※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

疾風>ったく…この剣どうしよう…使い道もないし…包丁代わりにするにゃあ鋭くて長すぎるし…

アル>さて…宿の予約も出来たし…(ブティックに突入)これにコレにこれ…。(購入し外へ)このズボン…全部後で尻尾用の穴…開けないと…。
???>キャー、泥棒!!
アル>ん?
???(泥棒っぽい人>!!!(アルを避け逃げる)
アル>ちょ、お前…待て!!(追いかける)
???(泥棒)>怖い…怖い…(路地裏へ)
アル>待てよお前!!(押し倒す)さぁ…捕まえたぞ…ん…?
???(泥棒)>殺さないで…殺さないで…うわぁぁぁ!!(ガルルモンに)
アル>こいつ・・・私たちと同類か!!
ガルルモン(泥棒)>飯食べるために金…欲しい。じゃないと俺…死ぬ。それとここで隠れていないとあいつらに…うわぁぁぁ、フォックスファイアー!!
アル>つっ!落ち着け、私は敵じゃない!その荷物を渡せば私は何もしないぞ!
疾風>んあ?あそこにいるの…アルじゃないか。それに…ガルルモン!?どうしたんだ!!?
アル>くっ、不用意に寄るな!
ガルルモン(泥棒)>うわ…他人…うわぁぁぁ!!(疾風を足で蹴り飛ばす)
アル>くっそ・・・この状況じゃ仕方ない…進化…
ガルルモン(泥棒)>え…同種…?
テイルモン(アル)>そうだ…だから落ち着け…ゆっくり退化しろ…。
???(泥棒)>ひ…ごめんなさい…
テイルモン(アル)>お前の名乗る名と実験番号を言え…
???(泥棒)>DM-77、ギア…と名乗ってる。
テイルモン(アル)>そうかギアか…。私はDM-00…プロトタイプのアルだ。どこの研究所から逃げてきた?
ギア>ここから少し離れたところにある研究所…3日前に一人で逃げてきたんだ。
テイルモン(アル)>そうか…偉かったぞ…。その盗んだものは…ここら辺に置いておけばネコが盗んだとでも思うだろ。じゃあ先に外に出て待ってろ、後から行く!
ギア>え…?
テイルモン(アル)>いいから早く!!
ギア>ヒッ…ハイッ!
アル>(退化)行った…な(着替える)全く…こうだから不用意に進化したくないんだ…。

ゴード> ………………(顔が知れているところだとまずいからな…。……フードつきのマンとでも買うか……)

ケイト>買い物…油とか?
店の親父>おうだんな、何かいるかい?
ケイト>油…あと適当な機材があれば…
親父>あいよ!少々待ってくれよ!
ケイト>…ふぅ
ニコル>僕も油買いにきたんだけど…。出直すよ。
ケイト>ふぅ…皆、がんばってる…でも自分…
親父>…だんな、何かあったかい?
ケイト>無い、何も…無い
親父>そうかい…まぁいいや、はい言われた品だよ!
ケイト>わかった…代金…
親父>あいよ!じゃ、またがんばってくれよ!
ケイト>わかった…

徹>食料は…まぁこんなもんでいいでしょうかね、っと…時間はまだあるようですが…何しましょうか…

ウィフェルJr. > ………(銃を磨いてる)

クリス>(服屋で)う~んじゃあこれとこれ!
店員>これでよろしいでしょうか?
クリス>(着替える)なんだかターミ○ーターみたいだな…。あとサングラス貰っていくぜ。
店員>ありがとうございました~♪
クリス>(サングラスをかける)さてと…ちょいとブラつきますか!。

ゴード> ……………(幸いここでは俺の事は知られていないようだな…。服も簡単に買えた……。………あとは食料でも買うか……)

疾風>(アルが着替えた後に近づく)んが…ったく、危ない奴だな…アル、何なんだ?あいつ?あと、この剣どうすればいいかな?
アル>勝手にしろ。そろそろ日が暮れる。さっきの場所に集まれ、至急な。さ、行くぞ。
ギア>は…はい。

徹>さて、と…結局…他人のお手伝いで時間をつぶしてしまいまった…まぁ人助けはいいことですし…とりあえず戻りますか。

アル>さて…全員集まったな。では宿を取っておいた…こっちだ。(宿へ)部屋は3人一組、余ったヤツは適当に組め。私は紹介が遅れたがこの私たちと同じ『被験者』の少年ギアと一緒に部屋にいる。あと一人…まあ興味は無いだろうがこっちの部屋が良ければ来い。
ギア>わーい♪アルさんと一緒だぁ!
アル>ったく…明日は近辺にあるギアが収容されていた研究所を襲撃、情報収集をする。しっかり休んでおけ。では…解散!
ニコル>チッ…(アルとは別の部屋に入る)
ケイト>了解…(部屋に入る)ふぅ…(懐からロケットを取り出し写真を見る)彼女、そこにいる…?
疾風>他に入る部屋もねぇし…アルの部屋に入ろう。ギアがどんな奴か知りたいし…と見せかけて別の部屋に入る!!(本当に別の部屋に入る)
ニコル>……何だ!!お前達の部屋は何所だ!?ここは1号室、リーダーさんとこは2号室。最後に3号室だ。
疾風>ここは三号室か…暇だから、薙刀の手入れでも・・・
ゴード>…………俺はどこでも構わない。……それにしても…ギア、か…。……………。
疾風>前回の戦闘で、10人ぐらいは斬ったからなぁ…だいぶ血を吸ってる…俺たち、ずっと戦わなきゃいけないのかなぁ…いや!(首を振る)きっと、きっといつか、誰にも邪魔されない、自由な世界にたどり着ける…そうだ。絶対に…

