悠久の車輪@Wiki カード詳細 > シルヴァランド > si011~si021


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トップページへ戻る

神秘の森シルヴァランド カード詳細 si011~si021




si011 金の腕 ナスタ【C】


レアリティ C 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 金の腕 ナスタ 伝説の金豹の末裔。小さい頃に家族と別れ、様々な国を放浪した。ようやくシルヴァランドに帰りついた彼女は戦乱の始まりと生き別れた妹の存在を知る。

「臆する者は立ち去りなさい」
ユニットタイプ シーカー
LV 1 HP 520
COST 1 ATK 30
アビリティ 諸国の習い AP 2 アビリティ内容
範囲 自身 一定時間の間、ユニットの所属国家の数に応じて、このユニットの攻撃力を上げる。
INT 4
スキル 士気高揚 スキル内容
このユニットが敵ユニットを戦闘不能状態にした時、一定の確率でこのユニットのAPを回復する。
関連キャラクター 【姉妹】金の目の アスター 召喚獣カスタマイズ
--- このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration アオイスバル


カード評価/補足
姉御。

アビリティは敵味方全ての盤面上のユニットの所属国家(色)をチェックして、1色当たりAtk+4。効果時間は17c。
盤面上にいるユニットのみカウントされ、マルチ国家の場合は所属している全ての国家をチェックする。
ナスタ+他の5勢力がいれば1レベル1コストでAtk54と3レベルシーカー並のATKになれる。
悠久の車輪には混色デッキにしてもデメリットは無いため、6色全部入れたデッキを組むことも可能ではあるが、
3色デッキでもATK42と並の1鹿には負けないATKになれるし、相手カードの色もカウントされるし、
単色+マルチでもATK38と並の1鹿よりも強くなるので、デッキを組むのにそこまで神経質になる必要性は無いだろう。

直接戦闘に使ってもいいのだが、1レベルシーカー故にHPが低いので実際のATK程の戦果は出ないので注意。
逆に樽破壊をする際にはかなり有効である。APも2と軽いのでジャンジャン使ってしまおう。

ver.2.10以前は何故か3色と4色での上昇値が一緒だったり、ナスタをシルヴァランド所属とカウントしていなかったりしていた(ナスタのみで+4、他ユニットありの緑単で+8と上昇量が異なっていた)。

ちなみに勝利時のボイスは某バーローにクリソツ。



si012 金の目の アスター【U】


レアリティ U 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 金の目の アスター 伝説の金豹の末裔。小さいころに家族と別れ、森の長老たちに育てられた。外世界から隔離された環境で育てられたため、純真無垢で世間知らず。本人は知らないがナスタは姉にあたる。

「よーし、いっくよー」
ユニットタイプ シーカー
LV 3 HP 1062
COST 3 ATK 51
アビリティ 金の癒し AP 2 アビリティ内容
範囲 自分自身 一定時間の間、このユニットの攻撃力を上げ、HPを徐々に回復する。
INT 6
スキル 士気旺盛 スキル内容
残り時間が一定以上の場合、このユニットの攻撃力を上げる
関連キャラクター 【気が合う】双尾の リード 召喚獣カスタマイズ
【姉妹】金の腕 ナスタ このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす
Illustration 下北澤鈴成


カード評価/補足
ぬこ耳(というか豹耳?)
だが、その可愛らしさとは裏腹に、ガチカードの一角であり、今のシルヴァランドの使用率を支えている。

アビリティがAP2で使用可能なため、使い勝手が非常によく運用しやすい。
ATKは+14、HP回復は1.5cに1回20ポイントで、合計200ポイント回復する。効果時間は15c。
回復自体は大したことではないが、格上や同等のユニットとの戦いでは回復のおかげで競り勝てることも多い。
士気旺盛の効果はATK+5。この状態なら大抵の3鹿や2剣にも強気に攻める事が出来る上に、
アビリティを使えばATK70+徐々に回復がつくので非常に強力である。
逆に言えば中盤~終盤にかけてはATK51と3鹿では控えめなATKになってしまい、
戦闘するときはアビリティが使えるorつかえそうな時にするのを心がけよう。
関連キャラクターのリードと組むと防御力が上がるがその効果は微々たるものなので過信は禁物。

