幻龍編第5弾 冥界神話vs希望神話(デュエル・オブ・ウォーズ)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

幻龍編第5弾 冥界神話vs希望神話(デュエル・オブ・ウォーズ)



イザナミの支配によって荒廃の一途をたどる超獣世界。
彼にこの世界を支配されて幾つの朝を迎えただろうか。

神護の奇跡によってその存在を隠しながら修行を続け、ついに彼らは神の強さにたどり着く。
闇を持ちながら、その闇で相手の光と闇を包み込み、調和し、同化し、相殺する。
自らを犠牲に、数多の思いを詰めたその力には嘘偽りもない。究極に対なる最愛の力である。

後に語る者たちは、その英雄をお天道様と例えた。太陽のように暖かい、時には自然の脅威を見せ付ける。まさにお天道様。

あまりにも優しく混沌としたその光は、冥界を包み込み、調和し、同化し、相殺した。

それは宇宙の始まりを彷彿とさせるものであったという。


戦後の平和の影で、"楽園"が水面下で動き出していた…







作者:天照