夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+...
夜明け・ガリ卓
+...
夜明けはきの卓
+...
夜明け飛鳥卓/神楽坂学園卓
+...
夜明け2014卓/学園卓Mk-2
+...
夜明けぼっち卓/妖怪通り卓
+...
夜明け梅酒卓/新世界卓
+...
黄昏の門
+...
学園卓V3
+...
夜明け2015卓/学園卓V3
夜明け2015卓/十四夜会卓
+...
夜明け2015卓/学園戦争卓
+...
夜明け2016卓/悪徳の街
+...
夜明け2016卓/水の都
+...
夜明け2016卓/空島
+...
+...
夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

夜明け2018卓/悪徳の街2 色彩戦線


学園都市学園一覧

大まかな学園一覧、解説とかは未整理
学園スキルはこちら

総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
- - - - - - -
ここに解説を入力
特色 ここに特色を入力

●ランクについて
ランクは基本的にS~Eまであります。
なお、平均的な学園はCランクとなります。

五大学園


梧桐総合教育学園

作成者:GM陣
略称:総合学園
所在地:第七学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
S SS A B B B D
学園都市の歴史そのものとも言える、最大規模の学校。
総合的な学問を学ぶ場所としての性質は現在も変わっておらず、専門性に傾倒することなく基礎教育を徹底している。
都市の中枢を担うに相応しく、文武ともに水準の高い生徒が多い。
各業界にも名が知れており、この学校を卒業することはそれ自体がステータスの一つだろう。
一方で、魔法教育と普通教育を差別化、生徒の実力に応じ割り振りを実施しており、魔法科と普通科が存在する。
そもそもの要求水準が高いことから、魔法科に在籍できる人間は限られている。
学園都市そのものが魔法を花形とする特殊な環境であることもあり、普通科の生徒の中には、魔法科の生徒には劣等感を抱いている者も。
学園側としては生徒の学力に合わせてカリキュラムが組まれているだけなのだが……。
特色 所属数が学園都市でも随一、基礎研究が主

WIMA

作成者:GM陣
略称:WIMA
所在地:第七学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
S A B S D B A
正式名称はウィローインターナショナルマジックアカデミア(Willow International Magic Academia)。通称「WIMA(ウィーマ)」。
魔道の探求をこそ、学問の最重要課題とする魔族によって設立された。
その方針から、世界各国の様々な魔術が収集され、出自や経歴を問わず有能な魔道士が招聘される。
魔族のベーシックな魔法のほか、ガイアの東洋魔術から黒魔術に悪魔術、最先端の電脳魔術。果ては、聖職者の奇蹟まで魔法と解釈して研究対象としている。
生徒の知見の深さ、貪欲さと頓着しなさは良くも悪くも随一であり、「世紀の大発見と未曽有の大災厄が発生するならまずWIMA」とまで言われるほど。
研究も限りなくグレーのラインを走っていたりするが、今のところは大きな問題は起こってはいない。まだ。
やはりというべきか、魔族の所属生徒が一番多いのもこの学校である。貴族、一般氏族問わず、あらゆる人間に向けて門戸は開かれているが、
内部としては、血統のしがらみや、純血主義の魔族とそれ以外の生徒の間での亀裂が存在することも事実である。
特色 魔法学の研究や実験の設備や環境が非常に整っている

松門戦技高校

作成者:GM陣
略称:戦技高
所在地:第七学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
S A C C S B C
WIMAとほぼ同時期に設立された学校。
魔法を以て他者や社会を守ることを重んじており、魔法の研究と同じかそれ以上に、魔法そのものの実用性を重視する。
そのため、この学校で学ぶことの多くは、実戦の技術、武器防具の改造方法や魔法薬の精製法、あとは強靭な精神と肉体づくりといったものだ。
その性質上、いわゆる前線で戦う戦闘系魔法使いの学生だけではなく、
武器の作成や整備を担当する『装備科』所属の工学系の学生や、彼らのサポートを務める医療系の学生も多く所属する。
そしてまた、これらはすべて不可分であるため、非常に連帯感が強いのもこの学校の特徴である。
全体的にさっぱりとした気質の者が多く、概ね好感の持てる生徒が多いのだが、体育会系気質の者、脳筋気質の者もまた多いのは已む無しである。
また、パニッシュメントとは別に、学内の生徒でのみ構成された『HFO』なる自警団的組織が存在する。
彼らに悪気はないのだが、どうしてか好意や善意が裏目に出たりすることが多く、余計なトラブルの種を持ち込むこともしばしば。
特色 自らを高め他者を守る、装備品等のサポートを受けやすい

