悠久の車輪@Wiki カード詳細 > シルヴァランド > si029~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トップページへ戻る

神秘の森シルヴァランド カード詳細 si029~si034




si029 紅き花園の リュエリア【C】


レアリティ C 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 紅き花園の リュエリア クフェアとともに紅き花園を護るエルフ。病気に弱い性質を持つトーチが毎年綺麗な花をつけることができるのは彼の献身的な世話の賜物である。心優しい性格から、争い事は好まないが、仲間や植物達を傷つける敵に対しては、弓を引くのを躊躇することはない。

「命が惜しい者はお帰りください」
ユニットタイプ マスター
LV 1 HP 500
COST 1 ATK 19
アビリティ シルヴァランドの教え AP 2 アビリティ内容
範囲 前方円 一定時間の間、範囲内のユニットの国家をシルヴァランドにする。
INT 5
スキル 再起の願い スキル内容
このユニットが復活した時、味方召喚ゲージを増やす。
関連キャラクター 【同僚】紅き花園のクフェア 召喚獣カスタマイズ
【交流がある】灰を操る巫女コリマ このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration 珠梨やすゆき


カード評価/補足

コリマと同時に行動することで遠距離から敵アビリティを封じることができる。
リュエリアのアビ範囲は非常に広く、ファラウォンとコリマをデッキに投入した場合、
自軍の緑以外のカードと敵のキーカードをまとめて緑色にし、
灰の嵐でアビリティを封殺→窮めし気孔で制圧というコンボも普通に狙える……かと思いきや、
灰の嵐の範囲がそれほど広くないので策に溺れないように注意。

2ndEXのシルヴァランドのカードは、凶悪なアビリティが多い反面で色変えに弱い。
リゼやフランに対抗するため、緑デッキのサイドボードに忍ばせておいて損はないだろう。

スキルのゲージ増加量は約20%だったが、Ver2.12から9%強に半減。だがゲージ増加のタイミングをコントロールし易い為、精霊の願いより強力かもしれない。
言うまでもないが、召喚獣の滞在中はなるべく復活させないほうが得策である。



si030 ゲツエイ【U】


レアリティ U 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 ゲツエイ 神秘の森を護る巨大昆虫インセクトプレデターの亜種。その存在はもはや伝説に近く、老齢のエルフですらその姿を目撃できた者はいないとされる。「満月の夜にだけ姿を現す」「その出現は森に冬が訪れる前触れ」など、様々な逸話で語られる、住民たちから神聖視される存在である。

「シュギギギギギ・・・」
ユニットタイプ キーパー
LV 5 HP 1496
COST 5 ATK 84
アビリティ 神秘の守り AP 2 アビリティ内容
範囲 自分自身 一定時間の間、このユニットは対戦相手から見えなくなる。
INT 4
スキル 気配の察知 スキル内容
味方ユニットが復活した時、このユニットのHPを回復する。
関連キャラクター 【住処で見る】白銀樹の管理人ディアレリア 召喚獣カスタマイズ
【護るべき存在】花盗人フォーミラ このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration 瀬之本久史


カード評価/補足

ステルス標準装備の蟲さん
効果時間は35cで、開幕を除けばほぼ常時戦場から姿を消すことになる。
ステルスDAをやれといわんばかりの性能なので、相手にしたときは警戒を怠らないようにすること。
使う側にとっては、相手に見えないことを生かしてどう運用するか、研究の余地が大いにあるカードと言えるだろう。
消えているか相手に見えているかどうかは、Ver2.14から導入された強化エフェクトで確認可能。
樽を作ったりマスターに近付いたり敵を襲ったりすると居場所がばれるので注意。

プレデたんと違って、味方が復活した時にHPを回復するスキルを持つ。(ゲージ3分の1程、コストにより変わる?)
カルミアと組み合わせての低コスト群回転も狙えるか……?



