夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+...
夜明け・ガリ卓
+...
夜明けはきの卓
+...
夜明け飛鳥卓/神楽坂学園卓
+...
夜明け2014卓/学園卓Mk-2
+...
夜明けぼっち卓/妖怪通り卓
+...
夜明け梅酒卓/新世界卓
+...
黄昏の門
+...
学園卓V3
+...
夜明け2015卓/学園卓V3
夜明け2015卓/十四夜会卓
+...
夜明け2015卓/学園戦争卓
+...
夜明け2016卓/悪徳の街
+...
夜明け2016卓/水の都
+...
夜明け2016卓/空島
+...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

学園都市全域

学園都市全域の地図



※コネは技能とは別に+1のボーナス。
※特筆技能を所持していれば+2のボーナス、複数当てはまってもボーナスは重複しない。
※情報=情報収集 交渉=会話で行う知力判定
※治安:良=素行A,Bに+3、素行D,Eに-3
※治安:悪=素行D,Eに+3、素行A,Bに-3

施設名 学区 概説 治安 ボーナス 特筆
館浜市役所 どの市にもある普通の市役所。学園都市の老若男女が必ず世話になる施設。
春に人がごった返すのを防ぐため、広い土地にいくつもの建物が分けられている。そのため結構迷いやすい。
どんな人でもここに来る可能性がある他、市役所職員は結構学園都市のことに詳しい。
情報+2 ◯特権階級
電脳情報センター 学園都市全域に置かれているPCを統括するサーバー集積所。
あらゆるデータがここを通して通信されている他、電子マネー情報などもここで管理されている。
そのためセキュリティは最優先で固められている。外部は警備員が守り、内部では電脳術士が管理している。
腕のいい電脳術士ならここの情報を盗み見れるかもしれないが、それすらバレる危険性は高く、干渉することは誰にもできない。
情報+2 ◯電脳術士
◯情報処理系
X情報弱者
フリーマーケット 工場の音に負けないほどの人混みを誇る、フリーマーケット許可地域。
普通の古着から鉄高製のマジックアイテムまで、その時々で売られるものが変わる。
小遣い稼ぎの学生や主婦が主な出店者だが、時々見かける闇商店の商品に関しては深く探るべからず。
交渉+2 ◯裏商店会員証
◯経験:商売系
異世界博物館 魔族が住んでいた異世界、アストラルなど並行世界の歴史や文化を展示している博物館。
各世界出身の知識人達から全面的に協力を貰い、日本において最大の資料数を誇っている。
アストラルの鉄剣、プレイライト産のアイテム、マキナ産の巨大機械など、ここ以外では中々見られない展示物も多い。
多種多様な人が見学に来て、ガイドブックに乗る程度には人気だが、最先端担当の国際展示場にはやや負け気味。
鑑定+2 ◯異世界系
国際展示場 学園都市の最新研究成果を展示するための展示場。外部の人間は必ずここに足を運び、学園都市の最先端度を目の当たりにする。
メイン展示は二週間ごとに変わり、最新且つ最大の研究と上層部が判断したものが展示される。
ここで展示されれば魔法業界殆どの目に渡るため、多くの研究者はそれを目標に日夜研究に励んでいる。
その他、学園都市の歴史や既に業界に広まった研究が展示されている。外部の人間以外にも、知識欲旺盛な生徒や教師が足を運ぶ。
知力+2 ◯大学教育
下町銭湯「磯野さん」 古き良き銭湯。学園都市ができる前からこの場所にあるとまことしやかに囁かれているが、真相は不明。
それだけ聞くと小さくボロいものを想像するだろうが、何度かの改築によって雰囲気を残したまま広く新しくなっている。
第四学区に住む地元民に親しまれている他、部活動上がりの学生や、見回り終わりのHFO、パニッシュメントの生徒も入りに来る。
覗きを働くような不逞の輩には、学校近くだからとバイトしている忍学の生徒が吹き矢を撃って妨害してくる。
精神+2 ◯技能:覗き
亀無公園 改築によって広くなった地元公園。体育館のような運動用の建物も用意されていて、休日は第四学区の地元民で賑わっている。
噴水エリアでは工芸店の老夫婦が散歩の休憩でベンチに座り、遊具エリアや草原エリアでは学生が遊ぶ。
