悠久の車輪@Wiki カード詳細 > バハムートロア > ba036~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トップページへ戻る

竜王の翼バハムートロア カード詳細 ba036~ba041



ba036 堅牢な ハダル【R】


レアリティ R 所属国家 バハムートロア キャラクター紹介
キャラクター名 堅牢な ハダル 地竜としても致命的に鈍重なパートナーのため、拠点防衛の兵法を身につけた地竜騎士。堅牢な鎧で固められた体当たりは巨大な砲弾にも匹敵する破壊力を秘める。たった一人でネクロポリスの軍勢の侵入を阻んだ実績を持ち、防衛戦術の指導教官を兼任している

「今よりこの地、拙者が死守する!」
ユニットタイプ キーパー
LV 3 HP 1099
COST 3 ATK 65
アビリティ 防衛作戦 AP 3 アビリティ内容
範囲 自身 一定時間の間、このユニットは以下の能力を得る。「アビリティの無い味方ユニットが戦闘不能状態になった時、敵召喚師にダメージを与える。」
INT 4
スキル 不屈の精神 スキル内容
残り時間が一定以下の場合、このユニットの防御力を上げる。
関連キャラクター 【同僚】捕獲するレシャ 召喚獣カスタマイズ
【迎撃】戦闘用メイド ミント このユニットを配置した場合、召喚獣の攻撃力を上げる。
Illustration 増田幹生


カード評価/補足
アーライに続き、やっと黄色の国にも(高水準ATKの)3剣が追加された。

アビリティの効果は、味方アビなしユニットが1体落ちるたびに全HPゲージの約6%ほどのダメージを敵召喚士に与える。
(4体投げて1/4の目盛りの手前まで削れる、7体投げると1/2に届かないくらいは削れる)
いうなれば限定条件つきのブレイズみたいなもの。
なお、減少量は戦闘不能になったユニットのレベル・コストに依存しない。
また、アビリティの重ね掛けは可能であり、効果は重複する。

アビを使う時は、関連持ちのレシャやシュコダのミサイル目的、
もしくはカミラのアビリティを用いて強制的にバニラユニットを落としてもよい。
何気にJPやリバイアサンの潜在抑制にもなるが、効果時間が約15cと短い為使用目的としてはイマイチだろう。

関連効果は移動速度アップ。二人がいるとマスターよりも早くなる。

そのアビリティを活かそうと残りのレベルを全てバニラやアビ無しユニットで固めたくなるが、
あまりそれらのユニットを入れ過ぎても他のカードのアビリティによる逆転などを許しやすくなるので、
バニラ(アビ無し)ユニットに馴れてないのであれば、せいぜい1~2枚程度に抑えたほうがいいだろう。


ba037 琴を弾く シェリアク【U】


レアリティ U 所属国家 バハムートロア キャラクター紹介
キャラクター名 琴を弾く シェリアク ダンサー達を鼓舞するメロディを奏でる演奏家。自らもダンサーであるが、スケールギルドからもたらされた楽器が普及するのに合わせ、戦場に新たな音楽を取り入れた。その音色のよさはドラゴン達にも伝わるらしく、時折慰問団を結成し、前線の竜騎士達を労っている。

「はい、それじゃ、歌いまーす」
ユニットタイプ マスター
LV 4 HP 1225
COST 4 ATK 41
アビリティ 魅惑の音色 AP 4 アビリティ内容
範囲 前方円 一定時間の間、範囲内の敵ユニットの中からランダムに一体を選び、このユニットに向かって移動する。時間帯が昼の場合、敵ユニットはこのユニットに向かって移動する
INT 6
スキル 演奏日和 スキル内容
時間帯が昼の場合、このユニットのAP獲得速度が速くなる。
関連キャラクター 【興味】虹の長剣ノイジード 召喚獣カスタマイズ
【仲が良い】羊飼いのエルライ このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration 百瀬寿


カード評価/補足
イマイチ高レベルのキーパーとマスターが頼りなかったバハムートロアに、
やっとまともなATKを持つマスターが登場。

カードに書かれているアビの説明文は、一見しただけではさっぱり意味が分からないが、
要は『時間帯が昼で無いなら範囲内からランダムに一体、時間帯が昼ならば範囲内の敵ユニット全てはこのユニットに向かって移動する』と言うこと。
アビの効果自体も一見すると杖に敵が向かってきちゃダメじゃないかと思うが、
高杖なので遠くから狙い撃ちできたり、進路上に召喚獣を置いて轢いたり焼いたり、
以前からあった挑発系の戦略をそのまま使えるので、悪くは無い。ただ杖用に使い方(時)を考えなくてはならないので、
直接戦えればいいアーライやサマカ、レスターと比べて少しややこしい。
が、スキル込みで考えれば上記三人と比べ最速で発動できるので、連発しやすいのが利点。