聖桜ヶ丘学院

作成者:GM陣
略称:聖学院
所在地:第七学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
S B S B C S A
明治期に成立した神学校。この土地にはじめからある学校としては最古参と言っていいほどの歴史を持つ。
元々は英国から渡来した宣教師が設立した、四文字の主神の教えとともに英語などを教える一般的な学校の1つだったのだが、
魔族の帰還後、魔法や神の復活とともに本国と連携し方針を転換。
『魔法も神の齎した力の1つかもしれない』『人ならざる者も悪魔ではなく、神の被造物の一つかもしれない』、
『各国の神々や宗教も突き詰めれば、唯一の主と根源を同じくするかもしれない』。
そのような考えのもと、魔法を受容し、様々な宗教を研究する神学のスペシャリストの集う学校となった。
宗教色が強い関係で、生徒たちは純朴なものや、おおらかなものが多い。
しかし、宗教論争でさんざん手馴れているのか、存外に討論が得意な生徒が多く、侮ると痛い目を見るようだ。
学校そのものの主体となる宗教は無論、四文字の神の勢力なのだが、
生徒には信仰の自由が保障されており、それぞれの宗派に応じた礼拝堂なども設けられている。
しかしながら、やはり歴史とともに育まれた宗教間の対立は解消しきれておらず、深い溝はあちこちに存在するようだ。
特色 多宗教の聖職者が所属している、また礼儀正しい生徒が多い

星芒異能学園

作成者:GM陣
略称:異能学園
所在地:第七学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
S A B C B D SS
五大学園の中では最も新しく、特異な性質を持つ高校。
異能力の開発、解析、訓練、昇華を目的としている。最終目的は異能を通じ、人類として新たなるステージに移行すること、と噂されている。
真偽は不明だが、いずれにしても常人では触れることすらできない世界に触れ、
未来をも改変する彼ら異能者の研究と教育に並々ならぬ力を注いでいることは事実だ。
異能の解析や訓練のため、科学技術と魔法技術を融合させた技術が独自に開発され、
ヴァーチャルシミュレーターなどをはじめとする様々な機械が用いられている。
学内では計測した能力の強弱や汎用性ごとに、S~Fまでの階級に分けられており、
最高位の学生ともなれば、並みの魔法使いなど足元にも及ばないほどの戦闘能力や、超抜能力クラスの特殊能力を保持している。
なお、この学校は名前が表す通り、明確に異能者のための学校である。
異能を保持しないもの、また、保持したとしても他者より明確に劣る場合、彼らに未来はほぼないと言っていいだろう。
生徒が合意すれば、学校が提供する投薬、人体改造といった非人道的ともいえる手段によってある程度能力を引き出すことは可能かもしれないが、
いずれにしても、ごく少数の高位能力者のために、下位の学生が踏み台のような扱いを受けていることは事実である。
特色 様々な異能者を集めている、科学力が高い

マイナー学園


紅葉アストラル学園

作成者:GM陣
略称:紅葉学園
所在地:第十三学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
C C D B C C S
並行世界との衝突後、徐々に注目されつつある学校の一つ。
元は恭順派のアストラル人の協力のもと、設立された研究施設であった。
それが戦争終結後、徐々に双方の世界の相互理解のため、教育施設として開放されたものがこの学校である。
外見、人数、学力などは平凡に過ぎるが、なんといっても最大の特徴は、全校生徒の半数近くがアストラル人であることだ。
学校に所属するものは、ごく当たり前のように異世界人と交流をすることとなる。
まだまだ発展途上だが、将来的にはアストラルの魔法や文化の研究、そしてその発信によって多大な恩恵をもたらすのではないか、そう目されている。
とはいえ、戦争が終わってからあまり長い時が経過していないこともあり、人種の衝突はゼロではない。
学内などはまだマシな方で、学園都市の中では、戦争の遺恨を引きずり理不尽な因縁をつけてくる人間も、残念ながらまだ存在するようだ。
特色 アストラルとガイア、両方の生徒が所属している

駅前バス停高校

作成者:GM陣
略称:駅前高校
所在地:第十九学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
E D E D C D E
学校内部にバス停があり、交通が便利。
この学校の理事長がお金欲しさに魔法教育を始めたが、正直上手くいっていない。
生徒の中には気合と根性である程度の実力を身に着けた者もいるが、
学校の教育のおかげとは口が裂けても言えないだろう。
特色 学校内部にバス停がある。

ラムネシア魔法学園

作成者:メイト
略称:ラムネ
所在地:第五学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
A B C B C B A
魔法そのものを対象とした「学術的な魔法研究」を旨とする教育機関。
自由なカリキュラムで生徒それぞれの個性をのびのびと伸ばすことができる。
マイナー学園の中では教育レベルと実績において上位に位置しており、
開かれた校風で他校との交流や合同研究も盛んに行われている。
自由度の高さに加えて入学目的の違いから生まれる不和や軋轢など、
生徒一人一人の志向のぶつかり合いから生まれる諍いと対立は珍しくない。
それでいて学校全体の規律が保たれているのは、寮を基盤とした暖かい学内生活が背景にあるようだ。
校舎は荘厳な古城『ラムネシア城』、別名『ラムネシア迷宮』。
常に変異を続ける天然のダンジョンであり、生徒の遭難や怪異・怪物騒ぎも時々起きる。
校内機関で処理しきれなかった場合は執行機関に事態の解決を要請することも。
特色 学術的な魔法研究と自由なカリキュラム、ダンジョン校舎


武活大付属高校

作成者:桑畑
略称:武活高
所在地:第9学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
B A D B A D A
生徒の自主性を重んじ、部活動を奨励している学校。
あまたの部活や同好会が存在するが部室やグラウンドの類は全く足りず
"武活"と呼ばれる伝統の決闘法による争奪戦が日常化している。
所属生徒の多くは自らの部活の特色を生かした特殊な戦闘法を身につけており中には一定の腕前に達する猛者も存在する。
校内に違法建築部室棟が立ち並び、不法占拠、あるいは中がスラム化、異界化するなどして問題になっている。
特色 学内での決闘が絶えない ダンジョン状態の部室棟


ファッショナブル学園デラックスゴージャス

作成者:ポポカ
略称:FAX(最初はファビュラスにしようとしたけど学園都市上層部にコラッ!って言われたから泣く泣く諦めた)
所在地:第七学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
D D A D D C B
『華のある魔法使いを輩出しよう!』と学園都市の出資者の一人、オカネ・アマルスキーが勝手に作った色物高校。
普通入試とは別に『一芸入試』『見た目入試』があり、一芸やスタイルを披露してそれが審査員の目に止まれば学力関係なしに合格できる。
これだけだとふざけてるだけにしか見えないが実際にふざけているためランクは低い。しかし、自由気ままな校風は生徒たちからは好評でもある。
この学園の良い点をもう少し頑張って探すなら『花を育てるためにはね、土に種を撒くことから始めるんだよ……制度、略して種蒔制度』があげられる。
生徒は希望すれば授業の内容を提案し、参加者を集めて自主的に決めた分野の学問を学ぶことができるという制度だ。
空想術士、魔法芸術家、妖精、幻想種などなど、あやふやな存在がのびのびと育まれる学園である。
今学園都市を騒がせているらしいアイドルもこの学園の生徒らしいみたいな設定もあるが特に名前を決めていなかった。
特色 生徒が授業内容の提案ができる種蒔制度など、自主性に任せた教育。美男美女が多い。

鷲乃宮学園

作成者:乙
略称:鷲高
所在地:第一三学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
B C A B C B B
『魔族の中でも著名な氏族を祖に持っていたり、あるいは国内国外問わず各界に影響力を及ぼすことが可能であったり。
そういったいわゆるブルジョア階級の学生が所属する女子校である。
卒業後のネームバリューや在学時のコネクションの形成が主な特色として挙げられ、魔術への探求心や実践力は他の学校より軽視される傾向にある。
生徒の中には自分たちこそがこれから世界を牽引していくのだと嘯くものも貴き者としての責務を果たそうと意気込む者もいるが、彼らに共通しているものはある種の選民意識であり、
入学してからそれらに気疲れして他の学校へと移っていく生徒も毎年一定数いるようである。
特色 金!権力!コネクション!

アース・マジカル・アカデミー

作成者:ポポカ
略称:伝統
所在地:第八学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
B C D B D A B
魔族が帰還するまでに地球で連綿と受け継がれ、変化してきた魔法――即ち、伝承術の研究・保存・継承を目的とした学園。
積極的に外部から伝承術士の家系を勧誘し、特待生として様々な待遇の下研究に協力してもらっている。
傾向としては伝承術士の他、魔法知識の収集を好む魔道博士、探求者が多い。他に一風変わったところで行くと一族に伝わる異能を持つ生徒もいる。
伝統文化の保管者に共通の悩みだが、予算の確保に悩まされているようだ。
特色 伝承術の研究、保管。比較的大きな図書館がある。

フューチャーグリント電脳学園

作成者:ぴゃー
略称:FGAC
所在地:第八学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
B C A B D B A
新たな魔法分野である電脳術を専門に扱う学校。比較的新しい学校でありながらもその意欲的な取り組みから生徒数は着実に増え続けている。
仮想現実のスペースを用いた実験授業といった目新しい取り組みが多く近未来的だとの声も名高い。
扱う分野への熱の入り方から派閥が形成され、一部生徒は派閥同士で衝突する事もあると言われる。
特色 電脳術の研究と実験、高層ビルの校舎

第十六学区幻想学園

作成者:みこみこ
略称:寺子屋
所在地:第十六学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
C E D D B B B
幻想種との安全な関係の維持を目的とした学校。幻想種の対策や接し方の教育に力を入れている。
五大学園と比べれば時代が一昔前に見えてしまう程に設備が古い。更に先生も生徒も少ない為、他校との連携は幻想種関係を除けば皆無だ。
しかし授業中にしばしば幻想種が紛れ込んで生徒とじゃれつく等、校内は平和的で昔ながらののどかな雰囲気が漂う。
総合的な教育レベルは低いが、魔法に秀でる生徒には専門的な妖怪退治の教育を施す。
悪い子と悪い幻想種は先生が頭突きで成敗する。
特色 牧歌的な雰囲気、幻想種に関する教育に特化

卯方法律学園


作成者:フラー
略称:ウホホ
所在地:第十五学区

総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
C D D D A C C
「法こそ力、力こそ法」を校訓として掲げている学園。
カリキュラムは法律と体育を重視しているものの一般的な学校のそれと大きな差はない。
ただ学園自体がジャングルの異界に囲まれており、教室に辿り着けるかどうかは学生次第である。
過酷な環境によって己の力を目覚めさせることも少なくなく、そういった人物はゴリ、御立派な大人として各地で活躍している。
未探索な部分が多いジャングルの異界は危険性などから問題視されている。
異界の件に関して学園長は「PCはゴリラにはなれないので問題ない」とコメントを残している。
学園長からの挨拶
特色 適応能力を培うことができる環境


聖ちくわ高等学校


作成者:レン
略称:ちくわ
所在地:第十五学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
E E E E E E E
聖ちくわについて専門的な研究をしている学校。下から五大学園のうち"色欲のちくわ"と呼ばれることも。
校歌、備品、外装すべてにちくわをモチーフにしたものが含まれている。
また何故か付近で魔法使い同士の交戦が発生しやすく学校が壊れる。校長が一人で修理している。
また入学転入に関しての試験は筆記・面接試験共に存在しない。
入学転入するには願書と共にちくわへの愛を語る作文を送れば『合格』だ。
現在生徒数3名。教師数2名(校長含む)
また学校ランクが全てオールEのため入学先決める時真っ先に無視されることから「善意武者(全E無視や)」とも呼ばれる。
特色 上から五大学園や他の学校のほうがちくわの研究は全てにおいて進んでいる。


でいだらヘカトン大学校


作成者:はきの
略称:デカ大
所在地:第二学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
A E C D S B C
でいだらぼっちの幻想種が校長を務める、巨人専門の中高一貫校。入学条件は身長3m以上であること。
全ての設備が巨大に作られており、身長25mまでならば快適に過ごせるよう設計されている。一般に向けた見学ツアーなども実施しており、小人になった気持ちが味わえると評判である。
学力一切不問で生徒を受け入れているため余り成績の方は良くないが、巨人の膂力を活かした体力勝負には滅法強い。

中学クラスには素行の悪い生徒もいるが、20m級がゴロゴロいる巨人教師によって物理的に更生させられるため高校クラスの素行はすこぶる良い。
しかし血の気が少なくなるわけではないため、ほとんどの生徒は許可を取り十七学区の異界へと潜り、血湧き肉躍る戦いを楽しんでいる。
卒業後は地元に帰るか、そのまま第二学区の工場に務めることが多い。荷運びなどに大活躍だ。
特色 ひたすらに色んな物がデカい。校長はここの学校にも入れないくらいデカいので主に十七学区の特定の異界で過ごしている


ニミュエ高等教室


作成者:はきの
略称:ミニ高
所在地:第六学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
C E A C E A C
湖の乙女と謳われた妖精が校長を務める、身長50cm未満限定の高等教室。
第六学区繁華街にある大きなビルの一フロアを改造して小さな2階建ての学校を作り上げている。その特性上、学園内に通常の人間は入れないためセキュリティはバッチリ。
妖精幻想種は見目麗しい者が多いため、生徒のほとんどは放課後に近所の店でバイトをしている。中には妖精幻想種オンリーのメイドカフェなる店もあるとか。

元々は校長が自分と同じ小さな幻想種を受け入れるために作った学校であり、そのため特定の教育に力を入れている、ということはない。
強いていえば、よりよく社会に馴染めるようにアルバイトや他学校との交流を積極的に推奨している点だろうか。
特色 学園の施設はミニチュアのようで可愛いらしいが、一般の大きさでは入れないので確かめる術はない


私立桜爛高校

作成者:リース
略称:乱高
所在地:第十五学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
D C C E A E C
生徒の自主性を掲げ、自由と自立と責任をモットーとする高校
だが実際の所は、十五学区でも相当の不良高校であり、他の学園からドロップアウトした生徒や中学時代から素行が悪い生徒達が送られる事が多い
いわゆる不良やチンピラが多数集い、派閥や一匹狼が常に存在する為に、今まで校内を統一した者はおらず、いまだかつて「番長」として全校を纏め上げた存在はいない
校内、校外問わずに常に抗争を繰り広げる不良やチンピラ達の巣窟であり「乱(闘が耐えない高)校」の異名を持つ
校外にもこの高校の不良達の事は有名で、桜爛に所属していると言う事はそれだけで「ハク」になるとも
また、意外な事ではあるが、この高校の生徒達は古株程教師に対しては一目おいているとも言われる。実態は不明だが
特色 生徒達が自己開催する多数のイベント(喧嘩乱闘)と他校との交流(喧嘩、抗争)など


㈱東和鉄鋼高等技術養成所

作成者:もいもい
略称:鉄高
所在地:第二学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
C E B C A D B
鉄と油が常に充満する一見、工場にしか見えないが歴とした学園である
外部からの募集は受けておらず身内の紹介、あるいは弟子入りを許された熱意のある者のみで構成されているため所属している人数は極端に少ない
情報の漏洩には特に厳しく、外部からの訪問や技術指導なども例外を除いて全てを断っている。五大学園からの要請も度々あるようだが頑として譲らない閉鎖的な側面がある
ただし、職人気質の成せるせいか武器やそれに類するものを見るとああだこうだとすぐ口を出してくる者が多い
学園名でもある企業が母体であるため、財力はある程度有している。卒業生はそのまま関連企業に携わったり、自身の技術を高めるため工房を持つ者が多い
特色 銃や砲の制作、整備の技術に特化している

特殊治安維持・危険対策専門学校

作成者:ゼットン
略称:S.P.D
所在地:第十一区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
C D B D A C C
治安維持、救命活動に関する専門学校。
市の警察、消防、救命と提携し、人手不足などに備え実地訓練も行っている。
入学自体は難しくなく、校風は厳しくはないが、何かと体力を求められる事、実地に伴い危険を伴う為途中退学者も多く、卒業する頃には入学時の半分も残っていない事が多い。
また学校の名前だけ聞くと執行委員などと関係ありそうだが実態は警察学校、消防学校、救命科を纏めた一専門学校の為、特に優遇選抜される訳でもない。
稀にその事を勘違いして訪れる生徒もあり、大抵直ぐに編入手続きを取っていく。
卒業後はそのまま各分野の職に就く事が多いが、海外留学など幅は広い。。
特色 警察、消防、救急の総合分野に特化、一般とも連携

電子郷教育学園

作成者:ゼットン
略称:EXE
所在地:第八区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
D E B C E C A
病気など何らかの理由で物理的に学校に通えない子供の為に最近設立した学園。
授業内容などは通常の小中高一貫教育の範疇だが、生徒は全員電子妖精、もしくは虚像投影による学園生活を送っている。
入学条件は電子妖精、もしくは虚像投影が使える者、且つ病気など学校に通う事が出来ない理由が明確な場合となる為、在校生徒数は少ない。
逆に条件を満たせば入学出来る為、市外から入学の為に移ってくる子もいる。
必然的に入院者などが多くなる為、在学中は生徒同士が顔を合わせる機会はほとんどない。
学業を終える、もしくは電子妖精や虚像投影を使用せずとも学校に通える状態と判断された時に卒業となり、そのまま一般学校への編入もサポートを行っている。
特色 生徒は全員電子妖精or虚像投影

朱鷺尾農商工業学校

作成者:ゼットン
略称:トキオ
所在地:第十八区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
B E E C B B E
農業、漁業、製造、建築業に携わる学校。
基礎知識から専門知識、果ては地方の伝統法などありとあらゆる技術の取得、継承に一役買っている。
「この学校に買うという発想はない」という校風の元、入学して最初の授業は自らの机、椅子を作るところから始まるぐらい予算については使用が厳しい。
資産がないわけではないのだが捨てる物を利用する事で支出はほとんどない。予算は専ら設備の電力維持や各地方の農家、専門家を招く事に注力している。
また湾岸の一部を特別に借用しており、海岸再生、生態調査なども行っている。
学校を卒業出来た生徒は第一次産業、第二次産業で引っ張りだこになるとの噂が。
ちなみに先生は全員歌って踊れ、その腕前は学園祭で随一の盛り上がりを見せるとの事。
特色 第一次、第二次産業特化。校内への現金、電子マネーの持込禁止。

雀羽利動物専門学校

作成者:ぴゃー
略称:ジャパ専
所在地:第十六区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
C D A C B B B
動物園や水族館、ペットショップなど動物に纏わる学業を専門とした学校。
また、動物変化の幻想種に向けて大きく門戸を開いている事でも有名。
敷地内は自然に溢れ一種のビオトープの様を体しており、内外からも見学がよく訪れる。
校内は広く、スクールバス以外にも学内を走行するロボット運転の”雀羽利バス”が複数台存在する。
学園としての性質上生徒数は多くはないのだが、牧歌的な雰囲気に絆され温かく仲間意識が強い平和な校風となっている。
また自身の幻想種としての性質がわからず不安を抱いている生徒に向けての支援も積極的に行っている模様。
特色 動物関連を主体とした学業、及び動物変化の幻想種に向けたカリキュラム。学内は動物園のよう。

宮比学園高等学校

作成者:うみゃ
略称:宮比
所在地:第十四区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
C D A C C D E
大手芸能プロダクションとも協力しているという芸能高校。
芸能活動をしながら学校に通えるよう収録等の都合に合わせる事ができ、それもあり自由な校風。
地方出身の生徒のため寮も完備。また校内に本格的なレッスンスタジオやレコーディングスタジオもあるため、校内でちょっとした収録も可能。
魔法に関しても魔法芸術の分野に特化した教育をしており芸能人でなくとも、魔法芸術を学ぶ学園としても成立している。
更に14区のアミューズメント施設でもミヤ高の生徒がステージに立つなどもあり、複合アミューズメント区域としての14区を大いに盛り上げている。
また、学長の妙なフットワークの軽さも特徴であり、所々で「ティンときた」結果妙なイベントを開催したり他校生を宮比に勧誘したりしている。
特色 芸能、芸事関連のレッスンもカリキュラムに入っている。魔法芸術に関する教育プログラムも特色として挙げられる

マルス・フォイエル砲術・戦術訓練学校

作成者:灰人
略称:◯フォイ
所在地:第九学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
B E B B S A D
創立者であるマルス・フォイエルの名を冠した砲撃による戦闘を主体とした訓練学校。
砲だけでなく様々な戦略・戦術等を突き詰め、それに伴う実力を持ったプロの魔法使いを養成することが目的。
校風は軍隊並の規律を要求し、カリキュラムも非常に厳しい物となっている。
実戦主体の訓練が多いため事故も少なくなく、
それにより退学を余儀なくされる者もいるため結果的に少数精鋭の学校となっている。
特色 生徒のメイン装備は基本砲。 戦闘のセミプロ集団

フェアチャイルド魔動工業学院

作成者:Raglice
略称:FAME
所在地:第一〇学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
C D S C D C A
魔力や魔素を動力として稼動する「魔動機械」、それに関する知識や技術を専攻するための学校。
学内の設備は地下に存在する1基の巨大な魔動機関によって稼動しており
学院そのものが魔動機技術の結晶とも言える。
所属生徒の多くは魔法使いというよりは魔術師としての傾向が強く、
自身の研究に傾倒している。
また、成績優秀者には「MENU」と呼ばれる小型魔動機の帯同が許可されている。
元は廃校寸前の小さな学校だったのだが
数年前に突如最新鋭設備の導入や専門の研究者を講師として招聘するなど現在の体制へと変貌を遂げた。
資金の出所についてはやれ特許で一山当てただの、やれ強力なスポンサーがついただの
いろいろと囁かれているが実際のところは不明である。
特色 メカとかロボとかそういうロマンなあれ

学習館

作成者:Raglice
略称:学習館
所在地:第九学区
そうごう しょぞく ざいりょく がくりょく たいりょく そこう とくいせい
E E D F C E E
なまえががければせいせきゆうしゅう、くくがいえたらしゅせき。
ようするに「バカのたどりつくばしょ」である。
「バカでもしゃかいにでていきていくためには」という
ぎじゅちゅようせいこうのいろあいがこく、
またとけいやじかんわりすらよめないせいともすくなくないため
つうじょうのカリキュラムはくまれていない。

ちなみに、くくをかんぜんにいえたせいとはそうりつまでさかのぼってもひとりもいない。
特色 知力ボーナスの入るクラス、及び知力0以上の入学不可

戸隠忍術学園

作成者:Raglice
略称:忍学
所在地:第四学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
C E C C A C A
諜報活動、破壊工作、そして荒事。
時代の影に潜みその名を、その姿を太陽の下に晒すことなく暗躍し続ける集団、それが忍者だ。
この学校は古今東西あらゆる「忍者」を集め、育成する機関である。
忍者の学校というと手裏剣やハイクが飛び交うなんとも言えない
混沌とした空間を思い浮かべる人もいるだろうが
実際のところは一見して普通の学校である。

忍者は実在する。イイネ?
特色 あらゆる忍者がここに存在する

目鐘工業専門学校

作成者:そま
略称:メガネ
所在地:第二学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
B D C A C B B
目を覆うバイザーや眼鏡の魔道具を専門として扱う工業高校。
魔法使いの装備として頭部装備は非常に人気が無い、それは視界の確保の為だ。
しかし視界を確保する為に必要な目を護る装備が発展して居ないのはおかしい!と言う創立者の気持ちから創られたのがこの眼鏡工業……ではなく目鐘工業専門学校だ。
学園都市で販売されている眼鏡の製造の殆どにこの学校の卒業生及び在学生が関わっている。
魔法使いにも視力の低下からの眼鏡の着用の必要性がある以上、戦闘時に壊れてしまわないような頑丈な眼鏡の需要は高く、在校生はより良い眼鏡の研究に余念が無い。
学校の特色柄在校生・教職員の全てが眼鏡着用であり、学力も優秀な生徒が多い。
学校に併設される形で直営店として「メガネのメモリー」を経営しており、学校の収入源の一つとなっている。
在校生による試作品が多く並んでおり、特殊な効果を持つ眼鏡が多い。実用性はともかく。
特色 目を護る魔道具専門の工業学校。生徒及び教職員全てが眼鏡着用。

私立誠仁義旗高等学校

作成者:ぴゃー
略称:誠旗
所在地:第十五学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
C C D C A D C
剣術や槍術等、得物を用いた武道の全般を教える武道学園。
単に武器の扱い方のみならず、魔法的な力を持つマジックアイテムとしての使用法も教えており魔法使いの育成にも余念がない。
特徴としては野外で活動する際に制服として生徒達が纏うものが羽織である事、他にも和服を纏う生徒が多い事。
そして荒れる十五学区の治安を正さんと生徒達によって非公認の維持組織が自然と形成されている事が挙げられる。
もっとも彼ら自身がお世辞にも素行が良いとは言えず、人斬り傭兵集団と揶揄する声も少なくない。
特色 校章を刻んだ羽織、私設治安組織じみた生徒達、秩序的なだけで素行は悪い

大正錬金商業学校

作成者:スネコ
略称:大錬商科
所在地:第十九学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
C D B B D A B
経済活動に取り入った錬金術を教える商業学校。
錬金術の素人が陥りがちな大量錬成による市場の崩壊や、ハイコストローリターンによる破産および技術の散逸を防ぐために大正錬成商事の支援によって誕生した。
等価交換の考えから希少素材流通量と経済価値を崩さない術を学び、経済活動を阻害せず自らも損をしないための資格取得を後押しする。
錬金術士を目指す若者を教える昼学部と錬金術協会により告発された錬金術師の再教育を行う夜学部が存在する。
『決して損はさせない』がモットー、入学金は卒業時に全額返却される。生徒の名義で管理された利鞘分が学校の取り分であり、実習時に生成された物質の売価などを積み立てて行く。
特色 成績イコール利益。入学金を使い切らない限り退学にはならない。自主退学の場合、入学金は帰ってこない

明治新納経済学園

作成者レン
略称:新納
所在地:第七学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
C C B C B C D
経済についても学べる学校。外装は極めて普通。
学科は『普通科』と『経済学』の2つであり、学科は試験前に選択する。
普通科の試験はつい最近完全に記憶喪失になったとしても解け、経済学は専門知識が必要な難易度。
主な教師は"マザー"ネッス・リュウカ。主な生徒は"一番槍"竹輪小中(ちくわこなか)
特色 この受験システムのせいで平均学力を下げている

Suit your sequence Law School

作成者:炙り鮭
略称:スシロー
所在地:第八学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
E C C B C B C
法曹養成を主たる目的とする法学教育機関。
入学金・入学試験・その他一切が無く、誰であっても入学が可能な極めて異例な学園。
一階建校舎。248人の教員をチェーンコンベア上に鎮座。連続して循環させ回転。
生徒はそのうちの好きな教員の元で受講する形態をとっており
退校時にその日受けた授業料を全額支払うしくみとなっている。

またチェーンコンベア中央の教員に新たに欲しい授業を握ってもらうことも可能。

このため必要ない授業を受ける時間が大幅に短縮され、
余計な学費を支払わずに済むため貧富の差なく親しまれている学園でもある。

自分に必要な授業を効率よく受け、短い期間で集中的な教育が期待できるのも一つの特色だろう。
また、給与形態が歩合制のため教師は如何に鮮度を保つか尽力する。

教師陣には他教室よりも良いものを提供しようと切磋琢磨させ
学生陣には効率よく学ぶにはどうすべきかの取捨選択を学ばせる。
合理的な学習形態が特徴である。
学校単位・生徒合同で動くということが少ないが、その分個人個人の力量は安定して高い。
授業費を毎回払う、という心理的圧迫感が生徒たちに自己管理を促すためである。

なお回転方向は縦。
特色 ガリ(※食用)とお茶がセルフサービスで無料配布

超高専紀ガクエンオー

作成者:炙り鮭
略称:学園王
所在地:第一八学区
総 合 所属数 財 力 平均学力 平均体力 素 行 特異性
C C C C C C C
初号機を中心に五つの学び舎が存在する至って普通の神学校。
学園内に御社があり、年末になると参拝客で比較的にぎわう。
なおおみくじを引くと頭に神託が下る。一体どこから声がしているのかは不明。
学力・素行・財力・変形速度。どれも平均的である。主だった特徴はない普通の学校。
毎日3度行われる避難訓練が特徴らしい特徴。普通の学校。
避難訓練後、校舎の位置が変わっていたり主武装のレーザーソードΩが道路に落ちてたりする普通の学校。
学校周辺で巨大な何かの足跡が発見されている。学校側並び生徒たちは特に気にしていない。本人はちょっと気にしてる。
至って普通の学校だが起動時間はおおよそ3分強らしい(運動不足で腿がつるんだーとは本人の言)至って普通の学校。
かつて初代学園長が校内で圧迫死体で発見されたことがあり、話題になった。
特色 頭頂高18.0m/本体重量43.4t/出力1,380kw/最高速度165km/h/主武装レーザーソードΩ、60mmバルカン砲他

更新履歴

取得中です。