一方的に自分が利益を、相手が損失を被るようなトレードは止めましょう
自分が必要としていない相手が必要としている物を出し、相手が必要としていない自分が必要としている物を貰うwin-winのトレードを心がけましょう


申請と承認について(トレード申請はLv20以上)

  • 申請とは自分からトレードをすること。承認とはトレードを受けること。それぞれ1日に3回ずつ可能。午前3時にリセットされる。
  • 申請と承認は別枠でカウントされる。よって3回ずつ計6回のトレードが1日で可能。
  • 申請枠は申請時点でカウントされるため、取り下げるを選んだ場合も相手に却下された場合も1回に含まれる。
  • 承認枠は承認ボタン押した時点でカウントされるため、却下する場合は承認枠の回数には含まれない。
  • 同一相手とのトレードは7日後まで出来ないが、申請と承認が別枠で1回ずつ出来る為、実質2回同一相手とトレードできる。
    ただし、同一相手とのトレード申請・プレゼントは7日制限が発生する。
  • プレイヤーは並行して3件まで申請することができる。しかし同一の相手には並行して申請できない。
    また申請が来ている数も1件として計算されるため承認も却下もしないでいると自分からの申請が行えないため注意。
    ただし自分からの申請と相手からの申請での合計が3に達していても相手からは申請を行える。自分から2件:相手から3件など
  • 相手からの申請を承認してトレード完了していても申請相手がトレードの確認を行わない限り相手の手持ちは見ることができない。
  • 1度にトレード可能なものは、それぞれ3種まで。
  • アイテムは1種300コまでのトレードが可能。  ※2012/12/14 変更
  • トレードが成立しない場合、3時を3回またいだ時点で、自動的にキャンセルされる。


ペナルティ

  • トレード申請・プレゼントを実行することでその相手へと約7日間トレード申請・プレゼントが出来ないペナルティが発生する。取り下げた場合は発生しない。
    承認ではペナルティは発生しない為、同一相手に申請することが出来る。申請してきた相手側はペナルティが発生している為、相手からの申請は出来ない。
  • 【トレードする】→【モンスターを指定】で他人の手持ちのカードを1日100回確認すると、それ以降他人の手持ちを見られなくなる(3時にリセットされ再び見られるようになる)
    見られなくなっても申請は出来るのでトレード自体は可能。しかしモンスターの追加等が出来なくなり、予定したトレードは困難になる。
    何気に【アイテムを指定】をクリックするごとにも1カウントされる。
    【モンスターを指定】【アイテムを指定】に関わらず自分の手持ちを見ても1カウントされる。
  • 例:相手のレアを3体選択、自分のレア1体とノーマル+2体を選択後トレード価値差が発生したのでノーマル+を2体除外し
    レアとノーマルを1体ずつ選択するだけで8カウント計算される。そのため色んな人のアイテムやモンスターを何回も見たりした後で
    複数のトレードを行おうとすると選択中に100回閲覧と判定されトレード申請できなくなる罠がある。


システム上の設定価値

※12/14 従来の仕様に戻りました
名称 回復薬 魔力回復薬 ワナ N NP R RP SR SRP UR URP
価値 1 1 1 約0.3 約0.3 3.3 5 20 -- 26.3 --
  • 価値の差が6.6以上開くとトレード申請不可能。
※[極]になり、レアリティが上がっても、上表の価値は元のレアリティで算出。
(例)Rank1シーリアも、Rank5シーリアも価値は3.3


アイテムの送られ先など

  • 申請を出した段階で、自分の出すモンスターorアイテムは一時的に仲介場所に置かれる
    そのため某MMORPGの課金アイテムとゲーム内マネーの取引といったような詐欺問題は発生しないので安心するように
  • 自分の申請したトレードを相手が承認、相手が申請したトレードを自分が承認した場合は相手のプレゼント欄に自分の出すものが送られ、自分のプレゼント欄に相手が出すものが送られる
  • モンスターなどは種類が同一、などに関係なく1個単位でしか出せないためモンスターのみだと3匹までが限界となる
  • 自分の申請が相手に拒否された場合や、自分の申請を自分でキャンセルした場合は、自分の出すはずだったモンスターorアイテムはプレゼント欄に送られる
  • 回復薬や魔力回復薬、ワナなどは申請段階で個数設定ができるため、同時に8個や15個など出しても1箇所として扱われる
    なおアイテム類の最大出品可能数は300個まで
  • アイテム類は解除せずに追加で出そうとしても別枠として扱われず更新扱いとなる(5個、10個、8個の順に選択しても8個出品のみの扱い)
  • トレードキャンセルを利用してプレゼント欄を倉庫として扱えるが、プレゼント欄の圧迫にはご注意を
    アイテム類は20個を1箇所として扱われる点は同じなのでご利用は計画的に
    プレゼント欄に保管できるアイテム類は、最大で300個を1箇所として扱われる点は同じなのでご利用は計画的に