また、一部の熱い要望により、公園の一角にステージが数年前から設置されている。
FAXや宮比に所属しているアイドルが時々ここでライブを行っているようだ。
探索+2 ◯アイドル等
魔族料理店
「転生トラック」
庶民的な魔族料理を出す店。店主が「異世界ものの流行りといったらこれだから!」とこの名前にした。
店に来る魔族からは「店名はかなりひどいが、悔しいことに味は優れている」と評されている。
WIMAやラムネの寮に住んでいる魔族の生徒が故郷の味を楽しんでいる姿を多く見かける。
他には魔族文化を楽しみに来た外部からの客、物珍しさで入ってきたその他の客もそこそこいるようだ。
- ◯美食・大食等
警備ゴーレム詰め所 第五学区魔族街の一部地域には、由緒正しい血統だけが住んでいる貴族街がある。
貴族街では警備ゴーレムが昼夜問わず見回りをしていて、貴族達の平和を守り続けている。
つまり貴族街でおきた出来事に関しては、警備ゴーレムを操作している魔法使いが一番詳しいというわけである。
貴族街の片隅にある詰め所に行けば、ゴーレムや監視カメラから街を見ている大人の魔法使いに話を聞けるだろう。
交渉+2 ◯種族:魔族
映画館「学宝シネマズ」 学園都市で最も大きな映画館。巨大なビル2つを丸ごと使用しており、25を超えるシアターでは多種多様な映画が上映されている。
基本は最新の映画だが、館長やバイトの趣味により幾つかのシアターで古めのリバイバルを上映していたりもする。
シアターだけでなく、売店の品揃えも充実し、映画を見終わった後に語らい合う喫茶店も完備している。
4dx、3D上映に加え、最近では試験的に異能学園やFGACから設備を借りて『ダイブによる映画内没入体験』を実施している。
- ◯知識:映画系
虎古通り 全域が繁華街である第六学区の中で、最も学生の興味を引く場所。
即ち、大人向けの店が並ぶ通りである。最低でも大学生にならなければ堂々と入れない。
高校生以下はここに入らないよう忠告されているが、故にこそ、ここに忍び入ろうとする無駄な努力が毎日行われている。
大人に聞き込みができる他、バカ学生達とも話せる……具体的にどんな店があるかって? 俺の口からはとても言えないよ! 帰れ!
精神+2 ◯裏商店会員証
◯知識:エロ系
館浜港 海を通して、海外の製品を輸入するための港。船員から海外の情報や、港で働く人から輸入品の話を聞いたりできるだろう。
また、最もこの近辺が一般的な繁華街らしい区域であり、様々な国の料理店が入り交じっている。
買い食いするには持って来いで、放課後は学生たちがたむろしている。
あ、海を見ながらなんだかいい雰囲気になっているカップルがいたりもするぞ。割り込んで話を聞こう! 今だ!
情報+2 -
松川修三塾 小中高を網羅する学園都市最大の塾。魔法とは一切関係のない普通の勉強を教えている。
熱血塾長松川修三の言葉はMAD素材になったり流行語になったりした。
親身な指導員と、生徒の意欲を引き出す授業は、ひょっとすると全ての学校を抜きん出て学園都市一番かもしれない。
なぜなら基本五教科に関してはどの学校もそこまで意欲的でないからである。劣等生から優等生まで、様々な生徒がここに通う。
知力+2 ◯成績優秀等
ファミレス「GACKT」 一般的なファミリーレストラン。大衆向けではあるが、安売りをしすぎない落ち着いた雰囲気を持つ。
学園都市と提携しており、執行委員(パニッシュメント)の生徒は数割引きで食事を行える特権を持つ。
そのため、パニッシュメントの生徒はここを溜まり場としていることが多い。彼らに用があるならまずここを訪ねよう。
大体の学区に店舗はあるが、第七学区にはパニッシュメントの本部があるため第七学区のGACKTが一番溜まり場として使われている。
情報+2 -
定食屋
『アンゴルモアの陰謀』
赤い看板が特徴的な定食屋。
安い、美味い、多いと食べ盛りの若者に嬉しいと評判。
一番人気はステーキ定食、AとBがあり、Aは赤身肉1ポンド、Bは霜降り300gの大盛りである。
店主は陰謀論を大げさに語る変人であり、時折調理場から店主の叫び声と店員のなんだってー!という相槌が聞こえてくる。
