※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機動戦士ガンダムSEED


26 :名無しさん :2012/03/14(水) 20:04:18 ID:???
一応書き出してみた

独占

無し

非独占

フレイ・アルスター:
主人公キラの友人サイの婚約者、ある事情によりキラに処女を捧げ、セックスしまくるが内心ではサイに御執心。
キラが行方不明になった際はサイと縒りを戻そうとするが、サイは既に吹っ切れていた為、離縁宣言されてしまう。
その後、ザフト軍に拉致されてクルーゼの愛人扱いにされた後、ドミニオンに引き取られる。
(クルーゼおよびアズラエルとの性的関係は不明)
その後、クルーゼに殺され、キラの前に現れた幻影はキラを護ると宣言して消滅。

ラクス・クライン:
主人公の親友アスランの婚約者。重傷を負ったキラを看護する中でフラグが立ち、
婚約者を無視してキラとイチャつき始める。アスランはカガリに惚れ始めていた為、修羅場は免れた。
続編でもキラの上司兼愛人みたいな扱いのまま。

カガリ・ユラ・アスハ:
当初はキラの前で赤面していたりしたが、キラとは実の兄妹関係であることが発覚し、フラグ消滅。
孤島での出会いを経て、ラクスに振られたアスランと恋愛関係となる。
続編では政略結婚させられそうになるが、当のアスランは助けてくれず、新キャラのメイリンとくっついてしまう。
政略結婚の相手も死んだ為、カガリは一人放置されることになりそうだが特にフォローも無し。

ミリアリア・ハウ:
第一話の時点でキラの友人トールと交際していた。後にトールがアスランに首を刎ねられて死亡。
キレたミリアリアは捕虜となったディアッカを逆恨みで殺そうとしたが失敗。
その後、責任を感じてアークエンジェルと共に戦うことを決めたディアッカと(何故か)急接近し、交際を始める。
しかし、続編ではディアッカが振られる形で別れた事が発覚。その後のフォローは無い。

マリュー・ラミアス:
モビルアーマー乗りだった元カレが戦死したため、”モビルアーマー乗りは嫌い”と公言していた。
しかし、モビルアーマー乗りのムウ・ラ・フラガと交際を始め、彼が戦死したことで悲恋に終わってしまう。
続編では、どう考えても死んだはずのムウが復活し、そのまま結ばれている。

ナタル・バジルール:
本編では誰ともフラグが立たない鉄の女のまま戦死。
GBA版だとアークエンジェル操舵手のノイマンとくっついて生存するとか


28 :名無しさん :2012/03/14(水) 23:04:58 ID:???
フレイがキラとやるまで処女とは確定してなくね?
サイと既にそういう関係であっても不思議ではない感じ


31 :名無しさん :2012/03/15(木) 00:16:16 ID:???
描写がない以上検証のしようもない
完結してるしな
ならいいほうに解釈しとけばよかろ