夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

百合谷葵

百合谷葵(ゆりたに-あおい/yuritani-aoi)

年齢:14 職業/経歴:元・暁月市民 性別:女性 レベル:3 メイン:異能者 サブ:狩人 エクストラ:侍 追加サブ:- 種族:忍者
参戦回数:-回 タグ:帰2 身長:146cm 体重:42kg スリーサイズ 71/53/80 PL名:ふぉうど
イメージアイコン:オリジナル(http://fourd.sakura.ne.jp/bgm/aoi.png

「あの……私のことは、気にしなくても……?」


外見
戦闘用のピッチリしたスーツ、または白い制服
人格
内向的だが、内に激情を秘める
来歴
元々は空島の元になった暁月市に住んでいた子供。だいたい10年前、暁月市が「消滅」した時はたまたま家族と市外にいたため、家財道具一切こそ失った物の、難を逃れた。
しかし、かつて通っていた幼稚園、友人、遊び場所、その他もろもろを失ったことに激しいショックを受け、2年ほどは避難部屋から出ることができなかった。
小学校入学と同時くらいに、自分は「暁月市を元の場所に収める」ことが使命である、と思い込むことで社会復帰。猛烈な魔法使いとしてのトレーニングの日々を始めた。

空島が発見されたとき、ほぼ最速で入島。それ以来、かつての故郷を元通りにするための探索に研究に余念がない。
両親は空島に行くのを反対しているが、葵がガッツリ稼いでくる金額でひとまず黙っている。しかし、やはり娘にそんな危険なことはしてほしくないというのが本音であり、葵自身それには気がついている。
同時に、葵は時折疑問に思うことも増えた。「この島をもとに戻してどうするの?失ったものは戻らないんじゃ?私は別にこれをしなくてもいいのでは?」と。
しかし、彼女にはソレ以外の目標を見いだせないのだ。疑問に思おうとも、ひたすら今日も空島を帰還させることを夢見ている。

厳しい訓練と過去のショックが原因か、普段はおとなしい性格なのだが極度の集中状態に陥るとひどく気性が荒くなるときがある。
原因は不明だが自覚的ではあり、葵自身はその状態をあまり好ましく思っていない。戻った後、非常に疲れるし、まるで自分ではないような感覚があるのだ。

あと、戦闘用の格好については触れられてほしくない。はずかしいため。

+ 性格について

+ 友人関係

更新履歴

取得中です。