原の カメリア【C】


レアリティ C 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 祈りの原の カメリア 古い伝承に伝わる祈りの原を守るエルフ。現在の祈りの原は、神々と触れる場としての機能を失っている。だが、信仰深いエルフたちにより神の帰還を待つ場所として保護され、祭りも執り行われる。現在では彼女目当ての参拝者も増えているようだ。

「たーいしたことないなー」
ユニットタイプ マスター
LV 1 HP 740
COST 3 ATK 29
アビリティ 溢れる精気 AP 2 アビリティ内容
範囲 自身前方円 一定時間の間、範囲内の味方ユニットの中からランダムに1体を選び、以下の能力を与える。「効果終了時にこのユニットがエリアにいる場合、APを回復する。」
INT 4
スキル 挫けぬ心 スキル内容
味方召喚士が受けているダメージに応じて味方召喚士のMPの回復速度が速くなる。
関連キャラクター 【かつて命を狙われた】戦闘用メイド ミルラ 召喚獣カスタマイズ
【幼馴染】大密林のドラセナ このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration TANA


カード評価/補足
アビは効果終了時にAP+2。
効果時間はそれなりに長く、30cほど必要。
開幕から最速でアビをかけても70C必要であることを考えると中盤以降に生きてくるアビと言える。
必要APが3~4のアビ持ちキャラとの相性がよく、
アビ発動後すぐにカメリアのアビを発動することで短時間に再度アビ発動が可能になる。

また、カメリアのアビリティも他強化アビ同様INT上昇で効果時間が延長する。有志の検証によるとINT5で40c、以降1増えるごとに5c延長(INT8まで確認)。
このためINT上昇系のアビリティやスキルとは相性が悪い。
ただしINT5,6の40c,45cと言う時間はちょうどAP2を得るのに都合がいいため、AP2アビを重ねるなら敢えてINTを上げるのも手である。
逆に言えばINTが少ないほどAPを得るまでの時間が短いことを意味しており、
INT0では即時に2APを渡すこととなり、さながら死なない勝利への意志のようになる。
しかし2.17現在能動的に味方のINTを減らす手段が存在しないため、今後に期待。
むしろ、旧カガチメタと捉えられなくもない。

アビの文言に含まれる「効果終了時」は自然終了時のことであり、
リッツやユージアルなどによる解除系のアビを使ってもAPは回復しない。
まあ「効果終了時に~」という効果を消しているのだから順当な結果であるが。

オーバーコストユニットなので2杖に負けないほどのATKを持っているので戦闘力は悪くない。
が、落とされると復活に手間がかかるので扱いは慎重に。

スキルは戦闘不能のユニットがいない状態で1MPを得るための時間が
味方召喚士の残りHPが80%弱で22c、50%強で20c、30%で18cとなる。(通常時は25c)
当然ながら、彼女が落ちている間は(エリスと違い)効果を発揮しないので注意。

AP3の割に強いアビリティが増えた事で、AP3のアビもちと相性が良すぎるこのカードも一緒に使われ、
陣取りではなくアビによるゴリ押しをさらに増長させたとして、多くの召喚師から愛用されつつも同じかそれ以上の恨みも受けている。
ミルラに命を狙われたのもそういった召喚師の依頼が原因か……。

ミルラからは命を狙われ、クロアからは貞操を狙われている、運の悪いエルフ。



si044 鋭爪の オプス【U】


レアリティ U 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 鋭爪の オプス シルヴァランド屈指のワーウルフの戦士。カサンドラの謀略に敗れた後、伝説の獣人ファラウォンとであった彼は、それまでの栄誉を捨て去り、一から自らを鍛え直した。今では、それまでファラウォンしか扱うことのできなかった「気功」の力を体得しつつあると言う。

「さぁ、かかって来な!」
ユニットタイプ キーパー
LV 3 HP 1099
COST 3 ATK 54
アビリティ 念気収束 AP 2 アビリティ内容
範囲 自分自身 一定時間の間、このユニットの攻撃力と防御力を上げ、HPを徐々に回復する。
INT 7
スキル 窮鼠噛猫 スキル内容
このユニットが復活した時、他の味方ユニットがいない場合、このユニットのAPを回復する。
関連キャラクター 【新たな師匠】念気の老師ファラウォン 召喚獣カスタマイズ
【身柄を引き取る】金の目のアスター このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration 春乃壱


カード評価/補足
己の無力さを嘆き老師の下で修行した結果、昔の自分とは大きく変貌を遂げた。
しかし、同レベルキーパー内で最弱のATKをアビリティで補うと言うところは昔と変わっていない。
そこは一から鍛え直さんでもとは思う。

アビリティはAP2でATK+21、被ダメージ約20%軽減、HPを約1.5c毎に30ポイント回復し、最終的に360ポイント回復する等、
とてもAP2で発動できるとは思えないくらいの破格の性能を誇る。効果時間は18C。
この状態なら同レベルのキーパーはもちろん、4レベルのシーカーやキーパーとも互角以上に戦うことが出来る。
関連もかなり優秀で、アスターとの関連で移動速度がかなり上昇する。出来るなら一緒に組ませておきたいところである。

アビリティのみを見れば非常に優秀なユニットなのだが、上にも書いたように、素の状態でのATKが2レベルキーパー並に低いので、
APが溜まるまで、戦闘させるのは絶対に控えるように。
3レベルシーカーのみならず、運が悪ければ一部の2レベルキーパーにも負けてしまう可能性が非常に高いからである。
ルメックスやカメリア等のAPブーストで、アビリティを発動できる回数を増やしたり、ディアレリアのエンチャントで補うのが無難だろう。
また、INTが7なので、INT系アビスキルもフルに活用しよう。

スキルは全滅状態時、一番最初に復活させればAP満タンで復活できるというものだが、
AP2ですぐ溜まりやすく、全滅から巻き返しを図れるようなアビでもないので、正直宝の持ち腐れ状態になっている。
旧時代の栄誉(スキル)がこのゲームにおいて非常に有効な移動速度上昇であったがために、それを失った代償は大きく、
使用率では修行する前の自分より下回るという憂き目にあっている。何のための修行(リメイク)か。

老師は修行の仕方を間違えたのだろうか?



si045 白き鬛の ユーパト【C】


レアリティ C 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 白き鬛の ユーパト 異例の若さで先代から族長の座を引き継いだワーパンサー。冷静沈着で機知に富み、仲間からの信頼も深い。時には取り残された仲間を救うため、単身で敵陣に乗り込んでいく勇猛さも見せる。ちなみに酒が入ると、途端に泣き上戸になるらしい。

「私も手を貸そう」
ユニットタイプ シーカー
LV 1 HP 520
COST 1 ATK 28
アビリティ 的確な撤退戦術 AP 3 アビリティ内容
範囲 自身前方円 範囲内の味方ユニットからランダムに1体を選び、以下の能力を与える。「このユニットは一度だけ、戦闘不能状態になってもAPを失わない。」
INT 5
スキル 後方の支援 スキル内容
このユニットがアビリティを使用した時、このユニットの攻撃力を上げる。
関連キャラクター 【飲み仲間】広き森のガーベラ 召喚獣カスタマイズ
【積極的な協力】紅き戦場のクフェア このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration しのづかあつと


カード評価/補足
どんどん増えるガーベラさんの飲み仲間(今度は横乳)。
負けじとガーベラさんも新カードにリメイク……はされずにEX化しました。

アビリティは基本的にはAPの重いキャラの保険として使うもの。
なのだが、本人の必要APが意外と重く、大概においてアビをかける前に発動できてしまうパターンの方が多い。
また、範囲も狭いため、APが溜まってもアビをかける前に自分or相手が堕ちるというケースも少なくない。

ちなみに「勝利への意思」持ちにかけると、失われるはずのAPを浮かせて稼ぐという面白い使い方が出来る。
理由は勝利への意思持ちが撤退すると通常通りに他キャラにAPを飛ばして回復させるが、
ユーパトのアビをかけるとユニットの復活時にAPを失わない処理になるため、飛んだ分のAPが丸々利益になるのだ。
更にすぐ撤退すれば2倍のAPを稼げる。APの多い強力なアビリティを持つユニットと組ませたら面白いかもしれない。
しかし実際にはそんな手間のかかることをするよりも、カメリアを使ったほうが遥かに楽で安全というのが悲しいところ。

また、効果を発揮後(アビをかけたユニットが落ち、APを確保した状態で復活した時)に、
再度アビをかけてやれば、また同じ効果が得られる。
カードの説明だと『ゲーム中に一回のみの効果』とも取れるので、勘違いしないように。

オリーヴデッキにおいて、オリーヴに使用し「血肉の補充→吸血衝動」による敵陣への長時間の居座り、
オリーヴの餌に使用して復活からの即アビリティによる面白い連携も可能。どちらにせよ地味なコンボではある。
また、旧ちびたに保険としてかけるのもアリだろう。

テキストを読んでピコーンときた天才もいるかもしれないが、アビリティの効果時間はなんと永続。
クロスと組ませるのも一興か。まぁ、その場合もクリサと組ませたほうが圧倒的によいのではあるが。

注意すべきはジャックポットの潜在能力。
潜在ダメージで戦闘不能になっても復活時のAPは失われる。

スキルはatk+0.71×アビリティ使用回数(小数点以下四捨五入)。

アビ使用回数 1 2 3 4(通常の限界点) 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
ATK上昇値 1 1 2 3(総ATK31) 4 4 5 6 6 7 8 9 9 10 11 11 12 13

なお、前述の意思持ちとの組み合わせで、MPの許す限りアビの無限ループが可能となり、
延々とATKが上がるが、通常の限界点でようやくナスタを抜く辺り、とても実用性があるとは思えない出来となっている。

レベル1を60c生かしてもその恩恵が余りにも少なすぎることから、このカードを使う価値はほとんど無いとも言える。

ちなみに台詞が生真面目なため、その状態が想像できないと評判の泣き上戸であるが、シナリオでも飲み会が開かれたにも関わらず、
ただの酒豪っぷりを見せただけで、泣き上戸になることは無かった。なんのためにそんな設定をつけたのか甚だ疑問である。



si046 森を護る ザンダー【SR】


レアリティ SR 所属国家 シルヴァランド
スケールキルド
キャラクター紹介
キャラクター名 森を護る ザンダー かつて「腹ぺこザンダー」としてシルヴァランドを襲撃したワーオクトパスの少年。車輪の魔力から開放されてからはエルフ達の学問を学び、元々の魔力も相まって、立派な戦士へと成長した。呪われた車輪の力に打ち勝つため、日々自身を鍛えている。

「お姉ちゃんを虐めるのは許さないよ」
ユニットタイプ キーパー
LV 4 HP 1311
COST 4 ATK 78
アビリティ 少年戦士の決意 AP 3 アビリティ内容
範囲 自身前方円 一定時間の間、範囲内の味方ユニットの攻撃力と防御力を上げる。効果終了時に効果を受けたすべてのユニットがエリアにいる場合、このユニットのAPを回復する。
INT 4
スキル 森の恵み スキル内容
このユニットが復活した時、味方シルヴァランドのユニットのAPを回復する。
関連キャラクター 【大切な人】茨の皇女リリィ 召喚獣カスタマイズ
【顔見知り】近衛長ピタダ このユニットを配置した場合、召喚獣の防御力上げる。
Illustration トニーたけざき


カード評価/補足
腹ぺこザンダーが小さくなって、緑と青のマルチ国籍として帰ってきた。しかもメイン国家が蛸なのに緑。
怪物時代の5剣から4剣に下がったものの、グーと同等のATKを持つので戦闘力は悪くはない。

アビリティは、自分を含む大型円で2~3ユニットのまとめ掛けが可能。
効果もATK+22と被ダメージ約-20%と強力だが、効果時間が約12cと短いのが難点。
また、もうひとつの効果である”アビを掛けたユニットが効果時間終了まで生きているとAP回復”も
厳密な条件が”アビリティの対象になったユニットすべてがアビリティを自然終了すること”であり
一体でもUGRアビなどで解除されたり、死亡するとAP回復はせず、回復量もAPが+1回復とかなり微妙…
この辺りの問題点はザンダーが少年ゆえのせいだろうか?
なお、スキルに関しては復活時に盤面にあるシルヴァランド国籍の味方ユニットのAPが+1回復する。
回復量は微妙だが盤面にいる味方緑ユニットすべてに効果があるので評価できる。自分自身はAPが回復しないのでこれまた注意すること。
正直なところ、Lv4の本人が一番落ちてはいけないのにこのスキルは必要ないとも言える。

スキルを考えれば、緑デッキに使用するのが良いと思われるが、
移動力を強化しやすい青デッキに組み込むのも悪くはない。
まぁ、青には優秀すぎるカードが多いからあえてこのカードを使う意味は皆無に等しいが。

リリィとの関連効果はAtkが+2と防御力増加(被ダメージ2%カット)。5杖との関連でこれは苦しいか。

ちなみに、カスタマイズはスケギ準拠である辺り、意外と細かい。
もしや、各国家の異種族ユニットの布石だったりするのだろうか。

余談だが、勝利ポーズが微妙に怖い…。いや、花を出す仕草は可愛いらしいのだが……。



si047 音速で駆ける ベルフラ【PR】


レアリティ PR 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 音速で駆ける ベルフラ 勉学はからきしだが、走ることにかけてはシルヴァランド屈指の実力者。ドラゴンからも逃げ切ると言われる俊足は彼女の大きな武器である。だが、急停止や方向転換が要求される戦場では常識はずれの素早さが体に負荷を強いるため、全力での戦闘可能時間は10分に満たない。

「んーじゃー、行きますかー」
ユニットタイプ シーカー
LV 3 HP 1062
COST 3 ATK 55
アビリティ 罠を見抜く瞳 AP 2 アビリティ内容
範囲 自身中心円 (このアビリティは範囲内で敵ユニットがアビリティを使用した時のみ使用することができる。)敵ユニットのアビリティの使用を無効化する。
INT 5
スキル 士気高揚 スキル内容
このユニットが敵ユニットを戦闘不能状態にした時、一定の確率でこのユニットのAPを回復する。
関連キャラクター 【関連】--- 召喚獣カスタマイズ
【関連】--- このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration 今井神


カード評価/補足
通り名とテキスト見ると移動速度上昇キャラにしか見えないが、全くそんなことはなかったカード。
PRな為関連もないが、関連を一々考える必要が無いと言うぶっきらぼうな利点もあったりする。
PRらしく安定したスペックで、アビリティも敵の最後っ屁を封じたまま撲殺出来る優れもの。ATK55と言う数値も見逃せない。名前とは裏腹に6th以降登場した罠アビリティには無力(罠系はカウンター不可)である。後から出てきた能力だから仕方ないが。
アビリティの範囲はカード半分くらいの中心円、シーカー同士のぶつかり合いでは有利になるだろう。
しかし戦闘要員としてはアスターの方が一枚上手であり、無効化アビリティは条件付とは言えフィールド全体に効果が及ぶアヤメが居る。
同時採用するにしても、3枠にはキャッツポーを筆頭に優秀なキャラクターが揃っている。ここら辺はやはりスキルとの折り合いを付けて選びたい所。

余談だが、今井神氏の作品「NEEDLESS」のヒロインに格好がそっくりである。