悠久の車輪@Wiki Lv2・1ユニット対策


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


有効対策カード


2~1レベルユニットの基本対策



Lv2ユニット


レマン


基本的に無策で同レベルをぶつけたら確実に負けるが、ツェのような優秀なダメアビ持ちかグラドやアルヴのようにスペックに定評のあるユニットを向かわせればまず大丈夫だろう。
例外として藁デッキのレマンがアビ発動した場合はスペックにある程度定評があろうと下手すれば負けるため、ユージアル等でアビリティを解除したり上記のようなダメアビで落とすことを考えたほうが良い。
相手の低レベルユニットを撃破しておけばアビリティの効果を下げることができる。(この時相手の高レベルユニットを落とさないようにすればMP切れを誘発させられる)

タジーヌ

低レベルユニットが真っ青になるダメアビ持ち。
1レベル相手には420取れるためほぼ確殺される、低レベルユニットを近寄らせてはいけない。
3靴などで普通に攻略できるが、護衛が近くに居る場合は深追い厳禁である。

キャンディー

cost>レベルに加えて夜の守りのおかげで単純な殴り合いになると3靴とタイマンはれる強さ。
アビリティも黒単等は三つ置かれるとかなり辛い試合になる。
落とせばMP的に相手は辛いのでうまく2対1に持ち込んだりして落としていきたい。

Lv1ユニット


カウス

アビリティが大変優秀でスキルも逆境の力というレマンと同じく無策では厳しい相手。
APが溜まる前に機動力の高い2靴で落としたり、アビリティを受けても打ち勝てるサイズをぶつける等すれば落とすことは出来る。
ある程度運任せではあるが、カウスのアビリティの範囲内に2体以上のユニットが入るように工夫すれば避雷針になってくれる。
ダメアビ全般の対策になるルバースのアビをかけたユニットも有効ではあるが、逆境持ちだということを念頭において対処して欲しい。

ミルザム

高コス鹿と来る可能性大。AP1なので、開幕の乱戦から使われることも多々あり、とどめをさせずに・・・ということも。
あと、精霊持ちなので、終盤のダイブにも警戒、注意が必要。残しても、倒してもやっかいな1枚である。
1体で挑んでも高コス鹿の餌食になるので、2体のユニットで高コス鹿側とミルザム側から挟み撃ちにしたい。
召喚獣でジャックポットを選択するのも有効。戻ったところを焼けば結構殺しきれる。

アルネ

アビリティの陽動作戦が大変やっかいな代物。
ユージアル等で解除するかダメアビで落とさないと、こちらの樽破壊狙いの剣や高レベルユニットがかなりの時間拘束されてしまったり樽破壊目的のアルネに手が出せなかったりと散々な目に遭う可能性が高い。
非常なる追撃が発動すると並みの1靴では勝てなくなる点にも要注意。
アビリティで弾かれたら、アルネから見て直角方向に移動し続ければ(遠回りになるが)回り込むことができる。

リゼ

優秀な教えアビに加え初の精霊持ち1レベルシーカーという破格のスペックを備えたメイド。
キャンディーとの関連で速度上昇がかかると手がつけられない。
基本的な対策は他の精霊持ちと同じで、召喚獣出現時に落とせるのがベストだが、鹿なのでそう簡単にはいかない。
ダメアビでちゃっちゃと処理するが吉。

リフィー

尋常ではない範囲の教えとリゼと同じく初の精霊持ち1レベルキーパー。
放置すると樽を割り続けるので安易に精霊だからという理由で放置しない方が良い。
幸いにも剣は足が遅くATKもあまり高いわけではないので敵の召喚中に2靴等でしっかり落としておくと良い。