徹>ふぅ…いやー…やはり外での紅茶は素晴らしいですね…(宿の外でいすに座ってご満悦)

疾風>薙刀の手入れ、おわったな…考えてても暇だし、寝よ…ぐぉーーーーー!!!

アル>ひとまず休憩…明日のために休む…か。
ギア>アルさぁーん、一緒にお風呂入ろぉ♪
アル>ったく…調子に乗るな。私はちょっと出てくる…。(宿の外へ)あ…徹…。さっきは食料調達させて悪かったな、そういうのが出来そうなのお前しかいなくて…。
徹>え?いえいえ問題はありませんよ。なんというかあの手の仕事をしているとこう…近い将来こういうことばかりするような気になってきて…天職という物でしょうかね。紅茶を淹れることに関してもそうなのですが…。
アル>そうか…でもご苦労だった、感謝する(部屋へ)ギア…明日に備えてすぐに寝ろ。いいな?
ギア>はぁ~い。
アル>さて…そろそろ寝るかな。

クリス>どれにしようかな~♪(部屋の前でウロウロしている)…見張りってのもありだな…(2号室の前辺りで座って眠る)Zzz~Zzz~

疾風>この刀の一本は打ち直して刀にしてるけど、後の残りはどうしよう。取りあえず、飯くお。(食堂へ)あ~食った食った。残りの刀は…包丁にでもしてもらうか。そうと決まれば今すぐにだ!!(宿を出て鍛冶屋に直行)さて、包丁にしてもらったし、これが出刃、これが刺身、これがナイフ、これが万能、これがパンきりか。打ち直してもらった刀…をやめて、包丁にしてもらって正解だな。寝よ…

ゴード>…………今日はもう寝るとしよう…。……神よ、これからも私達をお守り下さい……。

ウィフェルJr.>…(ここを、こうすれば…改良できるな)

クリス>Zzz~…寒っ!風呂でも入ってあったまろ♪(風呂場に移動)

徹>さて…アーチャーの目は鷹の目…とも言いますし…今夜はここで見張りでもしておきましょうかね。
疾風>だぁーーーー!!寝れねぇ…どうしよう…外でもうろつくか…(宿屋周辺で薙刀の素振りを開始)ん?徹だ…

ギア>すーすー…(睡眠中)
アル>おっと…忙しかったから風呂を忘れてた…。(風呂場へ)ふぅ…次のギアの研究所で何か手がかりを掴めればいいんだが…。
ガタガタ…(なんか窓が動く音)
アル>…ん? 誰だ…?
???>ギシアァ!!(アルに襲い掛かる)
アル>ちっ!(ハンドガンで迎撃)入浴中の人間に襲い掛かるとは…どこぞの変態だ!
???>ギギッ…俺の名はレヴィーノ。貴様の所に居るギア…貴様を殺して奪い取る!!
アル>なっ、貴様、研究所の人間か!?
レヴィーノ>ああそうさ。そしてコレが俺の姿…進化…ディノヒューモン!!
アル>同類…か。
クリス>(音に気付いてアルの所へ)アル!何だ今の銃声は!…また、敵か…。出来れば明日にして欲しかったんだけどなぁぁ!(サバイバルナイフでレヴィーノに斬りかかる)
アル>なっ…このド変態がぁっ!(クリスを蹴り飛ばす)こいつの辞書にはデリカシーという言葉が無いのか!?
ディノヒューモン(レヴィーノ)>キャキャキャッ、お前も同類なんだろ?そんな格好してないでとっとと進化しろよ!クヒャッ!
アル>ちっ…進化…テイルモン!
ディノヒューモン(レヴィーノ)>おお、来た来た♪

ゴード>………(読んでいた聖書を閉じる)………敵か………。……音の方向から察するに、アルの部屋か………。

クリス>へぶっ!…なっ!何すんだ!それに俺は辞書なんか持ってない!ゴードがいつも持っているやつだろ?ってそんな事より。…進化!…シールズドラモン! Sドラモン>ダブルスライサー!(カマイタチの2連撃)

ケイト>(気配察知)敵?また…目標感知、捕捉。進化…  ガードロ>ガードロモン!(アルの元へ)

