夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

ジャスパー・ロス=ライラック


ジャスパー・ロス=ライラック(-/Jasper Ross-Lilac)

年齢:17 学年:高2 性別:男 種族:魔族 身長:174cm 体重:61kg
クラス:魔道士/魔道博士/魔弾使い/狩人/学徒 学園:ラムネシア魔法学園 H2-R(高等部2年ローズブレイド寮)  素行:A
イメージアイコン:トム・マールヴォロ・リドル”ヴォルデモート”(『ハリー・ポッター』シリーズ)
イメージCV:下野紘 イメージカラー:
所属:夜明け2017卓/学園都市 PL:メイト


「今日もこの街はいつも通りだな。平穏そのものだよ。
もっとも、学園都市のソレは騒動や混乱と常に隣り合わせでもあるのだがね」


外見

 しっとりとした黒髪に宝石のような輝きを秘める赤眼。よく響く少し乾いた声。
 第一印象は「育ちのいいエリート」であり、初対面の相手に静かな威圧感を与える。
 しかし、長く話せば次第に砕けた人柄の方が前に表れていくだろう。

人格

 穏やかな微笑の内で社会の秩序と人々の幸福をこよなく愛し、
 他者を自らの意志で動かすことに喜びを感じる生粋の支配者気質。

 普段は上に立つ者としての礼儀正しさを示すが、時に慇懃無礼。
 冷静沈着、それでいてどこか奔放。謙虚にして傲慢。大胆かつ繊細。
 善行も悪行もこなし、非情と慈悲を使い分ける。理想を高らかに語るリアリスト。

 これらの人格の二面性は目指すべきリーダー像のために訓練して磨き上げたものである。
 指導者の重責から解き放たれている時の地の性格は、呑気で悪戯好き。幼稚ですらある。

能力

 知性、博識、判断力と決断力、不確かな状況を見極める精神、勇敢な行動。
 これらを駆使し集団を統率する力、すなわちリーダーシップに優れる。

 専門魔法は神智学。古代叡智の再発見と普遍宗教の確立を目指す教義である。
 ただし、ジャスパーは神智学の研究者であって純然たる信徒ではないようだ。

 完璧主義の天才として見られがちだが、能力面はむしろ努力型の一点突破に近い。
 万物を識る知力と魔法の制御の巧みさには特に秀でいる一方で、肉体面は人並み程度。
 具体的には、自転車に乗れない。最近は釣りもまったく上手くいかないことが発覚した。

+ 起源”前進”

来歴

 学園都市第5学区の貴族街の名家、”ロス=ライラック家”の長子。
 いつもは家からそう離れていないラムネシア魔法学園のローズブレイド寮で生活している。

 幼少期より恵まれた環境で勉学に励み、同級生や下級生を導くリーダー性を発揮した。
 自由な学び舎であり、様々な出会いを期待できる学校としてラムネシア魔法学園に進学。
 ラムネ高等部に入ってからはやや倦厭していた魔法学習にも進んで取り組み、
 神智学の実用的な研究で高校生にして神秘学会から一定の評価を得ている。

 2016年度のラムネシア魔法学園高等部生徒会選挙にて”生徒会長”に任命されてからは
 粛々と生徒の要望を解決し続け、最後に”第四の寮の設立”という大改革を打ち立てる。
 同時期に執行委員実務にも所属し、特に2017年10月の『天使戦争』が始まってからは
 『対天使対策本部SEED』の”対策室室長”として夕凪京介と共に辣腕を振るった。

 2017年12月1日付で生徒会長を退任し(後任は京都)、
 愛用していたライフルを轟りんごへと譲り渡して執行委員実務からも辞した。
 現在はラムネシア魔法学園高等部2年生の一般生徒として
 高校生活の最後の1年あまりを悠々自適に楽しんでいる模様。

 対外的には政治家を目指していると述べるが、胸に秘める野望は ”世界征服”
 さすがにジャスパーも弁えており、これを打ち明ける相手は弟妹か旧友くらいのものだ。

+ ”事件”について

+ ロス=ライラック家






Pick Up

「街のことは執行委員に任せておけばいい。彼らの有能さは私が一番よく知っているからね。
さ……私達の学園へ行こうじゃないか。こちらもこちらで、なかなか飽きさせてはくれないぞ?」


 ジャスパー・ロス=ライラックはラムネシア魔法学園に通う高校生である。

 ジャスパーの成した功績は英雄と称されるに相応しいものだが、
 彼は必要以上に自分の指導者としての成果を誇示することはない。
 生まれ育った街を守る一助となれた。今の彼にはその実感だけで十分だったのだ。
 ……もっとも、将来的にこの事実を有効利用するための根回しは怠っていないのだが。

 愛する家族や友人を想いながら、今日も少年は学び舎へと赴く。

属性 地・秩序・善
起源 前進

「案ずるな。君ならできるさ」





更新履歴

取得中です。