夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

クズキリ

『九頭竜殺し』のクズキリ

年齢:言う必要ねえだろ 職業/経歴:クソッタレの魔法使い 性別:男以外に見えんならテメエはアホだ
レベル:7 メイン:戦士 サブ:学徒 エクストラ:探偵 追加サブ:- 種族:混血 参戦回数:-回 タグ:簒奪者2 帰還者1
身長:178cm 体重:筋肉質 PL名:ポポカ イメージ:土方十四郎
キャラクターシート

テーマソング:青い果実歌詞
「ガムシャラだったあの頃の僕に僕がもう追いつかれる」

「魔法使いなんてのは現実に迎合できねえクズしかできない仕事だ。俺含めてな」


外見
黒い髪の男。黒い服、黒い刀も相まってどこか陰気と言える風貌だがそれ以上に全方面に向けた敵意が目立つ。
表情はころころ変わるが、おおよそ他人を馬鹿にした笑いか冷え切った無表情の二つで事足りる。
特にその眼差しの濁り方は、荒事に一切関わらない類の人間にとって不快感を覚えさせるほど。
日常的に煙草を吸っている他、首筋に独特な注射痕が見受けられる。

人格
「魔法使いは揃ってクズ」と言ってはばからない人格破綻者。
最低限の職業倫理は守るが、それ以外はあらゆることに対して不真面目。
また、一種の薬物依存患者である。

来歴
金を貰えば非合法活動以外は熟す、フリーの魔法使い。
ある日『九頭竜殺し』として名を馳せるが、その直後に表舞台から姿を消した。
その後は隠れ住みながらアンダーグラウンドの仕事を請け負っていたが、突然空島にやってきた。
特に目的があるようには見えず、金になる仕事を引き受けている毎日。

+ 参加セッション

+ 友人関係

PickUp

「よぉ、ムカつく面してんな。殴っていいか?」

《カクテル》と本人が呼んでいる幾つかの薬物で身体強化をして戦う戦士。
直接的な戦闘能力では他の戦士に一歩劣るが、汎用性では他の追随を許さない。
あらゆる手練手管を用いてパーティの穴を埋める、性格と言動に反比例した戦闘者。
最も、空島に対する適応能力が低かったためか、その全力は出せていないようだ。


キャラクター情報

+ キャラクターメモ

更新履歴

取得中です。