注意事項など

  • 相手のほしいものリストにあるモンスターを無言トレードで申請しても高い確率で断られるので注意
    あいさつなどでほしいものリストにあるものを出品モンスターと銘打ってる人以外には基本的に厳禁
  • ほしいものリストになくても育てていたり5体ほど同じモンスターを所持してる人は極にする予定だったりするので
    どうしてもほしい場合はまずメッセージを送信するのが基本マナーである
  • 圧倒的に相場価値で相手の損するトレードを申請した場合晒されたりする
  • 無言トレード申請は仕様上問題が無い為、無言トレードを受け付けないのであればあいさつなどで明記して事前防止しましょう
  • 2012/06/25のメンテナンス以降、トレード申請してきた相手のホームにトレードを完了していなくても飛べるようになった
    内容が気に入らなかったり何か言いたい時などに以前はできなかったメッセージ送信などできるようになった
  • なお 最強ガチャチケット 増強剤 カケラ はトレードすることはできない。ただしカケラに限りプレゼントで渡すことはできる


特殊なトレード手法


  システム上の価値が合わないトレードや4種以上のトレードを1日で終わらせるトレード方法。
  途中で拒否されることもあり得るので、信頼できる相手か、大した損失にならないよう調整が必要。

プレゼント併用トレード

プレゼント併用のトレードは、先にプレゼントするとペナルティが発生してトレードできなくなるので、トレード申請を先にして承認される前にプレゼントすること。
また、プレゼント発送前に承認されてもペナルティが発生してプレゼントが送れなくなる。7日待つか、相手からのトレード申請で新たにトレードすることになる。
  1. 任意のトレードを申請する
  2. 相手がトレードを承認する前にプレゼントを送る(送れるプレゼントは1つだけです。またSRはプレゼントできません)
  3. 受け取る側はプレゼント受け取りを確認した後、トレードの承認を行う
    ※きちんと相手と連絡を取って行いましょう。失敗した場合でも相手から申請して貰えれば何とかなります。

相互(交互)トレード

キャラXが出すカード:ABCDE キャラYが出すカード;123456
  1. Xからトレード申請し、ABCを出し123を受け取るトレードを申請する
  2. Yがトレード承認し、Xがトレード成立を確認する
  3. Yからトレード申請し、456を出しDEを受け取るトレードを申請をする
  4. Xがトレードを承認し、Yがトレード成立を確認する
    ※相手が自分とのトレードを申請してからトレード承認後の成立を確認するまでは、自分から相手へトレード申請が出来ないので注意。

※現在双方トレード+プレゼントを行うと送られた側が高い確率でBANされやすいとの情報あり。
双方トレードあるいは片側トレード&プレゼントのみにする方がいいかもしれない。


  • 7日制限はきっちり7日じゃなくて、7日前後の不定期ってトレードの時に出ない?相手が早く解除されただけだとおもう。 もしくは解除された後にプレゼントでもしてまた規制かかったか。 -- (mini) 2012-12-29 21:14:39
  • NとN+のシステム上価値は約0.4みたいです(0.3より↑、0.5より↓) -- (名無しさん) 2013-01-28 23:10:25
  • リストにワナのある人とのトレードは、気をつけたほうがいいかも。 -- (名無しさん) 2013-11-02 21:16:18
  • プレ併用トレはアカウント停止になったとの報告があるのでお勧めしません。 -- (名無しさん) 2014-03-07 01:59:22
  • N+の価値は凡そ0.3の模様(薬2+罠5個の合計の価値7とN+では釣り合わなかった為(トレード価値か6.7以上異なっていてはトレード不可とした場合)) -- (ごんきち) 2014-07-30 10:55:33
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る