さっちゃん

藤枝幸子/さっちゃん(ふじえ さちこ/さっちゃん)

年齢:16 学年:高校1年 性別:女 レベル:3 メイン:聖職者 サブ:魔法芸術家 エクストラ:空想術士 追加サブ:- 種族:妖精
参戦回数:-回 学園:ラムネ(H1-G) 素行:C 身長:147cm 体重:35kg PL名:コマ

「僕の事は親しみをこめて、さっちゃんと呼んでください!」


外見
「可愛さ100%な僕に興味津々なんですね!」
紫の髪と軽く跳ねた癖っ毛
こぢんまりとした身体と、何時も眠そうな垂れ目が特徴的。

人格
「何処にでもいる普通の女の子ですよ!」
天真爛漫で、年にしては少々幼さの残る明るい女の子。
何事にも興味を持って首を突っ込む反面、本人の能力はそこそこであり、揉め事に出くわして慌てたり、ドジを踏んで呆れられたりしている。

来歴
「僕の生まれですか? 何かふわふわしてたことは覚えてます!」
数年前、館浜市に自然発生した妖精。
数か月人里をふらふらと放浪しながら、自我を確立させた頃に保護され、
社会性を持つ妖精として認められ、戸籍と養父母を得た。

放浪中の格好が黒づくめのコートと大きな鎌であったため、当初は死神の怪異種と間違われた。
そのころ流行っていた怪談話から「さっちゃん」と呼称され、当人も気に入ったのか戸籍としての名前より、そちらを名乗っている。

現在はラムネシア魔法学園に入学し、ガーベラノード寮に入寮している。
「あっノードさん、おはようございます!もふっていいですか! ダメですか!ではモフりますね!」

家族
養父母
魔法使いとして活動する母と、主夫として家を守る夫
家族中は良好らしく、毎週末には家で団らんしているらしい。
「お母さんが心配性なので、毎日文通してるんですよ!」


+...
さっちゃんはね
××っていうんだホントはね。

だけどじぶんのこと
さっちゃんてよぶんだ おかしいね さっちゃん

+古い新聞記事
神奈川県、立橋市の第一一学区、××小学校の通学路で通学中の小学生、藤枝幸子ちゃんが軽乗用車にはねられた。
 軽乗用車はそのまま逃走、藤枝幸子ちゃんは全身を強く打ち、意識不明の重体。立橋署はひき逃げ事件として調べている。
 同署によると事故現場は見晴らしの良い道路で、幸子ちゃんは当時一人で下校していた模様。目撃した近所の女性の通報で……

この記事の続報はない。

+古い回覧板の記事
 最近、…枝……ちゃんの幽霊が出るといった噂話が……で流行っています。
 不幸な……であり、子供たちが敏感の反応するのは分かりますが………

 噂話を受けて……を見た…が……寝込んでし…うと………
 厳重に、このような噂話に惑わされないよう注意が必要です。

                              ××町内会



+参加セッション

+友人関係
+エックス先輩達
やりたいことの為に頑張れる、とっても強い先輩です。

後、もう一人の先輩はとっても怖いです!
でも今度は怖がってあげませんもんね!多分!

+神乃木おじ…先輩
デリカシーの足りない、おじさんみたいな先輩です
一緒に騒いでると、とってもとっても楽しいですね!先輩!


+スーちゃん!
スーちゃん、とっても可愛い僕のお友達です!
スーちゃんはスーちゃんでいいんですよ、ほら!また一緒に散歩に行きましょう!


+谷地先輩
怖いなんて言われてますけど、とっても頼りになる先輩です!
カレーうどん、今度は勝ちましょうね!先輩!


+ゲンガー先輩
突飛で、発想が読めない先輩です!
また、楽しい学生生活を!





PickUp


キャラクター情報

+キャラクターメモ