なお、前述のステーキ定食でも千円で、他は500円から800円という安さを誇り
この定食屋が赤字経営でないという事が一番の陰謀なのでは、と常連の間では囁かれている
- ◯大食等
蒔菜横丁
(電気街)
ありとあらゆる電気製品、及びその部品が網羅されていると思わしき電気街。メイド喫茶も地味に多い。
携帯電話や家電のような日用品から、異能学園やFGAC、EXEで使われている専門品もここを通して発注される。
およそ学園都市の住民全てがここに来ているが、特筆すべきはマキナ人の多さだろう。マキナ人に用があればここに張り込むといい。
また、美少女/美男子系ゲームを学園都市で最も多く取り扱っている。こそこそしている学生がいたら見なかったことにしてほしい。
交渉+2 コネ:マキナ人
◯知技:機械系
◯知識:オタ系
スーパーマーケット
「ベン・トー・ヴェン」
第十八学区に近いため新鮮な商品を仕入れることができ、外壁に近いことで商品の取り寄せしやすく、
土地代が安いために店を大きくできる、と第九学区の利点を活かして成長したスーパー。
リーズナブルで品もよく、第九学区の人々だけでなく、第十五学区の貧乏不良や、第四学区の主婦がよくここを利用している。
この店のセールはまさしく激戦区であり、半額弁当などは密かな魔法戦争と化している(堂々とやると店員に怒られる)。
筋力+2 ◯貧しい家以下
9号トンネル 第九学区や第十五学区の不良が好んで溜まり場に使うトンネル。
暴走族というよりはドロップアウト組のようにやる気を持て余す類の不良が多く、
そのやる気は現在グラフィティアート合戦に向けられている。中にはここで魔法芸術の才に開花したものもいるとか。
他にもスケボーや単なるダベリを通して交流することも多い、比較的平和な不良の溜まり場と言えよう。
- ◯アーティスト
◯不良等
ランバダ商店街 割と古くからある商店街。長いこと第9学区の商業の中心だったがスーパーに客を奪われつつある。
住民たちは血の気が多く、座して死を待ってなるものかとばかりに様々な斜め上の集客策を実行している。
例としては草野球チームを結成し負かした相手を買物させる、近所の高校の学園祭に勝手に出店する、住民一同バニーの格好で接客(平均年齢43歳)等。
いちおう普通の振興策も行っているが効果はいまいち。品ぞろえはそこそこで、安い飯屋も多い。
- ◯経験:商売系
館浜大講堂 一◯ 館浜市で最も大きな講堂。主に大学や何らかの団体が外部の人間へ発表を行うために用いる。
お金さえ払えば誰でもすぐ利用が可能だが、基本的には予約者優先のため確実に利用したいならきちんと予約をしておこう。
利便性のために安全性をやや無視する部分があり、時々展示スペースに安全確認が終わってないものが展示されることも。要注意。
大学関係者や研究団体以外にはあまり縁がないものの、熱心な学生や外部客、変な人たちが来ることもある。
鑑定+2 ◯大学教育
上杉大学病院 一◯ 学園都市最大かつ最高峰の病院。最先端の技術を惜しみなく使用し、また名医を各所から集収している。
外傷なら特殊な場合を除いて欠損はおろか死亡レベルでも傷一つ残さず治療可能という魔法レベルの技術を持ち、
学生が治安維持活動を行う生命線となっている。が、生命力の問題で乱用は厳しく注意される。
この病院のために学園都市に来る人も多いものの、その全てが完全な治療を受けられるわけではない。
- ◯医学系
館浜四文字教会 一一 学園都市で最も大きな教会。教会の裏地では孤児院を経営している。
建物は立派だが調度品は豪華なものではなく、清貧と言っていいほどに質素。
多額であろう寄付金はその殆どを孤児院の経営に回しているらしい。
聖職者が祈りに来る他、気軽に話せるカウンセラー代わりに懺悔室を利用する学生も多いようだ。
精神+2 ◯四文字系
暗黒ゴミ処理場 一ニ 学園都市の大部分のゴミはここに集められ、順に暗黒物質(ダークマター)へと変換される。
この暗黒物質は素材、あるいはエネルギーとして利用されている。
事故を防ぐため、ゴミ集積所には高感度の赤外線センサーがある他、
ゴミは集められてから、最低一週間は保管されることとなる。
探索+2 -
第一核熱発電所 一ニ 核融合の力によって学園都市中に電気を送るエネルギーラインの中心。
