※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

疾風>ZZZ~・・・(部屋から出てきて寝ながら外まで歩いている)ぶつぶつ・・・あぁ、いい刀あるじゃん!!・・・ZZZ(寝言)

アル>むぅ・・・寝たのはいいがギアが寝相悪くてかかと落とししてきたり服剥がれたり大変だった・・・よーし、全員集まったな?
ギア>はぁ~い♪
アル>では先ほど入手した詳しい研究所の場所の情報を元に研究所へ向かう。着いて来い。
徹>っと・・・もう朝でしたか・・・。いつの間に。というより・・・・逃げた相手を射抜くというかっこいい演出を期待しつつできなかったあたりが・・・(小声)
ゴード>………それにしても、昨日の……。………新型、か…………。奴らが…………。
アル>ああ・・・噂には聞いていたが本当に居たとはな、新型…。よし、じゃあ気を取り直して行くぞ!

(数分経過、研究所近隣の森へ)

アル>もうすぐ着くようだ。全員戦闘態勢に入れ、いつ襲われてもおかしくない。
ギア>・・・・・・。
ケイト>了解、戦闘準備…(私、戦う…でも、それだけ?)
疾風>ZZZ~・・・はっ!!(おきる)おはよ・・・あれ、いつの間に森に?まあいいや、ここを襲撃するんだろ?
ニコル>自分達から戦いたがるなんて、何を考えているんだろうか。
アル>私だって戦いたくて戦っているんじゃない…だが…戦わなきゃ私たちが死ぬ。和平交渉なぞ奴らには通用しない…それを考えての襲撃だ。甘い考えは捨てろ。
ギア>むぅ・・・。
疾風>バーカ、俺たちはどうせ、あいつらにとっちゃ邪魔者以外のなんでもない。死ぬくらいなら戦ったほうがましだ。ところで、研究員を一人か二人、捕まえたほうが情報を聞きやすいんじゃないか?
ニコル>もともと逃げ出したりしなければ良かったじゃないか。何で僕は逃げたのだろう。誰かに無理矢理・・・それは後で考えるとして、馬鹿は君の方だ。今更情報なんて何の役に立つ。研究所=施設。敵襲なんてものは想定の範囲内だろう。ギアがそこから来たという事は昨日の敵襲もそこから来たもの。宿が知れていたという事は発信機か何かつけられていたんじゃないか?すると・・・・もうばれてると思うよ。
疾風>だったら・・・戦うまでだ。俺だって、戦っていいのか迷うときはあるさ。だが、あの施設にいて、同じ境遇の奴らと殺し合い、いずれ自分も殺されるなんて、俺には耐えられなかった。だから、自由が欲しかった・・・それに、ギアはもう仲間だ。いまさらいったって仕方ない。それに、俺たちの目的は、親を探すことだろう?
ゴード>…………親、か………。………あの非道な実験をしたのがそいつなら、殺す………それだけだ…………。
疾風>え、ゴードそれマジかよ。(汗)あとニコル、今からでも遅くはねぇ、お前は戦闘に参加しなきゃいいじゃねぇか。迷いがあるまま戦えば、死ぬぞ?
ケイト>ニコル…でも、私…戦う。相手が誰であろうとも…
ニコル>僕らって親捜してたんだ。親って研究所の職員・・・じゃなくてその大元か。実は僕まだ戦闘してないんだよ。今回の戦闘には参加予定だ。