スキル効果は時間帯が昼であれば、AP上昇速度がほぼ2倍になる。 大体40c程でアビリティが撃てる様になると思えばいい。(実質AP2)
アビリティの効果時間は約15c。

アビリティのAP4という重さとスキルの効果を鑑みれば、ノイジードがほぼ必須であるが、
最近は昼にアビやスキルが関係しているカードの強化や、良カードの追加が多いので、
昼単デッキも悪くないほどにはなりつつある。
ただし、サウザンドとの共存は難しそうだが。



ba038 聖剣を継ぐ者 ポルタ【SR】


レアリティ SR 所属国家 バハムートロア
アルカディア
キャラクター紹介
キャラクター名 聖剣を継ぐ者 ポルタ 堕天使ルシフェルから聖剣の車輪を受け継ぎ、その力を発動させるに至った、運命を背負う戦士。一人前に成長した今も、幼い頃の夢や心を忘れず、いつかアレキサンダーと語った理想の世界を守るために戦う。

「この力で・・・僕は!」
ユニットタイプ シーカー
LV 4 HP 1268
COST 4 ATK 52
アビリティ 聖剣の発動 AP 4 アビリティ内容
範囲 盤面全体 一定時間の間、アビリティの無い味方ユニットの攻撃力と防御力を上げる。
INT 7
スキル 仲間との絆 スキル内容
エリアにいるアビリティの無い味方ユニットの数に応じてこのユニットの攻撃力を上げる。
関連キャラクター 【友人】帝王アレキサンダー 召喚獣カスタマイズ
【苦手】杯を掲げるアルケス このユニットを配置した場合、召喚獣の最大HPを増やし、攻撃力を上げる。
Illustration Akihiko Yoshida(SQEX)


カード評価/補足
様々な試練を乗り越えて、偵察兵から世界最強クラスへと立派に成長したポルタ。
その割にはATKは過去の自身から+1しか増えていないが、他の部分で優遇されてるので良しとしよう。

見てのとおり、バニラ及び3rdで追加されたアビ無し半バニラカードとの組み合わせが前提になっている。
スキルは、一体増えるごとに+4、+3、+4、+4、+4と上がる。アビ無しが5人居ると脅威の開幕atk71が降臨する。
エリアにいる数を参照するので、アビ無しが撤退すると効果が下がることに注意。
アビリティはATK+25と防御力の大幅強化、効果時間は21c。赤月で3鹿と殴り合える。
バニラ限定のアルカディアの進軍のようなイメージである。

進軍と同レベルの全体強化を、ノーリスクかつAP4で撃てるのは相当な爆発力だ。
自身が対象に含まれないのはマイナスだが、全域アビなので召喚士前でのんびりしていても使える。
逆に言えば気兼ねなくユージアル等に突撃する役目を負う事も可能か。

ただし、能力を生かそうとしてアビ無しカードを大量に積むと、他のアビによる局面打開ができなくなる。
文字通りゴリ押ししかできないデッキになってしまう可能性もあるので、さじ加減は考えよう。
3rdで追加された各種アビ無しカードは、シナジー有りな上に戦術のスパイスとして活用できる。
エメリィで足止めから聖剣発動で殲滅したり、ミントで平時の戦いを有利に進めるなどなど。
これらのカードの組み込みや、アビ持ちカードとアビ無しカードの配分など、デッキ構築は悩むところ多し。
単純そうに見えて、実は意外と使い手の色が出るカードと言えるかもしれない。

帝王アレキサンダーとの関連でATK+1を確認。
恐らく防御力も上がると思われるとはいえ、やはりこの二人は同時にデッキには入らない運命だろう…



ba039 突進する ナート【C】


レアリティ C 所属国家 バハムートロア キャラクター紹介
キャラクター名 突進する ナート 地上戦において、一番槍を担当する地竜騎士。特に飛竜騎士が侵入できない、城塞内での戦いなどにおいて、彼の第一波攻撃が果たす役割は非常に大きい。戦乱拡大が懸念される昨今では更なる攻撃力の向上を目指し、部隊を分けた「二段突撃」を開発、特訓中である。