全部で三つある発電施設の中で最も大きく、セキュリティも厳しい。
他の発電所に何かあった時はこの施設で制御が行えるようになっている。
- -
トレーニングジム
「鍛人×鍛人」
十三 読み方はキタンチュキタンチュだが、語彙が悪すぎるのでキタキタジムと呼ばれてる。
最先端のトレーニング器具を惜しみなく用意してあり、ダイエットから本格的鍛錬まで全部ここで行うことが可能。
ここで鍛えると他よりも効果が出るということで、空気にプロテインでも混ぜているのでは?と実しやかに囁かれている。
筋力+2 ◯筋肉系
超喝采劇場 一三 十三学区に流れ着いたプレイライト人が最近建てた劇場。
魔法を利用した超ハイレベルの演出、本物と見まごうような演技を見ることができる。
しかし客の入りは少なく、まだまだ真っ当に運営できているとは言い難い。
プレイライト人は何をしでかすか分からないという偏見は消えていない上、半分くらい事実だからだ。
- ◯演劇系
萌え☆萌えショップ
『ファッキン』
十三 老若男女や一定以上の年齢層が楽しめるゲームやビデオが売っているお店。
外装はピンク色。壁には濃いピンクで縦線。女の子イラスト多め。
従業員はすべて店長の趣味で、全員18歳以上の男で形成されている。
スタッフの健康のため週3でトレーニングジム「鍛人×鍛人」へ通わせているようだ。
筋力+2 ◯ヲタク系
◯筋肉美
USGランド 一四 【Universal Studio Gakuentoshi Land】……そこ、アカデミーシティじゃないの?とか突っ込まない。
ともあれ、学園都市の最先端技術による多彩なアトラクションが遊べる遊園地である。
その多彩さは一日では回りきれないほど。数時間ごとにショーもやっており、朝から晩まで楽しめる人気No.1施設。
現在一番人気なのは、触れられる立体映像の中に入り込んで歴史を体験する最新アトラクション『カルドアゲート』である。
- -
オーシャンムーン
水族館
一四 あらゆる水生生物が存在する環境を水槽の中に再現した未来水族館。
環境方面の技術を利用しており、ただ飼育しているのではなく「海を保存している」と標榜している。
なんと少数ながら幻獣も管理しているが、幻獣は知性が高いので、見物の際は一応念書を書く必要がある。
普通に水中通路エリアやペンギンショーが人気。
- ◯海洋知識等
スパリゾート
「ソレイ湯」
一四 温泉型のレジャー施設。いわゆる○ネッサン。プールのような感覚で様々な風呂を楽しめる。
檜風呂や普通の温泉もあるが、「コーヒー風呂」「霊薬風呂」「ワイン風呂」「大きくなる薬風呂」などの色もの風呂がメイン。
特に「大きくなる薬風呂」は妙に学生人気が高いが、大概がっかりして出て来る。そういうもんじゃねえから!
普通に遊ぶ用の巨大プールで遊ぶことも、併設されているマッサージ施設で日々の疲れを落とすこともできる。
- -
豊富ビル
(廃墟)
一五 第一五学区で最も大きなビル。既に使用されておらず、都合のいい廃墟として不良の溜まり場と化した。
かつては栄光を感じさせていたが現在は荒れ果てており、そこかしこにゴミが捨てられている。
このビルを中心としたビル地帯は監視の目が行き届かないため、犯罪行為も珍しくない。
若く倫理観の薄い魔法使いの生息地、迂闊に入り込めばろくな目には合わないだろう。
- -
双弓神社 一六 館浜市の土地神、なわしろ様を祀る神社。なわしろ様は蛇神であり、境界を司る神である。
中くらいの大きさで、木々に囲まれている、とりたてて珍しくない神社。神主と二人の巫女が管理している。
年末年始以外の参拝客は少ないが、信心深い者や、閑静な雰囲気を好む者は何度も来るようだ。
なお、なわしろ様もこの神社にいるため会おうと思えば会えるはずなのだが、なぜか邪魔されて会うことができない。
精神+2 ◯神道系
自然区の隠れ里 一六 なわしろ様が学園都市の発展から幻想種を保護するために作り上げた隠れ里。
変化、怪異、零落神と多種多様な幻想種が共生しながら、昔ながらの生活様式を続けている。
幻想境界によって区切られているため、学園都市一般の出来事に関してあまり知らない。
時々ここから抜け出て学園都市に入り込んでいる者もいるらしいが……?
