ウォーバンド構築


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルール

カスタム・ウォーバンドのルールは以下。
  • 12体以上のクリーチャーとそのクリーチャー・カード。同じクリーチャーは4体まで。
  • 30枚以上の命令カード。同じ命令カードは4枚まで。
  • コマンダー・カード1枚。
  • 必要なタイル、トークン類。
(つまりファクション・パックごとに4箱まで買えます!)

ウォーバンド構築についての考察

能力値をそろえる。

命令カードを使用できる確率が上がるのでウォーバンドに含めるクリーチャー、命令カードの能力値を統一すると有利。能力値ごとに傾向がある。Strは大ダメージとか横滑り、Dexは移動攻撃や連続攻撃、トリッキーな攻撃など。

ドロー能力の確保

能力値を揃えると命令カードの効率が上がるのでカード切れになりやすい。

キーワードをそろえる。

キーワードを参照する命令カード、クリーチャーのパワー、コマンダー能力があるのでこちらも揃えると有利。現在意味がありそうなのは、冒険者、ドラウ、スパイダー。
冒険者ウォーバンド