悠久の車輪@Wiki 背景世界設定 > キャラクター紹介 > シルヴァランド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター紹介 シルヴァランドその他

シナリオや小説に登場するシルヴァランドのその他の人物について説明しています。


インセクトプレデター

  • シルヴァランド・性別不明・巨大昆虫
深き森の奥に住むといわれる幻の昆虫で、肉食かつ獰猛。
数は不明だが、シルヴァランドに複数生息している模様。
その戦闘力故、神秘の森の守護者のような役割を果たしている…のだが、
アルカディアから追放されたカサンドラに襲い掛かるも返り討ちに遭ったり、
アルカディアに侵攻された際は騎士団に撃退されたりと、いまいち頼りない印象が強い。
しかし、二度目のスケールギルドとの戦いでは、ルメックスの「太古の蟲の車輪」によって使役され、セレの操るダライアスと激突。
地の利を活かし、これを撃退するという活躍を見せた。
また魔力に反応する性質があるようで、エリスの膨大な魔力に反応して姿を現しエリスを襲ったがカルミアによって撃退された。

花盗人 フォーミラ

  • シルヴァランド・男?・精霊
はるか太古の昔から世界中を放浪している世界樹の枝の精霊。
美しいものを好む気まぐれな性格でリリィを陰から見守る他、マトリカや隣国のヤトラといった各国の美女たちとも交流があるようだ。
「世界樹の葉の車輪」の持ち主には逆らえないようで、カルミアとともに冬至の塔に到着したリリィ一行を襲撃した。
また車輪がエリスに継承された後はまだ車輪を制御できないエリスのサポートをしているようだ。
混沌の影響を受けて車輪が暴走した際には目に狂気を浮かべて森を飛び回っていた。
悠久の車輪のメインイラストに描かれているうちの一人だが、その割にあまり活躍していないような…

ゲツエイ

  • シルヴァランド・性別不明・巨大昆虫
インセクトプレデターの亜種で、住民からは神聖視されている存在。
老齢のエルフでさえその姿を目撃出来た者は少なく、その出現は冬の訪れる前触れなどと語られている。
シルヴァランド解放のため、リリィがジェダの元に赴く際、洗脳されたドラセナに使役される形でリリィ達に襲い掛かるも、駆けつけたザンダーによって撃退された。
混沌の拡大を受けたため、ユグドラシルとともに暴走し神秘の森を一時恐慌に陥れたが、この時もザンダーによって無力化されている。

世界樹 ユグドラシル

  • シルヴァランド・召喚獣
「世界樹の葉の車輪」によって呼び出される召喚獣で、巨木と女性が融合したような姿をしている。世界を支える巨大な樹木の一部とも言われている。
シルヴァランド解放のためにバハムートロアから「世界樹の葉の車輪」を持ち帰ったリリィによって召喚され、アルカディア駐屯軍を倒した。
その後、カルミアに使役されスケールギルドのリヴァイアサンと戦った他、カルミアがカサンドラに洗脳された後は冬至の塔に到着したリリィ一行を襲撃した。
混沌の拡大を受けたため、多数のゲツエイとともに暴走し神秘の森を一時恐慌に陥れたが、この時もザンダーによって無力化されている。