アル>ん・・・もう着いたみたいだな…入るぞ。(研究所裏口より進入)
雑魚兵×いっぱい>侵入者発見、コレより抹消する。抹消する。(全員ゴキモンに進化)
アル>早速だが手洗い歓迎だ!(ハンドガンで対応)
ギア>・・・・・!!怖い、怖い…うわぁ!!!(進化)怖い…怖い!!(敵陣に突っ込み、突き抜け研究上の奥へ)
アル>あいつ、何を勝手に!
ニコル>追いかけるぞ!ええい!消えろ、この虫野郎!(ニコルがゴキブリ・・・じゃなくてゴキモンに触れる度にゴキが燃えていく)
ゴキモン(雑魚)>我らの生命力…なめるなぁ!!(大量の雑魚がニコルにのしかかる)
アル>あいつっ!くそっラチが空かない…。
クリス>(1匹のゴキモンの触角を掴んで振り回す)はいはい、どいた!どいた!
ゴード>………ここにあの実験をした奴がいるかもしれない………。………邪魔をするなら………斃す!!(ゴキモンを捕らえては投げ飛ばしたり地面に叩きつけたりする)
ニコル>進化、メラモン!(更に体温が上昇し、ゴキモンの燃え率UP)
メラ>燃えろ!ゴミ虫!マグマボムゥゥゥゥァ!(前方に道を開く)ここは任せて先に行け!ヒャアッホゥ!バーニングフィストォォ!(片っ端からゴキモンを殴りつけていく)
ケイト> 目標捕捉!進化!
ガードロ>ガードロモン!攻撃開始!(ゴキモンの大群に撃ちまくる)
徹>・・・テンションあがりすぎじゃないですか?少しクールダウンしてくださいって。(連射)まぁこの熱血馬鹿だけに任せたらどうなるかわかりませんしオレも残りますよ。さっさと行っちゃって・・・下さい!!(連射)
アル>くっそ・・・行くしか・・・!!お前ら後ろは頼んだ、私はあいつを追う!(走る)

ある一室にて
ガルルモン(ギア)>はぁ・・・はぁ・・・お前ぇ!!
???>親に向かってお前とはなんだ?第6研究所所長デムに向かって…。
ガルルモン(ギア)>がァァ!!フォックスファイアー!!
デム>お前とは格が違うんだ私は…進化…メタルグレイモン!!
アル>!!この感じ…ギア!!

メラ>ヒートボム!ヒートストーム!ヒートウェェェェッイィィィブ!運動すれば暖かくなる!暖かくなれば熱くなれる!熱気!覇気!ヤッホオゥ!
ガードロ>任務了解、内容…敵の殲滅!
クリス>くそっ!進化!!
Sドラモン>シールズドラモン!ダブルスライサー!(2匹のゴキブリモンを切り刻む)ゴキモンのみじん切り!

アル>あいつ・・・死ぬなよ!!

ガルルモン(ギア)>へ・・・・
Mグレイモン(デム)>ゲハハハハハハ!さぁさぁどうした息子よ!
疾風(ハヌモン)>野郎っ!!怒髪天!!!ギア、無事か!?てんめぇ、あとで包丁で刺身にしてやる!!かんなり遅くなっちまったが・・・こんなに進んでるなんてな・・・でも俺もやってやるぜ!!!

疾風(ハヌモン)>あの鉄くずの体、何とかしなきゃな・・・
Mグレイモン(デム)>邪魔…だな(ギガデストロイヤーでハヌモンをゴキモンのところまで吹き飛ばす)

テイルモン(アル)>ん!?(横をハヌモンが通り過ぎる)あれ・・・疾風…か?

ゴード>………なぜ向かって来る……可能ならば、殺したくはないのに………!(鎖を相手に巻きつけてぶん投げる)

ガルルモン(アル)>フォックスファイアー!!
Mグレイモン(デム)>(弾く)痒い…な。さぁ・・・私の出番だ息子よ!(トライデントアームで突き飛ばす)
アル>(部屋侵入成功)ギア!?
ガルルモン(ギア)>ガ・・・・ハ・・・・
Mグレイモン(デム)>ほう・・・・息子を連れてきてくれた親切な方々か・・・。君たちが何をしたかは聞いている…一緒に息子と眠っていてくれないか!?
アル>断る!(銃乱射、だが効かない)

ゴード>………ある程度は片付いた……あの少年は無事なのか………?(ギア達の所へ)

徹>あぁもう・・・こんなにたくさんとは・・・予想外でしたね、ここまで数が多いとは・・・!!(射
ガードロ>敵軍、依然健在…数多数。状況不利…でも、私戦う!ディストラクショングレネード!(ゴキモン軍団の中心部へミサイルを撃つ)
Sドラモン(クリス)>中央が開いた!よし!(ジャンプしてゴキモン軍団の中心部にもぐりこむ)いくぞ!トルネードスライサー!!(回転斬りでゴキモンを5匹切り裂く)一気にこいつ等潰すぞ!
徹>それにしても・・・後方支援のハズがここまで前に出ることになるとは・・・目測を誤りましたかね。まぁこの程度の奴らなら問題はないでしょうし・・・大元をつぶせばすぐ終わるんでしょうが・・・大丈夫ですかね、中に行った人たちは・・・っと!(とりあえず射抜く
雑魚兵 > ギギ・・・・ギギギ!(全員消滅)

