※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最低限のルール

1.目的別に利用する。
2.荒らさない。
3.誹謗中傷はしない。
4.個人情報を書き込まない。
5.著作権を侵害しない。


IRCでのマナーについて

基本的に社会的ルール、マナーを守っていれば大丈夫ですがIRC独特のものもありますのでここで説明しておきます。あまり堅く考える必要はありません。単なる知識として留めておくだけでもかまわないと思います。

挨拶について

一見人が沢山いるように見えても、挨拶の返事が来ないときがあります。理由は色々考えられますが、ゲームプレイ中であったり、席から離れていたり、寝ていたりすることもあります。他にもIRCでは数多くのチャンネルに同時に入れるので、返事をしてる暇がなかったということも考えられます。 そういうものだと割り切ってご使用ください。

/kick ban(/mode +b) /modeを使用する時

/mode +b(以後banと言う)と/kickは自分に対して使うのではない限り滅多に使わないで下さい。冗談のつもりでも喧嘩の原因になる恐れがあります。チャンネルの機能に支障をきたすような荒らし行為をする人がいた場合を除いて使わない方が無難です。どうしてもある人の発言が気にくわないときはとりあえず/ignoreをしましょう。

多量のメッセージを一度に送らない

サーバー側の設定によりサーバーが多量のデータを一度に受け取ると、Excess floodといって一旦、送り手と接続を切るようになっています。これは多量データによる攻撃からサーバー、クライアントを守る機能です。そのため多量のメッセージを一気に送ると、落ちてしまうのでやめておきましょう。
文章などのペーストを行う際には4行以下ごとにまとめる事を推奨いたします。5行以上の長文の一括送信はクライアント上では一瞬で行われている様に見えても、実際には1行ごとにウェイトがかかり、相手側にはとても長い時間をかけて送信されます。

みんな仲良く!

不特定多数の多くの方が在席しております。お互い思想・心象的な事は異なりますので発言の言葉遣いには十分気をつけてください。相手が不快になるような発言はなるべく避けてください。
みんな仲良くやろう!「お願いします」「ありがとうございました」「ごめんなさい」の大事な言葉を忘れずに!
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|