※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第四章第12話「闇」

カオスロードの元にたどり着いた子供たち。しかし、そこにいたのはカオスロードだけでなく、倒したはずの騎士の元であるはずのクリスタルがあったのだ。そして、最終決戦が始まった・・・

カオスロード「さあ、混沌の騎士よ!僕に力を!」
クリスタルがカオスロードに吸収される。
カオスロード「ぐっ・・・ぐがああああああ!!」
毒々しい光がカオスロードを包み、爆発した。
その波動で城が半壊した。
デュークモンたちにもそれは及んだが、何とか防いだ。
そこに立っていたのは、一体、いや、一人の翼の生えた人間だった。
???「我が名は、カオスロードダークフォースモード」

カオスロードダークフォースモード(以下カオスロード)
種族不明・属性不明・レベル不明。
カオスロードがさまざまなデジモンを取り込み、進化した姿。必殺技はすべてを消滅させる闇の波動弾を繰り出す「カオスグレイブ」と黄泉の剣「ダークフォースブレード」
を出現させ、敵を切り裂く「カオスファントムセイバー」だ!

スサノオモン「なんだ・・・この姿は・・・」
インペリアルドラモン「進化・・・したのか?」
カオスロード「・・・・・!」
カオスロードがその巨大な翼を羽ばたかせると、半壊していた城は一瞬であっけなく消滅した。
子供たちは上空に逃げていた。そのしろが全壊する少し前、
階下にいた樹里たちも脱出していた。
樹里「あれが・・・カオスロード?」
レオモン「あっちにいる五人は啓人たちだな。」
ベルゼブモン「なんか・・・カオスロードの姿が変わっていないか?」
その時、街に攻めてきたデジモンをすべて撃退した子供たち(賢たち)がやってきた。
賢「状況は?どうなってるの?」
ヤマト「見ての通りだ・・・」

続く