si031 念気の老師 ファラウォン【SR】


レアリティ SR 所属国家 シルヴァランド
スケールギルド
キャラクター紹介
キャラクター名 念気の老師 ファラウォン 数多の生命が共通して持っている潜在的な力、気功を極めたワーウルフ。実年齢は200歳とも言われるが、壮年期の肉体を維持している。修行時代のワーオクトパスの戦士グーに挑まれた際、片手だけでそれをあしらった。現在は森の奥深くで仙人のような生活を送っている。

「この力、解き放つ時が来たか」
ユニットタイプ キーパー
LV 4 HP 1311
COST 4 ATK 74
アビリティ 念気放出 AP 3 アビリティ内容
範囲 前方円 一定時間の間、範囲内の味方ユニットの攻撃力と防御力を上げる。エリアにいるシルヴァランドのユニットの数に応じて効果時間を増やす。
INT 5
スキル 窮めし気功 スキル内容
味方ユニットの国家がすべて同じ場合、このユニットのアビリティ範囲を拡大する。
関連キャラクター 【教えを授ける】紅き花園のリュエリア 召喚獣カスタマイズ
【見込みがある】赤き目のコキア このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration 米田仁士


カード評価/補足
使いやすく強力なアビリティと4剣最高域のATKを併せ持つという解り易く高性能なワーウルフ。

アビリティでatk上昇値+25。自身もatk99のキーパーとなる。防御力も約20%ダメージ減と体感できるレベルで上昇する。
関連キャラのリュエリアで効果時間を延ばしたうえアビリティでATK44。なんと4杖相当のATKになる。
突撃してくる召喚獣をがしがし削っていく1杖という何ともシュールな光景に出合えるだろう。

ユニット数 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
効果時間 11 12 13 14 17 23 30 38 47 58

(注:おおよそな上に古いデータなので参考程度に)
緑ユニット4枚以上から効果時間が伸び始める。ユニットが10枚以上いればほぼ永続と思われるが・・・よほどの事がなければ無いだろう。
AP3なのでカメリアと相性もいい。
同じシルヴァランドのSRグルや旧SRアイリスと違い国による制限がないのもうれしいところである。
ただし、色変えを考えないなら新SRザンダーの方がAPバックがある分効率がいい。
こちらを使うなら緑単+敵を2~3緑に変えてから使用するのが理想だろうか。
移動力上昇はないが、局地戦では十分すぎる破壊力を持つ。

スキル発動中は目に見えて効果範囲が拡大する。
ただし元から範囲が広いので実質スキル無しともいえ、恐らくこれでバランスを取っているのだろう。

昔は海岸に住んでいたのかスケールギルド国籍も持っている。
そのため鮫王の暴令も受けられるが、アヤメに無効化される可能性もある。
移動速度の操作はスケールギルドの得意とする所だが、アビリティの効果は半減してしまうのが悩ましい。

勝利画面では見事な型演武を見せてくれる。

名前の由来はなんとバラの1種。



si032 白銀樹の管理人 ディアレリア【U】


レアリティ U 所属国家 シルヴァランド
アルカディア
キャラクター紹介
キャラクター名 白銀樹の管理人 ディアレリア 黄金樹と並んで珍重される白銀樹の管理者。退魔の力を秘めた白銀樹に茂る葉は、アルカディア正教会に届けられていた。だが、いつしか死に至る病すら治すと噂されるようになり、今では国内外の心なき者による採取が絶えない。育成に長い年月を要する白銀樹の管理者として、彼女は常に頭を悩ませている。

「ふぅ、やれやれ…ようやく一息つけそうね」
ユニットタイプ マスター
LV 2 HP 900
COST 3 ATK 34
アビリティ 世界樹の召喚 AP 4 アビリティ内容
範囲 自己中心円 範囲内の味方シルヴァランドのエレメンタルに以下の能力を与える。「周囲のユニットの国家をシルヴァランドにし、味方シルヴァランドのユニットのHPを徐々に回復する。」
INT 5
スキル 白銀樹の癒し スキル内容
このユニットが復活した際、味方ユニットをランダムに1体選び、APを回復する。
関連キャラクター 【稀に見る】ゲツエイ 召喚獣カスタマイズ
【旧友】光の歌い手アヴェル このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration 文倉十


