楽園編第3弾 楽園の支配者(パーフェクト・ワールド)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

楽園(エデン)編第3弾 楽園の支配者(パーフェクト・ワールド)



楽園の創造者、3王の一人《「鳳凰」の極 フジヤマヴォルケイノ》を失い、大きな戦力を削がれてしまった楽園側。これにより文明側は活気づき、結果的に戦力が増加した。
そこで楽園側は、残る3王である《超神羅ギャラクシー・エデン》《「楽園」の頂 vaizravaNaaya》を出動させた。そして、ゼニシアで発見したプラチナ・ドライブである《ザ・ヘヴン》をvaizravaNaayaに使用し、楽園の切り札として戦闘に出した。

もとより強大な力を持つvaizravaNaayaにプラチナ・ドライブが付与したことにより、まさに究極とも呼べる力が完成してしまい、文明軍は再び不利な状況になってしまった。
さらにそれは、時空をも歪める力であり、最凶の封印の解除がまた一歩近づいた。

その中で残る4人の選ばれし戦士は、互いのプラチナ・ドライブを集結させ、《超戦士スタープラチナ》を生み出し、応戦する。

だが、真の黒幕が楽園などではないことを知るものはまだいない…

新種族:ヴァンパイア
新キーワード能力:マナ究極進化パワードレイン

収録カード
ビクトリー 1種
《超戦士スタープラチナ》






作者:天照