※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カオス「なるほどね・・・要は、俺はお前が護るべく存在かどうか確かめに来たワケ。・・・延長戦といこうか!」
第14話
レーザーバーモン「・・・カオス・・・だったか?・・・お前は、俺の目的が解ったのに何故戦おうとする?」
カオス「俺はやられたらやり返すタイプだからな・・・それか、闘争本能・・・かな?」
レーザーバーモン(闘争本能・・・!?・・・まさか、な・・・)
カオス「言いたいコトはそれだけか?」
レーザーバーモン「お、おう。充分だ。延長戦、張り切っていくゼェ!」
カオス「俺は急ぐからな!早めに終わらすぜ!フレイム×フリーザー!」
レーザーバーモン「焦点は合わせたゼェ・・・レーザーフォーカス!」
フレイム×フリーザーは、レーザーの焦点の位置で相殺された。
だが、二つの技が消える少し前からカオスは動き出していた。相殺された次の瞬間、カオスはレーザーバーモンの背後に忍び寄る。
レーザーバーモン「チッ・・・どうやら、お前は後ろを取るのが好きらしいな・・・」
カオス「失礼だな・・・これが俺の技の効果だ・・・」
その時。時空間の0と1の部分が、WARNING!!の文字に変わった。何かが起こるコトは間違いない様だ。
カオス「警告!?」
レーザーバーモン「奴等の部下か・・・?」
WARNING!!WARNING!! やがて、内容が表示される。
警告します!時空間が閉ざされています!速やかに現実世界、デジタルワールドのどちらかに避難して下さい!警告します!
レーザーバーモン「時空間が・・・閉ざされているだと!?」
カオス「くそっ・・・マズイ雰囲気だな・・・一時休戦だ!デジタルワールドに避難するぞ!」
カウント!60:00!59:00!
レーザーバーモン「タイマーまで・・・あと58秒・・・俺に乗れ!デジタルワールドまで案内してやる。急ぐぜ!」
カオス「そうしてくれ!ここで死ぬわけにはいかないからな・・・」
53:00!52:00!
レーザーバーモン「くそっ・・・」
49:00!48:00!
カオス「あとどの位だ?」
45:00!44:00!
レーザーバーモン「・・・俺を信じろ。だがこのスピードだと・・・少なくともあと50秒は欲しいところだな・・・」
41:00!40:00!
カオス「・・・・・・全速力を出してくれ・・・!」
38:00!37:00!
レーザーバーモン「下手したらお前、契れるぞ!?俺はお前を護るためにいるんだ・・・殺すわけにはいかないからな・・・」
35:00!34:00!
カオス「さっき、分身の俺を迷わず殺しただろう!いらん感情は捨てろ!」
31:00!30:00!
レーザーバーモン「死ぬ覚悟はできてんだろうな?」
27:00!26:00!
カオス「覚悟くらい・・・とうの昔にできてるね!じゃねぇと隠密起動なんて入れるわけねぇだろ・・・!」
23:00!22:00!
レーザーバーモン「へっ・・・!なら・・・いくぜっ!マッハグライドッッッッッ!」
20:00!19:00!
レーザーバーモンは、時空間を超スピードで駆け抜ける。
カオス「くっ・・・耐えきれるか・・・!?」
カオスが後ろを向くと、なんと、今までいた場所が物凄い速さで消えて行くのだ。
レーザーバーモン「前だけ見てろ!」
10:00!09:00!
カオス「くそっ・・・右腕が契れちまいそうだ・・・」
07:00!06:00!
レーザーバーモン「死ぬかもな・・・あと5秒・・・うおぉぉぉぉぉっっっっっっっっっ!!!」
カオス「くっ・・・」
03:00!02:00!
あと、1秒。その時、カオス達の目の前は真っ白になった。

???「来たか・・・我が身体よ・・・!」
???「・・・・・・」
???「・・・・・・」
???「待ちわびたぞ、この時を!デジモン達は・・・最後のディナーでも味わっているがいい・・・今日から・・・私がこのデジタルワールドを統べる王となる!来たれ我が身体よ!今こそ封印を解き放たん!」
???「我は翼となり・・・」
???「我は矢となる・・・」
???「ハッハッハッハ!強大な力が我が身に!フフフフフフ・・・ハハハハハハァ!」
???/???「・・・我が名は・・・」
???「●●●●●●●●●●●●・・・なっ!?何事だ・・・!?身体が・・・」
???/???「別れて行く・・・」
???「・・・!?この姿は・・・!?私の・・・2体に戻ってしまう・・・何故だ!?何故ここまできて・・・」

???「・・・混沌の力は無事に封印し終えた・・・その二人も、な・・・」

???「達也・・・?達也なの・・・?」
???「・・・?」

???「俺は・・・人一人も救えない・・・こんなにも無力なのか・・・」

???「カオス!起きろ!」
誰かが必死に呼びかける。
カオス「・・・うぅっ・・・」
???「カオスゥゥゥッッッッ!」
カオス「うぉぁぁぁぁぁぁっっっっ!」
      • 過去の夢を見ていた・・・人は、死ぬ前に過去を思い出すと言うが・・・
レーザーバーモン「気がついたか・・・戦う準備はいいか!?」
カオス「・・・お前と?」
レーザーバーモン「違う!周りを見ろ!」
そこには、表情を隠す鋼の仮面と、少し黒ずんだ白い翼、十字架が身体に幾つもはめ込まれた・・・恐らく、デジモンと思われる者がいた。そして、地面には、スカルサタモンと思われるデジモンの死体が転がっていた。
ネオガーゴモン「やはり来たか・・・いや、来て貰わねば困るのだがな・・・我らの主『デミカオスモン』の分身、カオスよ・・・!我が名はネオガーゴモン!我が主を『アルティメットカオスモン』へと導く者なり・・・」