※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アリエス「…ほとんど知らない私がとよかく言うのもなんですけど…お願いします、私達に力を貸してください」
誡「何が何だかわからないけど…いまさら黙って見てられないよ」
リフレク「何つべこべ言ってんだ!あんた等を倒して俺が賞金を手に入れるんだ!」
龍「させるかよ!」

第22話 猛攻

前回のあらすじ
龍達はアリエスモンからD・フォンの事を教えてもらうが結局はほとんど知らなかった。
しかし賞金稼ぎのリフレクモンが現れ、やむを得ず戦いが始まった。

リフレク「さーて、どいつから片付けようか…」
剛輔「少なくとも俺は貴様にはやられん」
スネイク「剛輔…」
龍「まったく強がりもいいとこだぜ」
剛輔「つけあがるよりましだがな」
龍「んだと!」
誡「喧嘩している場合じゃないよ!」
春名「そうだよ、今は頑張らなくちゃ!」
龍「おう!それじゃあ…」
4人「エヴォリューション!」
ガンム「ガンムモン進化!」
キッド「キッドモン!」
ナイフ「ナイフモン進化!」
ブレード「ブレードモン!」
アクア「アクアモン進化!」
シーフェア「シーフェアモン!」
スネイク「スネイクモン進化!」
ハブ「ハブモン!」
龍「よし、俺だって!デジタルアーマーダウンロード!」
しかしD・フォンに変化はない。
龍「な…何で?!」
アリエス「頑張って下さい…皆さん」
リフレク「テメェら…人をおちょくりやがって…そこのヘビ!まず貴様から潰してやる!」
リフレクモンは針を飛ばし、ハブモンは動く事が出来ない。
ハブ「クッ…これでは」
リフレク「オラオラオラ!どうだ手出しできねぇだろ!」
キッド「へん!こっちだって撃てるんだよ!」
キッドモンは無数の弾丸を撃っていく。
リフレク「おわっとっと…あぶねぇな!」
シーフェア「あんたからやったんでしょ!」
誡「皆、あまり挑発しないで…」
龍「悔しかったら掛かってきやがれ!」
リフレク「言われなくても!」
リフレクモンは近づいて切りかかろうとした。
龍「ブレードモン、今だ!」
ブレード「なるほど…ふん!」
ブレードモンはその隙を突き、刀を叩きつけた。
リフレク「グゥ!や…やりやがったな!」
剛輔「…馬鹿が…」
ハブ「ポイズンファング!」
ハブモンがリフレクモンを切り裂く。
リフレク「グ…畜生!零距離射撃だ!」
キッド「当たるかよ!」
???「そーりゃっさ!」
突然、光線がどこからか飛んできた。
キッド「?!何だ!」
デルタ「何苦戦してんだリフレクモン!」
デルタモン。三体のデジモンがコンピューターのバグで合わさったことにより誕生した合成型デジモン。必殺技はトリプレックスフォース。
リフレク「よっしゃ、待ってたぜ!」
デルタ「お前が一人で片付けるっていったんだろ!」
リフレク「わりぃな!」
シーフェア「それでもまだ2対4よ!アクアンシャワー!」
リフレク「甘いな!リフレクト!」
リフレクモンが出した光の壁は水を弾き飛ばした。
デルタ「よし、どすこーい!」
デルタモンは光線を飛ばしていく。
ハブ「クッ!攻守が揃っている!」
龍「畜生…ん?」
龍が見るとD・フォンが輝いていた。
アリエス「あれは…」
龍「とうとう来たか?!…エヴォリューション?」
誡「龍、いきますよ!」
龍「お…おう」
龍&誡「ハイパーエヴォリューション!」
キッド「キッドモン激進化!」
銃がキッドモンの体を覆っていく。
ガト「無限の弾丸!ガトモン!」
ガトモン。全身にガトリングを搭載したマシーン型デジモン。必殺技はガトリングブレイザー。
ブレード「ブレードモン激進化!」
ソード「迅雷の剣士!ソードモン!」
剛輔「…あいつら、もうあそこまで…」
ガト「さて、いきますか!」
リフレク「掛かってきやがれ!」
デルタ「返り討ちにしてくれるわ!」
ソード「いざ、参る!」

第22話 完
次回 狂戦士