かつてはAP2で打てる強力な単体強化持ちという点が評価され、緑単だけでなく混色デッキでも使われていたが、
7thで登場した、同じようなアビ効果のラプタラの登場により、混色では使用される機会が減ってしまった。
しかし緑単では、他の3鹿が少々頼りないのもあって緑の3鹿枠の鉄板カードとなっている。それが良いことなのか悪いことなのかは分からないが。
HPが徐々に回復する性質上、ディアレリアエンチャとの相性は抜群。出来るなら一緒に使おう。



si013 古木の イヴィー【R】


レアリティ R 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 古木の イヴィー 生まれつきの才能に恵まれたエルフの魔法使い。常に同輩よりも優れた実力を示したため、他のエルフに比べ、自信過剰と取られる言動や行動が見られることもある。しかし、その分、責任感は強く、果たすべき任務はそつなくこなしてみせる。

「ふん、見てなさい」
ユニットタイプ マスター
LV 4 HP 1225
COST 4 ATK 42
アビリティ 古木の戦闘術 AP 2 アビリティ内容
範囲 自身 一定時間の間、このユニットの遠距離攻撃範囲を拡大し、HPを徐々に回復する。
INT 6
スキル 不屈の精神 スキル内容
残り時間が一定以下の場合、このユニットの防御力を上げる。
関連キャラクター 【同郷の出身】紅き花園の クフェア 召喚獣カスタマイズ
--- このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration たかなぎ優名


カード評価/補足
アビリティ発動で20cの間射程距離が約1.5倍(レベル5マスターより若干長い程度)・体力回復は1.5cに1回31ポイント、合計で403ポイント回復する。
接近戦でも安易に近寄ってきた低コストを返り討ちに出来る程度には立ち回れるようになる。
ただし攻撃力や防御力は上がらないので、同レベルのシーカーや鮫王等高ATKのシーカー相手には滅法弱い。
しかしアビリティ発動を無駄なく行う事で、レベル5マスターと同等の戦線維持能力を発揮できるのが強み。
スキル発動時は非常に防御力が高いため、戦闘終盤で敵陣に居座るか自陣で防衛するかは悩む所。
戦況を見極めて上手く運用するべし。
弱くはないのだが、高レベルマスターの割にはどうにもパンチ力に欠けているというのが残念なところか。
射程が延び、戦線維持能力の高さを活かして、ヘームス等の育成エンチャを駆使しして戦うといいだろう。

余談だが、当初、イラストや裏面セリフを見た時女性と思った方が多かったらしく、実際に使ってみてその台詞を聞いて涙を流した人も多いとか。
リメイク版では女性が好かれそうな男性のイラストになったので、もう間違えられることはないだろう。



si014 絶望の魔女 ジェダ【SR】


レアリティ SR 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 絶望の魔女 ジェダ 禁術である「死と冬の秘術」の才を持って生まれてきたエルフ。その力を忌み嫌い、呪われた魔女として自分を追放したエルフ達とシルヴァランドに対して復讐すべく長年機会を窺っている。

「フフ、絶望なさい」
ユニットタイプ マスター
LV 5 HP 1400
COST 5 ATK 43
アビリティ 傀儡の吹雪 AP 2 アビリティ内容
範囲 自分中心小円 範囲内の戦闘不能状態の味方ユニットを復活させる。
INT 7
スキル 高揚する魔力 スキル内容
味方召喚士のMPの数に応じてこのユニットの攻撃力を上げ、遠距離攻撃範囲を拡大する。
関連キャラクター 【王家の生き残り】茨の皇女 リリィ 召喚獣カスタマイズ
【利用】鮫の王 レッドアイ このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration 高田明美


カード評価/補足
開幕での5コストマスター、ATK43は序盤のパンチに欠けるが、スキルを考慮するとスロースターター。
仲間を含んだ自分を落とさせない動きで序盤~中盤を凌げば、後半から盤面中央あたりに布陣させるだけで自動要塞化する。
スキルはMP1でATK+1、以下MP+2につきATK+1。最大のMP10でATKが48まで伸びる上、距離はMP10で1.5倍ほどになる。
とりあえずMP8の時点でAP2状態のリリィより射程は長い。……そこまで貯めるのが大変ではあるが。

アビリティをうまく使えばMPを消費せずに復活させることが可能なため、アビリティとスキルの相性が非常にいい。
いかにMPを溜め続けて早い段階から要塞化させるかが鍵。