カード評価/補足

回復量は2cごとに最大HPの1.2%とアヴェルに劣るが、シルヴァランドのユニットなら盤面のどこにいても回復できるのが強み。
そのため、従来のエンチャントのように無理に固めて配置する必要がない。
数が少ないときは大した回復量では無いが、3個以上置いた時はかなり凶悪な回復量となる。
APは4と重いため、一度のアビリティ使用で出来る限り沢山エンチャントしよう。 スペックも充分なので単色で全体回復役としても良し、混色で教えの代わりにしても良し。
回復効果で撤退しにくくはなるが、スキルも撤退したときの保険にはなる。

国替えの優先度はアビリティ<エンチャントなので、相手に教え持ちユニットが居たらエンチャント範囲で戦うようにすべし。
また、リュエリアをサイドに忍ばせるのも堅実だろう。

名前のディアレリアとは、蘭の一種。白っぽくて可愛い花なので、気になる人はgoogle先生でイメージ検索してみると良いだろう。

4月9日の更新で仕様変更。内容は2cに1回だった回復が4cに1回となった模様。
実質回復量が半減したが、複数個エンチャントした時の厄介さは相変わらず。
しかし度重なるVerUpでインフレが進み、HP回復だけでは結構あっさりと潰されるので、補助する手段もつけることが重要であろう。



si033 不幸を呼ぶ者 クロス【R】


レアリティ R 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 不幸を呼ぶ者 クロス 獲物を追えば崖から転落、木の実を取ろうとすれば足元の枝が折れるなどなど、様々な逸話を持つ「ツイてない」ワーパンサー。本人はこれを笑い話として披露しているが、その実、この不運をひどく気にしており、エルフ族の長老から授けられたラッキーカラーのスカーフを常に身につけている。

「今度はいけるよね?」
ユニットタイプ シーカー
LV 4 HP 1268
COST 4 ATK 56
アビリティ 幸運の願い AP 3 アビリティ内容
範囲 自分自身 一定時間の間、このユニットは以下の能力を得る。「静止している間、このユニットのHPを徐々に回復する。」
INT 6
スキル 溢れ出る力 スキル内容
このユニットにかかっているアビリティの数に応じてこのユニットの攻撃力を上げる。
関連キャラクター 【お守りを貰う】白銀樹の管理人ディアレリア 召喚獣カスタマイズ
【羨ましい】金の目のアスター このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration わざきた


カード評価/補足

薄幸の猫娘。
とかくATKが重視されがちな高Lvシーカーにおいては、またまた残念な低ATKカードの登場…のように見えるが、
額面だけにだまされてはいけない。

まず注目すべきはスキル。かかっているアビリティ1個ごとにATKが+4.5(端数は切り捨てされるが次に持ち越される)。
そのため+5→+4→+5→+4…とされていく。
アビを重ねがけしていくことでどんどん成長する。効果時間の長いアビリティ(教え系など)と相性がいい。
クリサやリンエッジ、新フェンネルの無効化されないアビリティに至っては(アビリティエフェクトは出ないが)永久にアビがかかっている状態とされているのか、撃破され復活した後もスキルが適用され続ける。
敵味方関係なく適応されるので、下手に弱体化や教えをかけるとかえって強化させることになりかねないので注意。
ただ弱体化に関しては、所詮はATK+4~5程度なので、その上昇値以上のATK低下をさせるものであれば問題はほとんどない。

アビリティはキーパーの待機回復能力を自身に付加する。回復ペースはLv4キーパーのそれとほぼ同じで、効果は60c。
重ねがけ有効のため、ルメックスなどでAPブーストしてやるとなんと2倍の速度で回復する。
ATKもアビ3つ分(+14)強化されるので、一度試してみると面白いかもしれない。

