※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第1話 始まり

ここは人間界…
あるひとつの家に二人の少年がいた。
???1「で、なに?」
???2「ちょっと見てほしいものがあってな」
???1「じゃあそれをみせてよ、龍」
この、龍と呼ばれた少年、浅野 龍(あさの りゅう)は、元気活発な少年である。
龍「ああ…」
母「誡、荷物よ」
誡と呼ばれた水野 誡(みずの かい)は龍の親友である。
誡「はーい!ちょっとまってて」
そう言うと誡は下へ行って荷物を取ってきた。
龍「なんだ?」
誡「今開けてみる…携帯?」
その中に入っていたのは一つの携帯電話であった。
龍「あ、それ俺に届いたのと同じだ」
そう言うと龍はその携帯を取り出した。
誡「でもこんな型何処の会社にも出てないし…」
龍「まあいいじゃん、携帯が手に入ったと思えば。それにしてもせっかく自慢してやろうと思ったのに…」
誡「まったく…?メールが入ってる…」
龍「あ、俺も…」
誡「DWへこい?DWって何処だろう…」
龍「テーマパークだったりして」
誡「なわけないだろ!」
その時、突如光が二人を包んだ。
龍「なんだ、光が!」
誡「うわぁぁぁぁ!」
光が消えたとき、すでに二人の姿は無かった。

龍「…ここは…」
誡「多分ここがDWだと思う」
龍と誡は森の中にいた。
龍「なんだ、ただの森かぁ…」
誡「そんな事言ったって…?!」
龍「?どうした?」
誡「龍…後ろ…」
龍「後ろって…」
後ろを見るとそこには…
クワガー「グググ…」
クワガ-モン。頭に大きなハサミを持つ昆虫型デジモン。必殺技はシザーアームズ。
龍「…逃げろ!」
クワガー「ぐがぁぁぁ!」

龍達が逃げ初めてかれこれ10分
龍「な…なんでこうなるんだ!」
誡「落ち着いて逃げるんだ!」
クワガー「シザーアームズ!」
クワガーモンが龍達に迫ってくる。
龍「ウワァァァァ」
その時、
???「エアロバスター!」
クワガー「グァァァァ?!」
何処からか攻撃が起きた。
龍「な…なんだ…」
???「大丈夫か?」

第1話 完
次回 出会い