※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リーダー相手に早くも余裕を見せている翔太
しかし、朱美も次のラウンドからは完全体を使ってくるだろう
次のバトルの行方は・・・・・・!!

The 22th 「 燃え盛る青い炎 」

「それじゃ、私もそろそろ完全体使っていくからね~!!」
「あ、お好きにどうぞ」

『第2ラウンド』
「こんどは君で行くよ!!」
「任せろ!」
ホークモン
成長期
AT6 DT7
「私はそのままキャンドモンで行くわね!」
「先攻は僕だ!!」
「行くぞ!翔太!」
『進化プログラムカード「進化チップA」』
『進化プログラムカード「進化チップB」』
「ホークモン進化!!」
その掛け声と共に大量の羽根がホークモンの周りを包み込んでいく
そしてその羽根を吹き飛ばし、赤い体に頭に2つの角をつけた巨鳥が現れた!
「アクィラモン進化!!」
すると今度はアクィラモンの姿がだんだん大きくなっていく、
そのとき、額に光る1本の角をつけ翼に竜巻をまとわせた翼を持つ鷲が姿をあらわした!!
『イーグルモン!!』
イーグルモン
完全体 AT35 DT43
アクィラモンがピンチに陥ったとき100分の1の確立で進化するという、大鷲型デジモンだ!
額に雷のエネルギーを集約した1本の角と、竜巻をまとわせた翼を持っている
必殺技は自らの体を回転させ額の角から雷を放出しながら敵に体当たりをする「フルスパークホーン」と
翼にまとわせた竜巻を大きくさせて、相手に向かって放つ「ストームブレス」だ!!

「これが私の完全体の姿か!」
「あら?なかなかかっこいいデジモンになったじゃない!」
「あ、それはどうも・・・・ってコラー!!」
「どうでもいいけど私のターンね!」
『進化プログラムカード「進化チップA」』
『進化プログラムカード「進化チップB」』
「キャンドモン進化!!」
すると先ほどと同じように、キャンドモンの頭の炎が大きくなっていく
そして、炎自らが動き出し人型のデジモンが現れた
「メラモン進化!!」
次にメラモンは両手を握り締め、力を入れ始めた
そして体がだんだん青色になっていき、そこには全身真っ青のメラモンがいた
『ブルーメラモン!!』
ブルーメラモン
完全体 AT36 DT42
「わあっはっは!!このブルーメラモン様の力をとくと見よ!!」
「(うわ~、自分のこと様呼ばわりしてる・・・・ナルシだ・・・!)」
「何ぶつぶついってんの?あんたのターンよ!」
「わかってるさ!行くよ、イーグルモン!!」
「承知!」
『プログラムカード「ホウオウモンの羽」』
「このカードで、イーグルモンのDTを7アップさせる!!」
「さらに、相手の手札のカードを一枚破壊することが出来る!!」
するとイーグルモンの翼に、所々金色の羽が加わった
「おお!これが鳥型デジモンの長の羽!」
「行け、イーグルモン!朱美さんの手札を一枚破壊するんだ!!」
「ふんっ!」
イーグルモンが翼を払うと、金色の衝撃波が出て朱美の手札を破壊した
イーグルモン
AT43+7=50
ブルーメラモン
手札3-1=2
「ちっ!やるわね!」
「リーダーなんだからもっとすごいカードとか見せてくださいよ~!!」
翔太が憎たらしく言った
「あら?それなら見せてあげてもいいわよ!サウスシティリーダーにのみ持つことを許される、激レアカード!!」
「げっ、激レアカード!?」
「口をポカーンって開けてみておきなさい!!」
『『プログラムカード「朱雀の魂」』』
「このカードは自分の手札一枚を墓地に送って発動する!!」
「自分の墓地にあるカード1枚につき、自分のデジモンのATとDTを4ずつアップさせる!!」
「1枚につき、4も上がるの!?」
恵が言った
「ちなみに、このカードの発動のときに墓地に送ったカードは「分裂玉」」
「このカードが墓地に送られたとき、2枚分のカードとして扱うことが出来る!」
「よって私の墓地にあるカードは6枚分となり、ATとDTが計24ずつアップよ!」
すると、地面から強烈な赤い光が発せられ、マグマと共にスーツェーモンの幻影が現れた!!
「あっ!あれは!四聖獣のうちの一体、南のスーツェーモン!!」
「そう、このカードはどこかにあるというスーツェーモンのカードのデータを一部使って作られたカードなの!」
「そんなカードを持っていたなんて!!」
翔太が言っている間に、スーツェーモンの幻影はブルーメラモンに吸収されていった
「うおおおおおォォォォ!!!!」
「あれは!?」
そのときのイーグルモンには、ブルーメラモンのひとみの奥底にスーツェーモンが見えていた
「大丈夫!イーグルモン!」
『プログラムカード「パトロール」』
『プログラムカード「パトロール」』
「これで朱雀の魂のカードを破壊する、どちらかのパトロールを破壊できても、もう1枚のパトロールが確実にカードを破壊するんだ!!」
そこへ朱美が言葉をはさむ
「甘いわね!!このカードはこのカード以外の別のカードの対象にはならないのよ!」
「そっ、そんな!?」
翔太の反抗はむなしく、パトロールのカードは両方とも木っ端微塵になった
ブルーメラモン
AT36+24=60
DT42+24=66
「うおおああァァ!!」
ブルーメラモンがイーグルモンを殴るとそこには、スーツェーモンが引っかいたような後が残っていた
「大丈夫!?イーグルモン!?」
「私が不甲斐ないばっかりに・・・・!!」
「さあ、ポイント清算ね♪」
イーグルモン
完全体 AT35 DT50
ブルーメラモン
完全体 AT60 DT66
「僕の残りポイントは、DT50-AT60で残ってないよ・・・・」
「私のポイントはDT66-AT35で31ね♪」
「このラウンドはやっぱり私の勝ちね!!」
「どうしよう・・・あんなカードに対抗する方法なんて・・・・」

このまま翔太の勝利で終わると思いきや、
朱美が激レアカード「朱雀の魂」を発動する
最強の効果をもつこのカードに、翔太はどうなってしまうのか・・・!?

次回 「 ラストラウンド!VSデスメラモン! 」