他の単体強化系と同じく、ユージアルという強力な対策カードが存在するが、ルバースで対策可能。
こちらも効果時間が長いため、スキルと相性がいい。ただしローレライと当たってしまったときは素直にあきらめよう。

使用率ではなんとUCティコを抜き、一時は4レベルシーカー1位に!不幸娘にも少しは光明が見えてきたのかもしれない。
と思ったのもつかの間、ティコはおろか優良アビ高スペックの鮫コンビ、3rdで大幅にパワーアップしたポルタにもあっさり抜かれてしまった。
さらにVerUpの度に強力な高鹿が追加されてしまい、彼女を見かける機会はほとんど無くなってしまった。
効果が永続のアビが出る度に彼女の名前が上がるが、アビスキル共に地味なため、実際はほとんど使われていないというのが現状である。
やはり不幸である。



si034 紫の腕 アヤメ【C】


レアリティ C 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 紫の腕 アヤメ ユーチャリスの従姉妹に当たるワーパンサー。戦場ではユーチャリスのサポート役に回り、円滑な作戦遂行を可能としている。ユーチャリス自身も自らの戦果の半分は彼女のサポートあってのものと認めており、生来のコンビネーションの良さでは右に出る者はいない。

「私が守ってみせる!」
ユニットタイプ シーカー
LV 3 HP 1062
COST 3 ATK 50
アビリティ 古木の援護術 AP 2 アビリティ内容
範囲 全体 (このアビリティはスケールギルドの敵ユニットがアビリティを使用した時のみ使用することができる。)敵ユニットのアビリティの使用を無効化する。
INT 6
スキル 勝利への遺志 スキル内容
このユニットが戦闘不能状態になった時、味方ユニットをランダムに1体選び、APを回復する。
関連キャラクター 【従姉妹】紫の足ユーチャリス 召喚獣カスタマイズ
【よく世話になる】深海の調律師フラン このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration 凪良


カード評価/補足

何の前触れなく現れたユーチャリスの従姉妹。
その従姉妹との関連効果は移動速度上昇で、上昇値はかなり高かったりする。

青限定だが、AP2で盤面全体対象という超高性能のカウンターを持つ。
ダライアスの津波、鮫王の号令、高Lv殺しのガルーダなど、青には強力なアビを持った人が山ほどいるので、単体でも十分高評価。
さらにスケールギルドの教えを持つフランと組み合わせれば、あらゆるカードに対してカウンターが可能になってしまう。
範囲が盤面全体なので、コキアやアニスのように相手の行動に合わせなくて済むのは、実は非常に強い。
相手のキーカードをスケールギルドに変えれば、いやらしい事この上ない。
ただし、教え系アビで国家を変えれるのは相手も同じなので注意。
相手に教え系がいる場合はサイドボーディングの読み合いになると思われる。

ATKがLv3としてはかなり低いので、アビが使えないと魅力半減。
また、そのアビの優秀さからよく狙われるので、死なせないように余り無茶な行動はさせないようにしよう。

意思持ちなのでAPタンクとして運用することもできなくはない。……が、Lv3ユニットをタンクとして使用するのは少々頂けないので、万が一という時の保険程度に考えておこう。
相手に警戒すべきユニットが居ない場合は、素直にサイドに引っ込めた方がいいだろう。
サイドが開いていない場合は、自陣に攻め込んできた低Lvユニットの迎撃を主任務としよう。

全くの余談ではあるが、絵師である凪良氏の発刊した同人誌「T.U.R.N」において、
アヤメの正面の設定画が記載されており、内股から下腹部にかけて毛皮で覆われていることが判明した。
彼女の従姉妹であるユーチャリスも他のワーパンサーと比べると毛皮で覆われている部分が多い事から、
紫色のワーパンサーは獣寄りなのが特徴なのだろうか。