また、1stを皮切りに、レベルよりコストが高く能力も総じて高めのユニットが続々登場しており、
高い能力の代償に、復活しにくいデメリットが彼女のアビのお陰で、ノーリスクで復活できるので、
稼働当初のガッカリ扱いは何処へやら、着実に強カードの道を辿る稀有なカードになっている。



si015 双尾の リード【C】


レアリティ C 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 双尾のリード 2つの尾を持つワーウルフ。2つの尾を持つものは獣人族を救うものになるという伝承があり、周りから一目置かれている。なぜか小さなころから茨の精霊に守られている。。

「さぁ、覚悟しろ!」
ユニットタイプ キーパー
LV 2 HP 860
COST 2 ATK 53
アビリティ 茨壁の召喚 AP 3 アビリティ内容
範囲 自身中心小円 範囲内の味方シルヴァランドのエレメンタルの防御力を上げ、以下の能力を与える。「近接攻撃が可能になる。」
INT 5
スキル 非情なる追撃 スキル内容
敵召喚士のHPが一定以下の場合、このユニットの攻撃力を上げる。
関連キャラクター 【気が合う】金の目の アスター 召喚獣カスタマイズ
--- このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration なるみすずね


カード評価/補足
エンチャント系では珍しく、二つの能力を付加するという贅沢なアビリティの持ち主。
エンチャントされたエレメンタルは、1コストシーカーでは倒せないほどの戦闘能力になる。同じような能力のカラコのエンチャトとの違いは、

  • エレメンタルとの接触時のみダメージを与える。
  • エレメンタルの防御力が上昇する。

という点。カラコと違ってエレメンタル自体は壊れにくくなる。

エンチャントの攻撃力は大体10。二つ至近距離でおいておくと2コストシーカーを相手に
エレメンタルを破壊されずに撃退できる程度と覚えておけば、余計な戦闘をする手間が省ける。
エレメンタル破壊速度の関係上、シーカー相手にはかなり有効だが、
キーパー相手にはちょっとだけ時間がかかる程度の耐久力しか無いので注意。
スキルは敵召喚士のHPが1/4ほどになると発動。攻撃力+20となる。
DAするために投げ捨てるのには最適だが、HPや防御力は変わらないため無理に攻め入らないようにしよう。

関連キャラクターのアスターが居ると移動速度が上昇する。アスターとは互いに関連を持ち合う仲なので、死なせないように運用していきたい。



si016 大密林の ドラセナ【R】


レアリティ R 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 大密林の ドラセナ 緑濃いシルヴァランドの中でも、特に草木深く生い茂る大密林の管理者。若くして卓越した「成長の魔法」の力を操るが、それはもっぱら密林の中の果実園の管理に使われてるとか。

「ん?なにこれ?」
ユニットタイプ マスター
LV 4 HP 1225
COST 4 ATK 44
アビリティ 豊穣なる桃の召喚 AP 6 アビリティ内容
範囲 自分中心円 範囲内の味方シルヴァランドのエレメンタルに以下の能力を与える。「周囲の味方ユニットのAPを徐々に回復する。」
INT 5
スキル 意義ある撤退 スキル内容
このユニットが戦闘不能状態になった時、一定の確率で味方召喚士のMPを回復する。
関連キャラクター 【仲良し】西草原の ネメシア 召喚獣カスタマイズ
【可愛い】インセクトプレデター このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration 葵久美子


カード評価/補足
イラストはロリっ娘。けどポリゴンは………。

APを10まで貯められるちびぴゅーたを除いた中ではAP6使用の、ゲーム最大の大型アビリティを持つ。
だが正直エンチャントの効果にそこまでのインパクトはなく使い手を選ぶ。
「APを徐々に回復する」とあるが、通常回復の量が増加したり回復時間が短縮されるわけではない。有志の検証により実際はエンチャントされてから25c周期で範囲内のユニットは通常のAP回復とは別にAPが1増える。
ずっとエンチャント範囲内にいる必要はなく、AP獲得タイミングに範囲内にいればよい。逆に、獲得タイミングに範囲外に出ていたりすると25c後まで待たないといけない。AP4のアビなら3つ作っておけば25C弱で撃てる。
ルメックス併用でアビ発動まで80c。その後ディディスカスが25c毎に1/12の召喚士HP回復。HP差での勝利を前提とするデッキが作成可能。

また、素の能力にも着目すべきで、Lv4マスターの中で最高のATK44。意外と腕っ節なキャラである。
アビリティを度外視し、強力な固定砲台として運用することも可能。