- -
幻境山 一七 第一級立入禁止区域。学園都市きっての危険地帯。
山丸ごとが異界と化しており、常に地形が変化し続けているため一歩踏み入れることも危険。
環境の変化は急激かつ厳酷なもので、ベテランの調査員でも3日を超える滞在は不可能である。
原生の魔獣も凶暴なものが確認されている、全てが人間の介入を拒む魔の山だ。
- 使用不可 -
網刃実験果樹園 一八 品種改良された果物を栽培している果樹園。
害の少ないマンドラゴラや、ゴリラ研究会のバナナなど、特殊な効果を持つ植物を栽培する研究施設でもある。
学園都市の技術を用いた室内栽培は既存の栽培能力を大きく上回り、
一年を通して好きな果物狩りに参加できるレジャー施設でもある。
探索+2 ◯農学系
ふれあい牧場
「マキバストーリー」
一八 第一八学区の研究成果を導入し、カラドリウスなどの比較的狂暴性の低い魔獣の飼育に成功した牧場。
生物学の専門家と提携している他、『飼育員』のプレイライト人を雇うなど多方面からアプローチを行っている。
トキオやジャパ専の実習先でもあり、生徒と思わしき少年少女が一生懸命に世話をする姿は風物詩の一種。
牛馬から羊や鶏のような通常の牧畜も行っていて、申し込めば一般生徒や外部客向けの乳搾り体験や乗馬体験もできる。
- ◯畜産学系
館浜駅 十九 学園都市外部と繋がる出入り口の一つ。常に何人もの警備員が配備されている。
出入り口は他にもあるが、概ねここで学園都市と外部を出入りするための手続きを行う。
電車以外に転移ゲートもあり、ここから学園都市の様々な場所に瞬時に飛ぶことができる。
学園都市で最も人が来る場所であり、必然的に商売も活性化していろんな店の激戦区となっている。
情報+2 -
第十九学区倉庫群 十九 学園都市外部からの物資を一時的に保管する際に利用される、大規模な倉庫群。
倉庫群のほとんどがその物資で占められ、運送会社『ガクそう』が中心となってここから学園都市各所に物資を運ぶ。
また、料金を払うことで一時的に倉庫の一部を借りることもできる。倉庫内部は魔法により拡大されており、
更に区画ごとに特殊な断絶を作っているため、プライバシーも万全。それを利用し、密会場所として使用する者もいるらしい。
探索+2 ◯特権階級
ランデル機構館浜基地 ニ◯ ランデル機構が学園都市防衛のために設置した前線基地。機密が多いため、第二級立入禁止区域に指定されている。
内部では非常時に備えた戦闘訓練の他、学園都市の研究成果を軍事転用する研究も行っている。
あくまでも外敵への対策のための基地であり、内部の事件には原則不干渉を貫く。
一方で働いている人達自体は学生達に好意的であり、行事の際には手伝いに駆り出されたり、催しを開いたりもしている。
- -
館浜空港 二◯ 学園都市唯一の空港。結界はドーム状に張られているため、飛行機相手でも追跡可能である。
遠くの観光客は飛行機よりも転移ゲートを利用することが多く、大体物資の空輸に利用されている。
最近ではもっと空港を有効利用するために、安全指導のもと空から学園都市を一望するといった観光イベントがあるらしい。
この近辺は高い建物がないため、空を飛ぶのにうってつけであると飛行魔法や空飛ぶ箒の練習風景が日常的。
情報+2 ◯外国語
時計塔大図書館 ニ一 見事な時計塔が目印の学園都市最大の図書館。学園都市で発行される書物は必ずここに寄贈されるきまりとなっている。
内部は魔法によって一定の気温、湿度に維持されている。一部を除き飲食厳禁のため、本の虫が何人も餓死しかけたとか。
地下禁書庫から下が異界化しており、許可を得た者は追跡魔法をかけられた上で挑戦することができる。
階層が深くなるほど険しい、或いは奇妙なルールの異界となる。地下48階までは到達したが、最下層が何階なのかは不明。
知力+2 ◯図書館等
学園都市第ニニ学区学園 ニニ 第ニニ学区として登録されている島全土を利用している学校。通称シマコウ。男女比は半々くらい。
完全寮制であること、海洋生物の研究に力を入れていること以外そこまで特徴はない。
わざわざこんなところに学校を建てる辺り、何か大きな秘密があるのでは?とたまに噂されることもあるが、
どちらかといえば「なぜか美男美女が多い」という部分の方が注目されがちである。
- 使用不可 -

更新履歴

取得中です。