「てめぇらまとめて蹴散らしてやるぜ!」
ユニットタイプ キーパー
LV 4 HP 1311
COST 4 ATK 74
アビリティ 突撃号令 AP 3 アビリティ内容
範囲 前方円 一定時間の間、範囲内のユニットの中からランダムに一体を選び、攻撃力を50にする。
INT 5
スキル 底力 スキル内容
味方召喚士が受けているダメージに応じてこのユニットの攻撃力と移動力を上げる。
関連キャラクター 【旧友】法の盾キーム 召喚獣カスタマイズ
【同じ部隊】羊飼いのエルライ このユニットを配置した場合、召喚獣の攻撃力を上げる。
Illustration 戸橋ことみ


カード評価/補足
バハムートロアにその人在りと謳われた、ナート様の登場である。
突撃号令はユニット1体をatk50にするというもので、お供の好きな1コスに使ってやれば、
中々の戦力補充となる。関連のキームとはコンボが成立するし、1杖1鹿他、タジーヌ等とも相性が良い

しかしこのアビリティ最大の特徴は、対象が「範囲内のユニットから1体」と言う点。
ぶっちゃけると敵にかけれるのである。これはちょっと洒落になってない。AP3なワケはこれだ。
かのオリーヴやキマイラゾンビですらatk50になる様は、5剣の立場をさらに厳しくしたと言えよう。
シンクヴァトといった開幕タイプを相手取るにはAP3が足かせになるが、
なんであれワントップ型デッキとの対戦相性は、相当良いと言い切れる。
似たような効果のヒルガエンチャントとは違い、アビリティをかけた時点でATKを50にするだけであり、この状態からさらに攻撃力を増減することが可能。
ただし、いくつかの攻撃力の増減させる効果は適用されないことが判明している。
※攻撃力増減が適用される
   ・アビリティによる攻撃力の増減
   ・アビリティ対象『以外』のユニットのスキル効果(ドラルやアネトなど)
これらは通常通り効果を発揮する。ナート→シリカで5剣をATK36に、逆にナート→アネトスキルで1杖をATK55に、といったコンボが組める。
※攻撃力増減が適用されない
   ・エンチャントによる攻撃力の増減
   ・アビリティ対象『自身』のスキル効果(狂戦士、逆境の力、士気旺盛など)
これらの攻撃力増減は適用されずアビリティ対象のユニットのATKは50のままである。
アビリティの効果時間は30c。
INTを上げていくとINT6で37c、7で40c、12で56c、13で60cとなる。

底力は召喚士のダメージ25%につきatk+7。三段階発動で5剣顔負けのatk95になる。
2段階でエルライと組めば、打ち砕く重戦車が完成する。4コスチョモラと言い換えれば伝わるか。
発動しやすい底力をデッキの主力足りえる高コスに持たせるとどうなるかの解答となるユニット。



ba040 杯を掲げる アルケス【U】


レアリティ U 所属国家 バハムートロア キャラクター紹介
キャラクター名 杯を掲げる アルケス 自他ともに認めるバハムートロア最強の酒豪。彼女に飲み比べを挑む者は多くいるが、未だ酔い潰した者は存在しない。その上、酒をあおった後もその舞には一糸の乱れもないと言う。後輩からは尊敬を集めているが、酒の誘いだけは断わられる一方である。

「やっほー、みんな盛り上がってるぅー?」
ユニットタイプ マスター
LV 1 HP 600
COST 2 ATK 24
アビリティ なし AP - アビリティ内容
範囲 - -
INT 4
スキル 止まらない酒宴 スキル内容
このユニットが復活した時、一定時間の間、味方ユニットは敵ユニットのアビリティの対象にならない。
関連キャラクター 【後輩】オアシスの舞姫アスセラ 召喚獣カスタマイズ
【ライバル意識】酒盛りゴブリン ラギリ このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration 四季童子


カード評価/補足
3rd追加前のネタバレ情報では、そのアビ無しで見慣れないスキルのみを持った彼女に注目が集まった。
が、追加され始めて一週間たっても誰もWikiで彼女の評価をしようとはしなかったのだ……。
『追加前に騒がれるカードは追加後には全く騒がれない』ジンクスはまだ続いてる。はたして次の犠牲者は……。