ゴード>………!(ギアに駆け寄る)……大丈夫か?
Mグレイモン(デム)>ほう・・・・お前も仲間か…。一緒に眠れ!!(ゴードにトライデントアーム)
アル>ば、馬鹿、お前!!(攻撃からかばい腕が突き刺さる)かはっ、ゴード…ギアを連れて逃げろ…。
ゴード>…アル………!? ………同じ被験者の仲間を放って逃げられるか………!(進化)
デビモン(ゴード)>行くぞ……!デスクロウ!(デムに攻撃)
Mグレイモン(デム)>む・・・先ほどの猿のガキよりは手ごたえがあるようだが・・・弱いな!(蹴り飛ばす)こいつでくたばれ…ギガデストロイヤー!!!
アル>ゴー・・・・ド・・・
デビモン(ゴード)>ぐがあぁぁ!!………糞……まだだ………奴を殺すまでは………死ねない………。………だが……ここまで、なのか……?………キサマ(デム)……一つ聞いておきたい……。………ギアをどうするつもりだ……?
Mグレイモン(デム)>なる実験材料として・・・生贄になってもらう(怪しく微笑む)
ギア>クヒ・・・怖い・・・怖い・・・・
Mグレイモン(デム)>ん?もしかして今のが遺言か?では…死ねぃ!!(腕を振り下ろす)

ウィフェルJr,>(突如どこから現れる)(スコープガンでデムを打つ)いくら、あんたでもこいつは予測不可だったか…?(ちぃ、こいつ…俺らと次元が違いすぎる…70年代のドイツないの紛争と90年のソ連って考えたほうがいいな…)

デビモン(ゴード)>………実験……材料………?(デムの腕を受け止める)………キサマ……命を何だと思っている………。………実験材料になる者の痛みを……考えた事があるのか…? ………キサマのような奴だけは……絶対に……許せん!!(体が光り出す)マトックス……エボリューション!!
アスタモン(ゴード)>アスタモン!!………覚悟は……出来ているな………?(銃をデムの体に突きつけ、撃つ)
Mグレイモン(デム)>Mグレイモン(デム)>が・・・そんな・・・馬鹿な・・・この私・・・が・・・・くっそぉぉぉぉ!!(死に間際にギガデストロイヤーをゴードに放つ)
ギア>ゴード兄ぃ!!(攻撃をかばう)
Mグレイモン(デム)>ゴ・・・・ア・・・(消滅)
アル>ギ・・・ア・・・!!(這いながら寄り添う)
ギア>ごめんね・・・僕・・・生きられなかった・・・(消滅)
アル>くっ・・・・・。
アスタモン(ゴード)>………ギア………。………まただ………また……俺が不甲斐無いばかりに………。………許せん……奴らの非道な実験も許せんが……何より……また守ることができなかった自分が……許せん………!!………すまない、ギア……。………せめてもの弔いを……受け取ってくれ………(近くに生えていた小さな花を供える)

アル>…情報は無い…、ややこしくなる前にここから引き上げるぞ・・・(暗い雰囲気で部屋を後にする)ギア・・・ごめん・・・。
ガードロ>(アルたちの下へ駆けつける)敵兵殲滅完了。被害は特になし。そちらは…(ゴードの方を見る)…とにかく、撤退します。
アスタモン(ゴード)>(退化)………ああ……。………戻るか………。
疾風(ハヌモン)>ちくしょ・・・効いた・・・ギア・・・・ちくしょおぉぉぉぉぉ!!畜生・・・ぜったい・・・強く・・・なってやる・・・もう、こんなことが無いように・・・
徹>おごれるものも久しからず。ただ春の夜の夢の如し。この世に形を与えられた以上崩壊の定めには逆らえないんですよ・・・。

???(1)>(建物の影より)へへぇ、あれが脱獄者…。あれ退治すればいいんでしょー?
???(2)>ああ、うかつに動かないほうがいい、隙が出来たら襲撃する。とりあえず撤退だ。
???(1)>ホイホーイ♪

アル>とりあえず町に戻る。明日、町を出て再び旅だ・・・。
徹>む・・・・?・・・気のせいですか。まぁここで本当に何かいたらそのうちオレにリミットかかりそうですしね。
疾風(ハヌモン) > ギア・・・せっかく仲間になれたのに・・・・(それ以降、黙って歩き出す)