※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

誡「ワイバーモン、凄い速いね!」
ワイバー「そうだろ、そうだろ!俺は速攻ドラゴンだぜ!」
ナイフ「これならすぐに着くでござるな!」
ワイバー「よし、着いたぜ!」

第9話 悪魔

誡「ありがとうございました」
ワイバー「いいってことよ!じゃあ俺はそろそろ行くぜ」
そう言うとワイバーモンは飛んでいってしまった。
ナイフ「では参りましょう」
???「そうはいかないぞ!秘儀・笹鞘割!」
ナイフ「ヌッ!曲者!」
誡「あなた…まさか?!」
ボーグ「久しぶりだな…貴様等!」
ナイフ「ボーグモン、なぜお前がここに!」
ボーグ「とにかく貴様等はここで倒す!」
誡「ク…」

その同時刻…
モノクロ「さぁ、つきました」
龍「やっと着いたか…」
春名「なんかすんごく長かったね!」
ガンム「アクアモンがぶっ倒れたからな」
アクア「何ですって!私のせいだと言うの!」
ガンム「あたりまえだろ!」
アクア「あんただって何も出来なかったくせに!」
ガンム「何だよ!」
アクア「何よ!」
龍「お前等またやってんのか…」
春名「いい加減にやめてよ…」
ガンム&アクア「フン!」
???「…ナチュラルトラップ!」
モノクロ「な…」
モノクロモンは無数の枝によって捕らえられてしまった。
ガンム「こ…これは…!あいつか!」
スパイダ「ほほう…それがしをおぼえておったか!」
アクア「スパイダモン!また飛ばされに来たの!」
スパイダ「今度はそうはいかん!お前等はそれがしがここで倒さねばならぬ!」
龍「だけどこれじゃ2対1、今度はお前の罠には捕らえられないぞ!」
スパイダ「黙れ…お前なぞ!」
スパイダモンは糸を飛ばし龍を縛り付けてしまった。
龍「な…こん畜生!ガンムモン!進化だ!」
ガンム「おっしゃ!ガンムモン進化!」
キッド「キッドモン!」
スパイダ「無駄だ無駄だ!お前はそれがしが倒す!」
キッド「それは出来ねぇぜ!そらそらそら!」
キッドモンは次々と発砲しスパイダモンに当てていく。
スパイダ「クゥ…グッ…」
キッド「とどめだ!ブレイブリボルバー!」
???「ディーレーザー!」
キッド「な…グアァァァ!」
龍「キッドモン!」
スパイダ「ディードラモン様!」
ディードラ「無様だな…スパイダモン」
ディードラモン。四つの目を持つ幻獣型デジモン。必殺技はディーレーザー。
春名「アクアモン!」
アクア「えぇ!アクアモン進…」
スパイダ「させん!ナチュラルトラップ!」
アクア「え?!キャア?!」
アクアモンは無数の枝によって捕らえられてしまった。
春名「アクアモン!」
ディードラ「どうやらこれで終わりのようだな…」
龍「クッ…」
ブレード「ストライクブレード!」
ボーグ「グアァァァァ!」
ディードラ「な、ボーグモン?!」
突如、ボーグモンが家を貫通して現れた。
キッド「も…もしかして…」
ブレード「そこまでだ!…」
誡「どうした?…」
龍「…誡…」
誡「…龍…」

第9話 完
次回 再会