一方のスキルだが、優れたATKや運用次第のアビリティと違って、正直微妙。 本来むやみに倒されるべきではないコスト4のユニットなのに、何故か倒されてから威力を発揮するスキルである(しかも100%発動では無い)。
スキルは『万が一倒されてしまった際の保険』ぐらいに考えておこう……だったが、6thバージョンアップに伴い大幅強化。相変わらずランダム発動なのはつらいが発動さえすればMPが4もたまる。
MP面での復活リスクはかなり改善されたといっていいだろう。復活系アビリティ、MP消費アビリティ持ちと組み合わせるなど、浪漫の種は増えた。
ただやはり4レベルが落ちるのがきついことに変わりはなく、発動しなかったら涙目では済まないので余りあてにはしないように。

ちなみに関係が複雑でクフェアがドラセナと【仲良し】にも関わらずドラセナはクフェアではなくネメシアと【仲良し】
ネメシアからはドラセナとの関係は無しになっている。

クフェア→ドラセナ→ネメシア→←アイリス ということか。
また、彼女と関連を持っているベンデと一緒に組むと、ベンデのクリティカルダメージがかなり上昇する。
運試しになるとはいえ、格上を倒せられるのは大きいので、出来るなら一緒に組ませておこう。



si017 西草原の ネメシア【C】


レアリティ C 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 西草原のネメシア 西の大草原の管理者。スケールギルドの襲撃の際、多くのエルフ達を保護し、敵を撃退した。そのため若いエルフの支持を集めている。たびたび草原に訪れるゴブリン達には頭を悩ませている。
「やったぁ 大勝利―! えへ」
ユニットタイプ マスター
LV 1 HP 500
COST 1 ATK 21
アビリティ 精霊の契約 AP 1 アビリティ内容
範囲 前方円 範囲内の味方エレメンタルのHPを回復する。
INT 4
スキル 意義ある撤退 スキル内容
このユニットが戦闘不能状態になった時、一定の確率で味方召喚士のMPを回復する。
関連キャラクター 【嫌い】つるはしゴブリン オユー 召喚獣カスタマイズ
【互いに認め合う】輝く瞳 アイリス このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration 柏餅よもぎ


カード評価/補足
さりげなく素のATKが1杖トップクラス。
まずアビリティ。これは、現状唯一のエレメンタルHP回復アビリティである。
エレメンタル回復は直接的な利点を感じない感もあるが、エンチャント効果やおとり用に作成したエレメンタルを保持するにはいいのかもしれない。
またエンチャントさせた樽を維持するのにも使えない事はない。
同国のリードと組み合わせればLv1シーカーは確殺である。ひょっとしたらLv1キーパーも倒せるかも?
使用APも少ないので、エレメンタルの僅かなHPの差が勝利に結びつく事も多いので、
傷ついていたら迷わず使おう。効果範囲が広くまずどこかで使える。回復量はきっちり450ポイント。
樽を壊すのが遅い鹿や杖からしたら、非常に鬱陶しいことこの上ないだろう。

撤退したときのセリフがやばい。初見だとビビること請け合い。
だが、それがいい。



si018 広き森の ガーベラ【C】


レアリティ C 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 広き森のガーベラ 広き森に住むエルフ。活発な性格で、他国に旅することも多い。ユーチャリスと仲がよく、旅から帰ると必ず一緒に食事をすることにしているが、調子に乗りすぎて、酔いつぶれてしまうことも、しばしば。

「行くわよ」
ユニットタイプ マスター
LV 3 HP 1025
COST 3 ATK 35
アビリティ ガーベラの戦法 AP 3 アビリティ内容
範囲 自身 一定時間の間、味方シルヴァランドのエレメンタル数に応じてユニットの攻撃力と防御力を上げる。
INT 6
スキル 狂戦士 スキル内容
このユニットが攻撃エリアにいる場合、このユニットの攻撃力を上げる。
関連キャラクター 【飲み仲間】紫の足 ユーチャリス 召喚獣カスタマイズ
--- このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration 有子瑶一


カード評価/補足
素のATK35は少々物足りない気もするが、スキルにより敵陣ではATK38のマスターとして運用できるので、アビも含めて前衛向けとも言える。

アビリティはエレメンタル数0から順に、

エレ個数 ATK ダメージ軽減
0 +0 12.9~18.2%
1 +5 18.3~23.6%
2 +7 18.3%~23.6%
3 +10 23.7~27.7%
4 +13 23.7~27.7%
5 +16 27.8~30.4%
6 +20 30.5~34.4%

