シールド進化

巡界編第2弾で登場した新キーワード能力。

守護聖天スパークハンター C 光 (2) 4500
クリーチャー:ガーディアン
■シールド進化―自分のシールドを1枚確認する。その中のクリーチャーすべての上に、このクリーチャーを重ねつつバトルゾーンに出す。クリーチャーが1枚もなかった場合、このクリーチャーを自分の手札に戻す。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手のクリーチャーを1体選んでタップしてもよい。

シールドを見て、その中のクリーチャーをすべて進化元としてバトルゾーンに出す。「すべて」とあるのは、シールドプラスなどでシールドが増えた時に関係する。その場合にクリーチャー以外のカードは元に戻るため、シールド確認ができる。1枚もクリーチャーがない場合はデッキ進化同様手札に戻す。シールドという不確定なゾーンから、しかも守りを削ってバトルゾーンに出すため、スペックが高いものが多い。

作者:天照

評価・意見

名前:
コメント: