夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

カイザー

カイザー(Kaiser)

年齢:19 職業/経歴:フリーター 性別:男 レベル:3 メイン:戦士 サブ:錬金術師 エクストラ:竜操術師 追加サブ:- 種族:混血
参戦回数:-回 タグ:拓1/奪1 身長:- 体重:- PL名:ペンネ

「そこの美女、俺様のハーレムに入れてやぐぼるべしゃあっ!?」(美女と出会い頭に全速力で突っ込んでカウンターを受けたカイザー)




外見
 輝く銀髪を持った粗野な男性。常にサングラスを掛けているが、ファッション以上の理由はない。
 なけなしの10万円で買った一張羅のコートを常に着て出歩く。彼はこのコートを買ってから半年の間清貧生活を強いられた。ちなみにサングラスは2,499円。
 強面で黙っていれば合コンなどではモテるのだが、口を開いた瞬間に全員から汚物を見るような表情をされたことは言うまでもない。

人格
 彼の人物像を人に聞けば満場一致で「自分大好きなクズ」となる。
 世界中の美女を集めたハーレムを作り上げることを夢どころか野望として語り、本名を投げ捨ててカイザーという偽名(彼に言わせてみればソウルネーム)で生活している。
 しかも、その野望を胸に秘めるどころか初対面の相手にまで公言したうえで「お嬢さん、俺様のハーレムに入らないか? 美人でいるうちは大切にするぜ」などとのたまう。
 結果、好意を抱かれたことなど一度もないがめげることも全くない。厚顔無恥もここまでくると大概だ。

来歴
 小さなころから悪ガキで15で不良と呼ばれた。
 15の夜には盗んだバイクで走りだし、墨田川にダイブするなどいたって普通の自由な生活を送る。
 高校受験の前日に酒を飲んでドンチャン騒ぎをしていたところ、見事に寝坊。高校入学もできず、親に勘当されフリーター生活に突入した。
 フリーター生活をしていても堅苦しい仕事とはソリが合わずにバイトしては辞めての生活。さらに、その日手に入れた日当を全てギャンブルにつぎ込むこともザラ。明日のことを考えていない。
 そんな生活を3年続けて彼は気が付いた。このままではハーレム帝国を建設できないと。理想の金髪おっぱいハーレム帝国を作る。それが彼の野望だった。
 その折に、彼は空島が存在することを聞き一念発起。空島を自分のものにすることを決意。
 そして、彼は空島へとたどり着いた。理想のハーレムを作り上げる資金を稼ぐために。空島をカイザー帝国にするために。

注:これ以降はカイザーの主観です。というか妄想です。事実とは9割異なりますのでご注意ください


+ 俺の輝かしい伝説

+ 俺様のハーレム候補リスト

+ カイザー帝国の民達

PickUp

+ カイザー帝国建設予定地

+ カイザー帝国国歌

キャラクター情報


更新履歴

取得中です。