緑単でエレメンタルを6つ作っておけば、ATK55(狂戦士と合わせると58)という脅威の攻撃力を発揮できる。
さらに防御の上昇は驚異の30%越えで5杖並みの硬さになる。
効果時間の23cの間は同Lvのシーカーすら寄せ付けない砲台となる。

………とここまで書けば優秀に思えるのだが、実際には他国の似たようなユニット(ジギタリスやチョモラやローズクォーツなど) に比べてそれ程使われているわけではない。理由としては次のようなものが挙げられる。

  • アビスキル共に前線向きの能力のため、劣勢になると非常に厳しくなる。
  • 彼女と関連を持つユニットが微妙なのが多い上に、彼女自身はユーチャリスとしか関連が無いと少々寂しい。
  • 攻撃&防御が上がるとはいえ、単体強化でAP3は少々重い。
  • シルヴァランドの3杖なら猫ポーを筆頭に数多くのライバルがいる。

などなど本人の問題もあるのだが、7回もカード追加が行われたにも関わらず、彼女と相性が良い2レベル以下のカードが、
シルヴァランドにほとんど出てこなかったというのも、彼女が使われない要因であろう。彼女もまた不遇なカードの一枚である。

劣勢になったら非常にきつくなるが、押している状態での制圧力は猫ポ以上なので、樽を5つ作ったら積極的にアビリティを使って前に出していこう。
相互関連のユーチャリスと組ませると、本人の移動速度が上がる。地味に役立つので一緒に使うのもいいだろう。

色々な面でキャッツポーの陰に隠れてしまっている不遇のエルフっ娘。普通だったら可哀想なキャラで終わるのだが、
樽6つでのアビ時では3鹿相手にも不動立ちして迎え撃てるなど、キャッツポーにはない魅力も多く、未だに根強い人気を誇っている。
自身に貧乳という希少価値があり、自分と色んな面で正反対なタイプの飲み仲間がいるというのも人気の秘密だろうか。



si019 深き森の ディディスカス【U】


レアリティ U 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 深き森のディディスカス 軍略に優れた深き森の管理者。ワーウルフのコキアとともに、この森の平穏を護っている。スケールギルドの襲撃の際も獣人族部隊を指揮し森を護り通した。

「油断していたようですね」
ユニットタイプ マスター
LV 1 HP 500
COST 1 ATK 22
アビリティ 生命の河 AP 4 アビリティ内容
範囲 召喚士 味方召喚士のHPを回復する。
INT 4
スキル 士気旺盛 スキル内容
残り時間が一定以上の場合、このユニットの攻撃力を上げる。
関連キャラクター 【親友】黄金樹の カルミア 召喚獣カスタマイズ
--- このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration


カード評価/補足
優れた軍略の持ち主なのにINT4とはこれいかに。
アビリティは召喚士のHP回復というすばらしい能力。但しAP4が必要であり接近されると滅法打たれ弱い。
回復量は全体力の1/12くらいとそれほどでもないが、デメリットなし・タイミングを問わないので、ダメージを受けていたら迷わず発動させよう。回復させた体力が勝敗を分けることは良くある。
HP回復量はINTに影響しており、色々とブーストかけると4割ほど回復させることも可能。
リンエッジと組ませてドンと回復量を増やすか、ペリドとAPブーストアビ持ちと組ませて徐々に増やすのが無難であろう。
最近ではリンエッジと組ませた型が多く見られる。
召喚獣は大きめな陣じゃなくてもダメージを与えられ、潜在後からのアビ連発で超回復を狙えるヨルムンガルドか、
容易にAPを増やせられる新アヤメと組ませられ、一回限りで場にいないといけないとはいえ、AP全回復が出来るユグドラシルを選ぶとよい。

