飯(食文化・名物)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BBQ

古くから愛媛に伝わる民俗的神事、バック・ボーン・クイズの略称。
その辺で集めた魑魅魍魎の肉を藁で焼き、その火を囲むように思い思いの姿勢で座る。
頃合いをみて右の人からおもむろに自分の生い立ちを語りはじめる(誰から見て右なのかはいまだ解明されていない)
思わせぶりな話に「ダウト!」っと突っ込み、正解すると肉が食えるアレ。

日向飯

愛媛県南予地方の郷土料理。
ご飯に刺身をのっけてタレをかけていただく。
日振島発祥なので「ひぶりめし」がなまって「ひゅうがめし」と呼ばれるようになった。
宇和島風鯛飯とも。中予地方の鯛飯は炊き込みご飯、南予地方で鯛飯というとこっちになる。

伊予さつま

伊予さつま(いよさつま)とは、愛媛県各地でみられる、魚と味噌を使った郷土料理。単に、「さつま」や佐妻汁などと呼ぶこともある。手間がかかるため、今日では家庭で作られることは少なくなり、専ら郷土料理店で出される料理となっている。
おろした魚をすりつぶし、軽く炙る。焼き味噌を作り、すりつぶした魚を加え、さらに焼く。それを煮だし汁でのばし、味を付けたこんにゃくやキュウリを混ぜ、あたたかいご飯(料理店では麦飯のこともある)の上にかけて食べる。薬味として好みにより、珍皮や刻みネギなどを散らす。(wikipediaより)
我が家では普通に作られております。むしろ得意料理であります。 @karmann1118

じゃこ天

魚のすり身を揚げたもの。
双海シーサイド公園で売られているものが一番美味しいとよく聞く。
すり身に野菜などを混ぜてパン粉を付けて揚げた「じゃこカツ」が最近のトレンド
ビールとの二身合体はこの世の終わりを感じる。最悪死ぬ。
ウチの近くなので食べたいときに揚げたてを食べることができる。 @karmann1118

しらす丼

しらすをご飯の上にこれでもかと乗っけた丼
米粒の見えるしらす丼はしらす丼じゃない!
釜揚げしたばかりのしらすが食べれるのは産地ならではの特権
それほど好きではないけど釜揚げのしらす丼なら喜びます @karmann1118

媛っこ地鶏

先日復活した「どっちの料理ショー」で厳選素材に取り上げられたほどの地鶏
愛媛県民は普通に目にしてるので取り上げられたことに驚いている
とはいえ美味しい鶏肉が食べたいなら媛っこ地鶏でFA
http://himekko.net/index.php