※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あらすじ
コザの上空に現れた完全体デジモン「パロットモン」。
ジオドルガモン・キュウビモン・シーサモンは、龍也とえりかと海人の初めてのコンビネーションで撃破することができた。
かに見えたが、拡張(エクステンド)でパワーアップ。窮地に陥る。
そんな時、「大切なものを守りたい」龍也の思いがドルモンの次なる進化を・・・!?

「この光は・・・・」
「まさか・・・・」
進化の光!!
「ドルモン!!」「うん!力がみなぎってくるよ!」

「まだたりない!」と、背後から何者かの声がした。
「誰・・・・・!?」
「君の血を分けるんだ!!」
黒スーツとサングラスをかけた男がたっていた。

「パートナーの痛みを知れ、そして苦しみを分かち合え!覚悟を見せてみろ!!」
何が何なのかわからなかったが、その言葉に決意する。
「はっ!!」
ビシュッッッ!
「ぐっ・・・」
手の甲にデジヴァイスの先端から出た刃を突き刺す。
痛みに耐える龍也。血が吹き出し、刃にしみこむ。

「FULL BLOODY EVOLUTION」

「ドルモン進化!!」
「メタルドルグレモン!!!」

24th moment ~練金龍~

メタルドルグレモン。鋼鉄の翼を数枚はやした完全体の獣龍型デジモン。
体の右半分を機械化しているが、通常のドルグレモンよりもひと周り小さく、高速で飛行できる。
必殺技は巨大な超高質量の鉄球をぶつける「メタルメテオ」と尻尾で相手を突き刺し上空に投げる「ブラッディータワー」。そして・・・

「すげえ・・・これが完全体・・・」と、龍也。
「すげえぜ龍也・・・!!」そして海人・・・。
「あいつ・・・・」納得のいかない(?)えりか。

「うおおおおお!」
パロットモンに向かっていくMドルグレモン。
キュイン!!ガッ!ドッ!!キャン!!シュ・・・・・
目に見えない超スピードで2体は上空で“舞う”!!
「すっげえ・・・!!」
キャイン!!
間合いをとった2体。姿が見えると、Mドルグレモンが優勢だとわかる。

ジリリリリッ!!ドーーーーン!!
パロットモンの“ミョルニルサンダー”
だが、ジオドルグレモンは翼で体を覆い防御。
「・・・・・・・・・・!!」
「はあああああ!!!」
ジオドルガモンの鋼の翼から魔法陣のようなものが現れ、そこから鉄の槍が無数に飛び出す。
ズバズババ!!
無数の槍がパロットモンに突き刺さる。
「ギュオオオオ!!」
「あれは・・・!!」

「キュオオオオ・・・・・・・・!!!」
パロットモンの“ソニックデストロイヤー”
ドオオオオオン!!
最大のパワーで放たれる衝撃波!!
シュウ・・・
しかし彼の四方には厚い壁があった。
それがなくなり、Mドルガモンの姿が現れる。・・・もちろん無傷だ。

「メタルドルグレモン!!そろそろ終わりにしようぜ!!」
「はああああっっっ!!!」
ゴーーーーー!!!!!!
上空から、超巨大な隕石のような物体が現れた!!
「な・・・・!!」「でか・・・・!!」
「メタルメテオ!!!」
ドオーーーーン!!
「ギュオオオオオ!!!」
押しつぶされるパロットモン・・・消滅した。
「よっしゃあ!!」

「そ、そんなはずは・・・・!!進化だと?想定外だ・・・」
映像を見て、棒つきキャンディーをバリッ!とかみくだくフランス人の男。

勝利したMドルガモン。龍也のもとに降り立つ・・・・退化し、ドルモンにもどる。
「・・・勝ったよ。」「・・・当たり前だ。」龍也とドルモン・・・
「やったな龍也!!」海人だ。
海人達が龍也とドルモンにかけよる。

「ついになったな・・・完全体に。」
と、謎のサングラスの男が再び現れた。
「あなたは・・・・」声を聞き、ふりかえり言う海人。
「やあ、はじめまして」
「ってあれ・・・?おい、大丈夫か!?」龍也が言った。
英二、勝、紗愛は気絶している。
「・・・記憶を消さしてもらった。君たちに伝えなければいけないことがある・・・。」
「・・・・・!?」
ここからが・・・“本当の戦い”の始まりだった・・・。

24th moment end To be continue