ディノヒューモン(レヴィーノ)>ぐぬっ…ここまで数が増えては相手し切れない…ん?
テイルモン(アル)>こいつら勘がいいな…でもここでそんなにいっぱい来られたら部屋が壊れる…
???>ヒャッハァァー!!(空から何かが飛来し、部屋まで来たクリスとケイトを外に叩き落す)我が名はピッパー!!レヴィーノと同じくギアを奪いに来た!
テイルモン(アル)>なっ、フライモン!?
ディノヒューモン(レヴィーノ)>おっと、お前の相手はこっちだぞぉ!!(テイルモンに斬りかかる)
フライモン(ピッパー)>お前ら俺が相手してやる、感謝しやがれぇ!!(襲い掛かる)

疾風(ハヌモン)>(外から突っ込んできて進化してから)おいおい、これで全員だなんて誰も言ってないぜ。怒髪天!(フライモンの羽を蜂の巣にする)まさに蜂の巣とはこのことだな。俺も相手してやる、かかってこい。
ガードロ> 敵?!気づかなかった…目標捕捉、迎撃開始!(撃ち始める)
疾風(ハヌモン)>虫には殺虫剤・・・が無いから薙刀で片付けてやる!!
フライモン(ピッパー)>つっ!だがこれしき!!(自ら翼を引き抜き再生させる)俺たちはお前らと違って『新型』だ!こんな便利機能も付いてる。羽くらいならいくらでも再生可能なんだよ!さぁ旧式、俺の前にひざまづけ!!(針でハヌモンらに攻撃)
ガードロ>旧式…?私、旧式…でも…お前達より…マシ!ディストラクショングレネード!(追尾性のあるミサイルを放つ)
フライモン(ピッパー)>アギ…ギガッ…(ミサイルに撃たれ墜落)クキィ…ここまでやられると再生しきれねぇ…死ぬ…!!
ガードロ > …目標撃墜確認。これより止めを刺します。(銃口を向ける)
フライモン(ピッパー)>ちっくしょ…やめろ…やめろぉ!!
ガードロ>…ッ!私、戦士…戦士、役目は…敵…撃つ!(発砲)
疾風(ハヌモン)>うらああああ!!!(ヒッパーの首に薙刀の刃を押し込む)さっきやってくれた礼だ!!
ピッパー>ギ…ヒャウッ!(消滅)
ガードロ>終わった…
ケイト>(退化)敵、消滅…任務…完了…


ゴード>…………行くか……。(部屋を出て、アルの部屋へ)……また、殺めねばならないのか…………。
テイルモン(アル)>つあっ…(ギリギリでレヴィーノの攻撃を防ぐ)
ディノヒューモン(レヴィーノ)>ヒハハハハッ!さぁっ!(アルを蹴り上げる)どうしたっ!?(ジャンプしアルを首元からキャッチ)
テイルモン(アル)>アガッ…苦しい…(力が入らない、プロトタイプは体力の回復まで遅いのか!?)
ディノヒューモン(レヴィーノ)>ヒャハハ、死ね…!!(ゴードの存在に気づく)ぎっ!?まだ味方が…
テイルモン(アル)>ゴー…ド…
ゴード>……あまりこの力は使いたくなかったが…仲間のためだ…。……いたしかたあるまい………。………皮肉なものだ…。……神を敬う俺に悪魔の姿とはな………! 進化……デビモン! ………デスクロウ!!(レヴィーノに攻撃)
ディノヒューモン(レヴィーノ)> え…(テイルモンを掴んでいた手が斬りおとされる)が…てめぇ!!
テイルモン(アル)>かはっ……ゴード…感謝する。
デビモン(ゴード)>………出来る事なら殺したくはない……。……おとなしく降伏してくれ…。
ディノヒューモン(レヴィーノ)>んなめやがってぇ!!お前なんか…お前なんかぁぁ!!(片手で斬りかかる)
テイルモン(アル)>アイツ…死んだな、ゴードの勝ちだ。
ギア>ZZZ~♪
デビモン(ゴード)> …………そうか………(瞬時にレヴィーノを切り裂く)……ならば、せめて安らかに眠れ………(十字を切る)
レヴィーノ > ギ…(消滅)
テイルモン(アル)>すまなかったな、だが、今すぐここから出て行ってくれ、退化するから…。あっちの気も消えた…しかしこっちものんきに眠っているな…
ギア>ZZZ…

疾風>(退化)さて、ひと段落だ…俺は素振りを続けるとするか…(ジャンプしてアルの部屋から飛び降りる)…ブォン!ブォン!(素振り開始)これ以上やるのも迷惑か。部屋に…かえろ。ときに、三号室って誰かいたっけ?

ギア>ZZ……むにゅ…
テイルモン(アル)>さぁ、全員とにかく休め、明日に備えるぞ。
ゴード>(退化)…………そいつ……ギアがいる限り俺達は狙われ続ける……。………そいつを連れて行くなら、相応の覚悟が必要だぞ………(去る)
アル > 消えた…な(退化+着替え始める)だからこそ明日研究所に行ってどうにかするんだろうが・・・それに責任はしっかり持つ…。
ギア>むにゅ…アル姐さぁん♪
アル>さぁ…私も寝るか。