序盤戦限定だが、士気旺盛によって攻撃力25となるためLv1Cost1マスターでは最強となる。



si020 護りの木の ルメックス【R】


レアリティ R 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 護りの木のルメックス 世界中を旅して、その知を深めたエルフ。各国家の風土や慣習に関しての知識が豊富で、その見聞の広さで窮地を脱したことも一度や二度ではない。時に他国からの客人に対して、わずかな癖から出身を言い当ててみせ、驚かせたりすることもある。
「いいだろう、相手をしよう」
ユニットタイプ マスター
LV 1 HP 500
COST 1 ATK 19
アビリティ 護りの秘術 AP 2 アビリティ内容
範囲 前方円 一定時間の間、範囲内の味方ユニットのAPを徐々に回復する。
INT 5
スキル 戦士の意地 スキル内容
このユニットが戦闘不能になった時、一定の確率でこのユニットを復活させる。
関連キャラクター 【車輪の持ち主】インセントプレデター 召喚獣カスタマイズ
【目的が同じ】金色の尾 グル このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration きむらじゅんこ


カード評価/補足
アビリティを使うと範囲内の味方APが通常のAP獲得とは別に15c後に1獲得する。効果時間は15c。INT+2で17c、+4で20c持つ。
5th新カードのリンエッジアビリティによるINTブーストでINT20になると効果時間が30cになりAPを2獲得できる。
消費APも2と使い勝手が良い上、一体なんてケチくさい事言わずにドカンと範囲対象。
さらにLv1cost1なのでデッキも圧迫しない。(カメリアはcost3)コンボデッキにはぜひとも入れておきたい1枚。
さり気なく、ATK値も1/1マスターとしては高水準である。それでもATK19じゃ微妙と言わざるを得ないが…

ただ、コスト1マスター全般に言えることだが、ATKとHPが低いせいで、
回復エリアにいても簡単に落とされる事が多いので、死なせないように注意を払おう。
インセクトプレデターと共にデッキに入れる事でATKが+1される。

ワントップ型のデッキならばカメリアに軍配が上がるが、新シャローン等、集団のAPを上げたかったり、
旧ペリドやノンド等、INTが上がるデッキなら彼を使ったほうがお得である。
また、堕ちても1コストなので、1杖を扱える自身がないなら彼を使ったほうがいい場合も多い。
どちらを使うかはデッキと相談するといいだろう。



si021 紫の足 ユーチャリス【C】


レアリティ C 所属国家 シルヴァランド キャラクター紹介
キャラクター名 紫の足 ユーチャリス シルヴァランドでも屈指のハンターの一人。古木の精霊に狩りの知識を授かり、狩りの部隊の統率をしている。戦闘になると狩りの知識を生かしたさまざまな罠で敵を追い払う。

「わ、私だってぇ!」
ユニットタイプ シーカー
LV 2 HP 830
COST 2 ATK 42
アビリティ 古木の知識 AP 2 アビリティ内容
範囲 自身 一定時間の間、このユニットの防御力を上げる。時間帯が昼の場合、上げる数値を増やす。
INT 6
スキル 癒しの願い スキル内容
このユニットが戦闘不能状態になった時、味方ユニットをランダムに1体選び、HPを回復する。
関連キャラクター 【飲み仲間】広き森の ガーベラ 召喚獣カスタマイズ
--- このユニットを配置した場合、召喚獣が召喚士に与えるダメージを増やす。
Illustration 田中松太郎


カード評価/補足
It's mine!(゚Д゚) byガー(ry
スターターではチュレージの影に隠れがちだが忘れてはいけない優良ユニット。
ATKが低めなので、APが溜まるまでは無理な行動は控えよう。

アビリティは夜に発動すればダメージを15%、昼なら25%軽減する。
そのため、時間帯が昼ならば、余程の事がなければレシャを一方的に討ち取り、キャンディー相手でも互角に戦える。
なるべく昼で発動したいものだが、夜でもレシャと互角に戦う事は出来るので、ノイジートを入れるほど拘らなくてもいい。
アビリティの効果時間は20c。
披ダメージが減るという関係上、直接戦闘よりも回復エリア内にて召喚獣や敵ユニットの迎撃や時間稼ぎ、
重ね乱戦で相方のダメージを減らすという使い方の方が良い。

スキルの癒しの願いは以前はガッカリスキルであったが、修正されて回復量は約180と大分実用的なものになった。
相変わらず損傷が少ないユニットやLvが低いユニットに飛ぶと涙目だが、
それ以外の状況、特に戦闘中のユニットにかかると計算を狂わせられるので地味に役立つ。

全くの余談ではあるが、初期から出ているキャラにも関わらず、未だにシルヴァランドで1、2を争う巨乳の持ち主として君臨している。
元からこうだったのか、飲み仲間であるガーベラのお陰なのかは謎である。