スペック自体は他の同レベル同コストとなんらかわりない上に、アビリティ無し。ATKだけ見れば挑戦する人と変わらない。
肝心のスキルの方は、黄の国お得意の『対象にならない』効果で確かに強力な事は変わりないが、
問題は彼女がオーバーコストであること。
これでは、落とされた時に復活しにくく、折角のスキルが中々発動できないと言うジレンマに。
また、同レベル帯にはかの有名なミルザムが居り、彼女の居場所は中々与えられない。

と、なかなかに可哀想な境遇に立たされているが、落ちている前提があるとは言え、
好きなタイミングで相手の妨害を受けずに事を進められるのは大きな強みである。
特にドガリスやカミラエリスといったユニットを強化して暴れるデッキや、ナンガや聖剣ポルタといった特定のキーアビリティに頼るデッキでは、サイドに差しておく事で
天敵であるユージアルやアニスへのメタになったり、ダメアビや移動速度低下等の妨害アビリテイを気にせず暴れられるようになったりと決して損はさせない働きをする。
スキル効果時間は現行で復活スキルがエフェクトに出ない以上、確認しにくさは間違いなく最凶。
一応30cという「またまたご冗談を」と言いかねない報告もあったことを記しておく。


ba041 羊飼いのエルライ【C】


レアリティ C 所属国家 バハムートロア キャラクター紹介
キャラクター名 羊飼いのエルライ 最近になって飛竜騎士団に配属された新米。それまでは片田舎で放牧をしている羊を追いかける仕事をしており、似た境遇のネカルを姉のように慕っている。パートナーのドラゴンとも相性が良く、宙返りのような曲芸飛行も誰から教わることもなく披露してみせる、期待の新星である

「激突ーっ!…じゃくて…と、突撃ー!」
ユニットタイプ シーカー
LV 1 HP 520
COST 1 ATK 28
アビリティ 陸亀の召喚 AP 1 アビリティ内容
範囲 自身中心円 範囲内の味方バハムートロアのエレメンタルに以下の能力を与える。「周囲の攻撃力50未満の味方ユニットは敵ユニットのアビリティの対象にならない。」
INT 5
スキル 勝利への遺志 スキル内容
このユニットが戦闘不能状態になった時、味方ユニットをランダムに1体選び、APを回復する。
関連キャラクター 【仲がいい】牛を追うネカル 召喚獣カスタマイズ
【同じ部隊】突進するナート このユニットを配置した場合、召喚獣の攻撃力を上げる。
Illustration すか


カード評価/補足
全ネカルファン待望の被関連キャラが3rdにて遂に登場。
また、このカードに限らず最初期カードからの関連を持つキャラが、3rdでは多数追加されている。
ちなみに、もう一方の関連であるナートとはアビの相性が良い上に、ネカルと同じ絵師さんである。

アビリティは黄色の国のお家芸である『アビリティの対象にならない』であるが、
前提条件としてATKが50未満、つまり49以下のユニットしか対象にとっておらず、
一部の2剣を除いた2Lv以上のキーパーと、一部の3鹿を除いた3Lv以上のシーカー(+レシャ)は対象外になり、
それらをメインに据えたデッキでは活躍の場はあまりないが、
逆にマスターをメインとしたデッキでは、一部の5杖を除き、全てのマスターが効果対象内と言うこともあり、
特に高杖をメインに据えたデッキなら、APの軽さも相まって、キーカードとなりうるユニットである。
さり気なくシャイターンアビの手軽な防御策でもある。但し、敵である時のみの。

スキルに関してはお馴染みの『勝利への意志』なので迷う事はないはず。
しかし対象こそ狭いが効果は絶大なエンチャなので、可能な限りAPはエンチャに回したいのも事実か。
なお、戦闘能力についてはほぼ皆無なので、大人しく樽立てなどに専念させよう。

余談だが、ネカルのATKは51なので、彼女のアビの『攻撃力50未満』という条件にギリギリ外れ、
役割(牽制)が結構被るため、サイド向けで重いネカルを活かしにくかったりする。
……この二人、本当に仲がいいのだろうか?

同じ部隊のナートももちろんアビリティ効果を受けない上、彼のアビリティは味方のatkを50にするため、
ナートのアビリティを受けた味方はいきなり対象から外れる。関連とここまで噛み合っていないのも珍しい。
向こうからの片思いであるシェリアクと組ませたら相性抜群だったりする。
余談だが、何故かpixivに悠久キャラで唯一項目がある。言っている事は間違いではない。