サンダー・ドラゴン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

巡界編第1弾で登場した新種族。

超電龍サンダーノイズ・ドラゴン ≡V≡ 光 (7) 16000
クリーチャー:サンダー・ドラゴン
■進化―自分のマグネイターまたはサンダー・ドラゴン1体の上に置く。
■自分のシールドのマグネイターまたはサンダー・ドラゴンはすべて、「S・トリガー」を得る。
■このクリーチャーがバトルゾーンから離れた時、自分のシールドを好きな枚数手札に加える(その「S・トリガー」は使っても良い)。
■T・ブレイカー

命名ルールは「雷龍~」、進化すると「超電龍」。
マグネイターと密接な関係にあり、それらの大将格。故にサポート効果を持っていたり、マグネイターから進化したりする。

背景ストーリーでは、世界一巡の影響で生まれた雷光の龍。マグネイターたちの切り札であり、それらの力を蓄えることで真価を発揮する。
暗黒の龍であるブラッディ・ドラゴンとは対をなす存在。


作者:天照

評価・意見

名前:
コメント: