巡界編第1弾


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

巡界(パラレルワールド)編第1弾



究極竜騎士の一撃は、世界を一巡させ、今の世界へと辿らせた。その事実を知るものは、ほんの一握りの種族だけであった…
その種族の中のマグネイターとヴァンパイア、そしてサディス・モンスターが世界一巡のエネルギーでパワーアップしたサディス・コマンド。これらの種族とパキス、そしてごく一部のクリーチャー。一巡前の悲劇を知るものはこれだけであった。
彼らは独自の開発で一巡前へと戻ろうそするが、運命だけには抗えず、そして遂にはこの世界を統べるために戦争を始めた。

マグネイター、ヴァンパイア、そしてサディス・コマンド。これらの3勢力の戦争は多種族をも巻き込み、その規模は日に日に拡大していった。

この世界の末路こそが、絶望の中の絶望。これを知っていながら戦争を繰り返す彼らは、自分の為す行動の意味を考えるのを完全に止めてしまっていた…





レア 30種
《聖霊王コマンドナイト》
《硬直磁石デスフリーザー》
《邪光を統べる王クラザクション》
《五元の守護者ライトルーラー》
《科学と奇跡の超重力》
《超次元マグネット・ホール》
《超電磁ワンダーナイトS》
《海王電磁スペースタイタン》
《王龍シェルニス》
《ドラゴニック・クロウラー》
《五元のパラレル・クロウラー》
《マスターの誓い》
《悪魔神デビルナイト》
《神滅竜機ジャガンダ》
《悪魔神龍王デビルグレイド》
《五元のグレイト・ドラグーン》
《夜叉と眷族の死戦場》
《超次元ブラッド・ホール》
《大噴火グレンナイト》
《ボルメテウス・スカーレット・ワイバーン》
《無情の人斬ガナジャス》
《アンティーク・バーン・カイザー》
《五元の炎魂ヴァーニンルーラー》
《ボルメテウス・ダイナブレイダー》
《大神砕ガイアナイト》
《幻妖磁石リヴァイ》
《王龍ゾニア》
《破滅兵器ガイア・クライシス》
《五元の超人》
《母なる銀河》


アンコモン 30種
《雷々磁石ジヴォルタ》
《霊騎シャイラ》
《次元城の精霊ファン・モルーク》
《緊縛の使徒ポプポルト》
《コマンド・ネット》
《アーマード・サーチャー》
《アクア・マスター・レジェンド》
《アクア・マスター・グレイト》
《サイバー・C・チェイン》
《貯蓄雷機コンダクト・ジェッター》
《コマンダー・セッター》
《怒濤オーラ・スパイラル》
《牙狼の先鋭ゴルアスクド》
《トライアングル・オブ・ブラッド》
《追撃の影ヴィト》
《停滞秘宝ロスタイム》
《沸々怪人ゲキリンゴ》
《怨念暴発》
《ガチンコ・ピルピ》
《スカイハイ・ドラゴン》
《無頼勇騎ワンパンオー》
《激戦のエヴァー》
《ヒートアップマイレボリューション!》
《剛と軟のメタルハンド》
《破滅兵器マナキューブ》
《異次元の化身》
《万本桜》
《田畑の大主》
《地を張るモモンガー》
《エナジー・ボルテックス》

コモン 40種
《巡霊者インモラリスト》
《淡白磁石バニーラ》
《駆動磁石スカイキャッチャー》
《磁力護聖サンコイル》
《破滅兵器モアスパーク》
《黙示聖者アルトナ》
《ネクスト・ワールド》
《パラレル・シャイン》
《メタリカ》
《アストラル・コードヴィジョン》
《蒼磁石ルイネ》
《アクア・ブラッド》
《ソーニャ》
《電脳封魔バザガルス》
《超次元設計図》
《パラレル・ブレイン》
《腐敗傀儡チマナコ》
《爆弾男》
《黒神龍デスロード》
《喰らいつく者ピークマウス》
《冥府を統べる王フール・フォース》
《フレイムフォース・ドラグーン》
《光雷の魔人ラルネウス》
《パラレル・ブラッド》
《先攻勇騎ガイモス》
《亜空切断魔カグラン》
《エンゴクグレンオー》
《無法結党ライチルイト》
《ポロロン・ルピア》
《森の織姫キャラル》
《メイキング・ドラゴン》
《鼓動と生命の躍動》
《二択磁石トゥルーモ》
《助手妖精ペンタ》
《吸血の野王》
《覚醒の武器職人》
《覚醒の鼓笛》
《剛勇撃グレートサラダ》
《変幻する次元》
《パラレル・ライフ》


作者:天照