夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

千種零一

千種 零一(ちぐさ れいいち/Chigusa Reiichi)

年齢:16 学年:高1 性別:男 レベル:3 メイン:戦士 サブ:なし エクストラ:伝承術士(占星術) 追加サブ:- 種族:ホムンクルス
参戦回数:-回 学園:総合学園 素行:B 身長:178cm 体重:67kg
イメージアイコン:東田大輔(WWW.WORKING!!)/ジュダル(マギ) イメージCV:島崎信長 PL名:ぴゃー
テーマ曲:*ハロー、プラネット。 / 歌詞
キャラクターシート

「俺が? ……付き合いますよ。放っといて大火事になる方が怖いんで」


外見
 特筆すべき特徴があまりない、一般的な容姿の男子高校生。
 顔立ちは整った方であるものの、いまひとつ愛想に欠ける。
 感情が顔に出づらいが決して変化に乏しい訳ではない。

人格
 冷静かつ落ち着いた物腰で、一見すると丁寧にも見える口調だが律儀なだけで若干慇懃無礼。
 といっても相応の相手に相応の対応をしているだけなので、人並みの思い遣りはある。
 その一方で自分の事に関しては、時々他人事のように語る事がある。
 基本的には斜に構えたシニカルな言動をするが、趣味の事になるとふと饒舌になりすぎるきらいがあり気にしている。

来歴
 学園都市で生まれたホムンクルス。
 当時彼に関わったスタッフの一人であり、養母代わりの女性と二人暮らし。
 自身の出自に関わりなく、あるがままの人生を謳歌する事を矜持として掲げている。

 誕生には電脳術が密接に関わっているものの、経緯に問題があったらしく記憶領域が揮発性のような仕様となっている。
 そのためこの記憶媒体を改良すべく日々情報やコネクションを集めており、執行委員に加入したのもこの件一因。
 また記憶の仕様とは別にある身内についての記憶を忘却しておりそのサルベージ手段も模索している。

+ 遠い記憶

+ 別に羨ましがる事もないが、俺が言った所で説得力もないだろう。



+ 




PickUp

「背中押すぐらいは受け持ちますんで。後は上手くやってください」


 魔法使いとしての彼は、人の背を押す事を選ぶ。
 肥沃な大地に水を与え、彼らが持つ種が芽吹くことを望む。
 そんな地味で見映えのしない仕事でも彼はこのやりかたが自分に最も合っていると、
 自分が一番やりたい事だと考えているようだ。

属性 土・中立・善
起源 萌芽


+ データ解説


「――”芽吹け”」









+ 千種零一と京極文花の関係性について





”怖がりながらも選んだ未来”
共通:GO 歌詞


更新履歴

取得中です。